「モテそう」と言われるのに「モテない」人の特徴5つ

「モテそう」と言われるのに「モテない」人の特徴5つ「モテそうなのにモテない」というタイプの人は、大きく分けて2種類に分かれます。

簡単にいえば、何かを改善したほうがいい場合と、そのままでいい場合です。同時に、「モテそうでモテない」タイプの扱い方も、大きく分けて2種類に分かれます。なんとかしてあげたほうがいい場合と、余計なお世話はしなくてもいい場合です。

これらについての詳しい説明を添えて、今回は、「モテそう」と言われるのに「モテない」人の5つの特徴をお教えしましょう。



 

「モテそう」と言われるのに「モテない」人の特徴5つ

 

その1 恋人ができにくいタイプ

「モテそうなのにモテない」という人に、恋人ができにくいタイプの人がいます。

容姿端麗でモテそうな女の子なのに、なぜか恋愛関係になる男子がいない不思議なタイプの人が時々いるものです。決して性格に大きな問題があるわけでなく、むしろ男友達が多いほうなのに、なぜか恋人になるような関係にまで進展しないのです。本人はといえば、普通の女の子と同じように、素敵な恋愛に憧れる乙女チックなところもあり、相手に求める理想が高いわけでもありません。

いったいどこに原因があるのでしょうか? 男子たちに「なぜ、彼女と恋愛関係になろうと思わないの?」と聞いてみると、答えに戸惑う人ばかりです。でも誰もが、「すごくいいヤツだと思うよ。美人だし、気配りもできるし」と、その長所を褒めます。では原因は何かというと、多くの場合、本人は意識していなくても、〝負けず嫌い〟なところを持っているのです。しかし、その負けず嫌いなところを直したとしたら、同時に彼女の輝きも失せてしまう恐れがあります。とても困ったタイプなのです。

 

その2 恋人を求めていないタイプ

「モテそうなのにモテない」というタイプの人の中には、恋人を求めていない人もいます。

先の例と同様に、美人で社交的で、何の問題もないように見えるのに、ずっと彼氏がいない不思議な女性には、もうひとつのタイプがあります。その人は、理由はともあれ、恋人を求めていないのです。けれども男友達は比較的多く、人間嫌いでも男性不信でもないため、ときには恋愛関係を期待して言い寄ってくる男性もいるはずですが、彼女に振られたという話もほとんど聞きません。

このタイプの女性は、たとえば合気道の達人が、攻撃をしかけてくる相手の呼吸を読んで、一瞬の先手で相手を床に転がしてしまうように、恋愛感情を微かにでも見せた男性には、その感情を一瞬で消し去ってしまうような言動をとるのです。それは相手も意識できないほどの早業であったりもします。彼女はまるで女忍者(くのいち)のような手ごわい存在なのです。

 

その3 男性への免疫がないタイプ

「モテそうなのにモテない」というタイプの人には、男性への免疫が無い、免疫が低い人がいます。

綺麗で可愛らしく、素直な性格なのに、なぜか彼氏がいつまでもできないタイプの女性の中には、中学、高校、大学と、ずっと女子だけの環境で過してきた人がいます。そして、両親の方針で、アルバイトをすることも許されなかったという、いわゆる箱入り娘のお嬢様なのです。決して男性に興味がないわけではないのですが、接してきた経験が非常に少なく、男性の荒っぽい部分を遠くから観察してきてもいるせいで、「男の人が苦手」だと自分で思い込んでいることも多々あります。

でも、男性からアプローチがあるはずなのですが、実際に彼女の容姿にひかれて近づいてきた男子たちは、あまりにそっけない態度に、一瞬ひるんでしまい、シラけてしまうようです。逆に、普通に明るく応対してくれた場合でも、異性としてではなく、ひとりの人間として、あまりに素直で無防備な心で迎え入れてくれるので、下心を持っていた男子は何もできなくなってしまったりします。このようなタイプの女子には、男女が参加する健全なサークル活動への参加など、周囲の女友達からの協力が必須です。それは無理に彼氏を作らせるためではなく、このままで歳を重ねると、やがてズルい男性にだまされてしまう恐れがあるからです。

その4 現実離れしているタイプ

可愛くてもなぜか全くモテない女子のタイプのひとつに、いわゆる〝不思議ちゃん〟といわれる、自分独特の世界を持っている人がいます。

このタイプの女性は、住んでいる世界の次元が一般的な人と違っているため、現実的な恋愛関係を期待した男子が話しかけても、最初から会話が成立しないため、周囲からは「男子からモテない」人だと思われてしまうのです。そして、本人も、リアルな人間としての男性と恋愛をしたいとは望んでいない場合がほとんどです。

こういう理想を持つ人は下手をすれば、架空の存在にすでに恋をしていて、現実世界の男性は最初から候補から外されてしまっていることすらあります。それは理想の高さとは違った特殊な異世界の概念なので、世間的にみて好条件が揃った男性が目の前に現れても、何の効果もありません。このようなタイプの女性に対して周囲がどうすべきかは、彼女が婚期を逸するような年齢にならないうちは、見守るしかないようです。

 

その5 モテそうなのにモテないままでいいタイプ

恋人や配偶者がいないフリーの男女にとって、〝モテる〟か〝モテない〟かは、たとえていえば、志望校の合格圏内に入るかどうかの偏差値のようなものでしょう。けれども、通常は大学に二度入る人は少ないように、結婚を何度も繰り返す必要はないはずです。つまり、大部分の人にとっては、一生のうちで、ひとりの異性とずっと幸せに過せればいいわけです。

そうはいっても、ピンポイントで自分にピッタリの相手が見つかる確率は低いので、選べる範囲ができるだけ広くなるように、恋愛と結婚の偏差値レベルのアップを狙うために、モテる人になる必要があるのでしょう。けれども、たとえば最初からパティシエや美容師になると決めている人は、大学よりも専門学校を選ぶように、自分の恋人や結婚相手のタイプが明確に決まっている人は、自分の望む相手とめぐり合えるまでは、余計な異性にモテる必要はないはずです。場合によっては、告白してきた相手と付き合うことによって、本当の相手との出会いを逃してしまう恐れすらあります。

実際のところ、本人は「早く恋人がほしい」「結婚したい」と焦っていても、どこか無意識のうちに「相思相愛になれる運命の相手と必ず出会えるから、心配はない」という、根拠の無い確信を持っている場合もあったりします。そして実際に、そういう人と出会って、何の迷いも無くすぐに結ばれてしまうこともあるのです。このタイプの女性と、いわゆる〝夢見る夢子ちゃん〟を区別することは難しいかもしれませんが、恋愛の運命の女神によって導かれているとしか思えない男女がいることは、多くの不思議な実話が物語っていることなのです。あなたはそれを信じるでしょうか。

 

 

まとめ

「モテそう」と言われるのに「モテない」人の特徴5つ

その1 恋人ができにくいタイプ
その2 恋人を求めていないタイプ
その3 男性への免疫がないタイプ
その4 現実離れしているタイプ
その5 モテそうなのにモテないままでいいタイプ

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!