恋愛で絶対にやってはいけない事5つ

恋愛で絶対にやってはいけない事5つ恋愛をしていくと、彼の心をいかにして掴んでいくか?そして彼にどうやって喜んでもらおうか?こんなことばかり思うのではないでしょうか。ですが、男心と女心は違うもの。自分は喜んでもらえるように頑張ったのに彼からすると「ちょっと・・・」と思われてしまうこともあります。

今回は、恋愛の中でやってはいけないことを5つを紹介していきます。ついついやっていないか確認もしてみてください。



 

恋愛で絶対にやってはいけない事5つ

 

その1 気合を入れたメイク

恋愛で一番と言っていいほどやってはいけないことがこれです。メイクは相手の心を引き寄せる効果もあれば、時として相手の心を離してしまうものになってしまいます。男性としても、メイクも何もしない人とメイクをする人であれば、メイクをする人のほうが好きになります。でもそれは、程度によります。

男の子が理想とするのは、メイクはそこそこの清楚な女性。がっつりとメイクをしている女性とは、なるべく近づきたくないと思う男の子のほうが多いです。ここは、女心と男心との違いかもしれません。彼の気を引こうとしてメイクに気合を入れすぎると逆に離れていってしまうので気をつけたいところです。

 

その2 いつも甘えるような態度をとる

案外「えっ」と思われるかもしれません。甘えられるのが好きな男の子はたくさんいます。女の子のことは守ってあげたいと思うのが男心ですが、あまりにもベタベタとされては男の子も疲れてしまってめんどくさくなってしまいます。

恋愛でいい関係を築くには、いい距離感が必要です。恋愛の達人はそこのわきまえをしっかりとわかっているので、いつまでも甘えることはしません。時には甘えることも大事ですが、やりすぎると”重い女”とか”めんどくさい女”というレッテルを貼られてしまいます。

 

その3 元彼と比較する

最初のうちは気をつけて言わないようにしていても、気が緩んでくると過去の恋愛話をしてしまうこともありますよね。「元彼は○○だった。」「あなたと違って優しかった」など比較してしまうようなことを一てしまえば喧嘩の火種になってしまいます。進んで過去の恋愛話を聞きたがる人はいないでしょう。

あなたも、彼氏の元カノと比較されたら嫌な気持ちになりますよね。それと同じで彼も嫌な気持ちにさせないように気をつけましょう。ふとした一言が関係を崩すことになってしまいますよ。

その4 なんでもかんでも口にしてしまう

正直さというのは、人付き合いのなかですばらしいものを発揮します。恋愛でもコミュニケーションがとりやすくて裏表がないという人は好印象を持たれます。ですが、なんでもかんでも口に出してしまったりするような口の軽いような女に見られてしまっては、”都合のいい女”としてしかみられなくなってしまいます。

男の子から恋愛対象として見られるには、近づけそうで近づけない。そんな印象を与えるとモテモテになれます。今の正直な部分はとてもいい長所なのですが、時と場合で使い分けられるとより一層際立っていきますよ。

 

その5 自分の好みを押し付ける

彼の趣味や好みに口出しするのは、恋愛でやってはいけない事です。彼は自分のものではありません。彼は彼自身のものです。ライフスタイルや趣味を自分の好みに変えようとするのは、単なるおせっかいです。彼の生活の仕方が悪いのであれば改善する事で感謝されるかもしれませんが、独立した大人であれば彼自身に任せましょう。

恋人だからといって、踏み込んでいいところと悪いところがあります。無理に好みを押し付けられたら、自分も嫌なはず。彼の気持ちを尊重して、自分の好みに変えるのはやめましょう。

いかがでしたか?
自分でなんとなくやってしまっていた事はなかったでしょうか?当てはまった事があったなら、すぐに改善していきましょう。

 

まとめ

恋愛で絶対にやってはいけない事5つ

その1 気合を入れたメイク
その2 いつも甘えるような態度をとる
その3 元彼と比較する
その4 なんでもかんでも口にしてしまう
その5 自分の好みを押し付ける

2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

『星をよむ』で、2018年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!