付き合っていない女性からキスをされたときの男性の心理5つ

kisscouple

「まだ彼とお付き合いを始めたわけじゃないのに、昨夜はいっしょに飲んでいて、いい流れになってきて、帰り際に私のほうからキスしてしまったんです。彼のほうも驚いた様子はなくて、自然な感じでそのまま受けとめてくれました。でも恋人どうしじゃないから、こういうときって男性はどんなふうに思っているのでしょうか?」

このような相談がよく寄せられるものですが、実際には親しい友だちに相談しても、ちょっと軽率ではないかと叱られそうで、誰にもいわずに黙っている女性も少なくないように思います。

付き合っていない女性からキスをされたときの男の心理とはいったいどのようなものなのか。それは同じ男性であっても、本人の考え方や感じ方によって、いくつかに分かれてくるでしょう。その5つのパターンをこれからお教えしましょう。



 

付き合っていない女性からキスをされたときの男の心理5つ

 

パターン1 お互いの気持ちを最優先したいと思う

付き合っていない女性からキスをされた時に男性がいだく心理は、その男性の考え方や生き方により異なります。

「誰かを好きになったら、手をにぎりたい、抱きしめたい、そしてキスをしたい。これらはすべて人間の素直な感情であるから、付き合っているとか、お互いにどういう状況にあるとかよりも、自分の気持ちから自然に出た行為だから、あとは成り行きにまかせればいい」−このような、良い意味で正直な、あまりそうでない意味では、ちょっと無責任な考え方をする男性は、異性にモテるタイプに多いものです。

誰かひとりだけを好きになる誠意を見せなくても、わりと簡単に相手から寄ってきてくれるので、わざわざひとりに限定せずに、自由に楽しんでいきたいと考えるようになるからです。

あなたがキスした相手がこのタイプなら、彼とこの先どうなりたいかと決めるのはあなた自身です。彼との考え方や価値観が同じであれば問題ないでしょうが、相違点がある場合は、傷つく可能性が高いのは、あなたのほうかもしれません。

 

パターン2 基本的に女性を拒まずに受け入れたい

付き合っていない女性からキスをされた時に、淡々とその事実を受け入れるのは草食系男子に多いです。

「来る者を拒まず、去る者を追わず」というモットーのもと、自分から異性に夢中になって追いかけるよりも、自分を好きになってくれる人を受け入れたほうが、駆け引きの苦労もしなくていいし、振られて傷つく心配もないから楽だ」 ― このように考えている、ある意味での草食系の男性は、あなたからキスをされたとき、「ああ、彼女は僕のことが好きなんだな」と淡々と思うだけで、とくにすごく感激したり、ワクワクしたりすることもなく、この先あなたがもっと積極的になってくるなら、それを受け入れてもいいかなと思っていることでしょう。

ただ、そういう男性とこれから付き合うようになった場合、あなたはやがて、相手が本当に自分のことを好きなのかどうか、よくわからなくなってくることもあるでしょう。それでも彼のことがすごく好きなら、それはそれで今後も仲良くやっていけるはずですが、それがあなたの望む恋愛であるかどうかは、落ち着いて考える時間をとってみてもよいでしょう。

 

パターン3 真面目に考えすぎてしまう

先の2つのタイプの男性達とは対照的に、まだ付き合っていないあなたからキスをされたことで、「これから正式にお付き合いしていくべきなのか。彼女は本気でそう願ってキスしてきたのか、それとも、なんとなく一時の感情でキスしただけなのか。そして自分は彼女と本気で付き合いたいのか」などと、真面目に考えてしまう男性の場合、あなたもきちんと向き合って誠意を示したほうがよいでしょう。恋愛においては、大真面目になることは当たり前であるともいえるからです。

まずあなたから彼に電話をするのが恥ずかしければ、メールでも構わないので、なるべく翌日までに、「きのうは急にキスしてしまいました。でも、ちょっとお酒が入っていたからとか、軽い気持ちとかではなくて、本当にキスしたいなって思ってしまったんです」というような、素直な気持ちを伝えましょう。真面目な性格の彼はきっとすぐに返事をくれるでしょうが、自分の気持ちはまだ整理できていないかもしれませんから、簡単な返答でも不満に思わずに、少し彼に時間を与えてあげてください。彼なりに真剣に考えて、気持ちを伝えてきてくれるはずです。

パターン4 都合のよい相手として考える

「女性から男性にキスをするのは、惚れている証拠だから、キープしておきたい」と、たとえ好きなタイプの女性ではなくても、都合のよい相手として、あなたとこれからも会いたいと考える不誠実なタイプの男性も存在します。

そういう男性は、あなたと結婚を前提にしたお付き合いをしようとは最初から思っておらず、たとえキス以上の関係になったとしても、ちゃんと二人の将来の話をしようとはしないものです。そして業を煮やしたあなたが彼に決断を迫ると、「君のことを好きだとはいったけど、愛しているとは言っていない」などと、自分勝手は理由をいって、あなたから離れようとするでしょう。

あなたがキスをしてしまった相手がこのタイプであるかどうかを見抜くには、あなたは結婚を前提とした付き合いしか考えていないことを最初の段階で彼にはっきりと言った際の反応でわかるはずです。キスは一時の迷いでしてしまうこともありますので、あなた自身の人生を大切にすることを最優先にして、相手をしっかりと見極めましょう。

 

パターン5 キスから愛が深まっていく

異性間にかぎらず、親子や親友どうしでも、愛情表現として相手の顔などにキスをするのは、動物達の様子を見ていてもわかるように、生き物に本能的に備わった行為ともいえます。その反面、「楽しいから笑うこともあれば、笑うから楽しい気持ちになる」ともいわれるように、キスをされることで、自分も相手に親しみが湧いてくる〝誘い水効果〟も往々にして起こるのです。

ただ、異性の間で気をつけなければいけないのは、男性の場合、あまり恋愛感情を持てない女性からであっても、キスをされると、男性の中の本能的な欲求が多少芽生えてしまい、相手ともっと触れ合いたいという衝動を覚えてしまうことも珍しくありません。これを女性側が愛情と勘違いしてしまうと、最初から互いの心のボタンを掛け違えた状態で、お付き合いが始まってしまう恐れがあります。

けれどもさらに複雑なのは、キスをされたことがきっかけで、男性のほうは、やがて本気であなたのことを好きになっていくケースもあるのです。それは、たとえば運動系の部活動などで、同じ釜の飯を食べた仲間たちを家族のように感じていく自然な気持ちとも通じるものがあるでしょう。

つまり、あなたが彼に与えたキスの魔法が、彼の中の何かを目覚めさせて、卵からかえったばかりの雛(ひな)が、最初に目にした動くものを母鳥と思い込んでずっとついていくように、あなたを最愛の女性だと感じるようになることもあるのです。もちろん、いまどき、たかがキス程度をそんなに大げさに考えてはいない男性も多くいるでしょうが、そんな彼らですら、いちどキスをした女性のことは、たとえ喧嘩別れした後でも、嫌いにはなれないものなのです。

女性が思っているよりも、キスは男性にとって大きなマジックとなることを心に留めておいてください。

 

 

まとめ

付き合っていない女性からキスをされたときの男の心理5つ

パターン1 お互いの気持ちを最優先したいと思う
パターン2 基本的に女性を拒まずに受け入れたい
パターン3 真面目に考えすぎてしまう
パターン4 都合のよい相手として考える
パターン5 キスから愛が深まっていく

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!