恋愛をめんどくさいと思う5つの心理

恋愛をめんどくさいと思う5つの心理恋人がいる生活に憧れる人がいる一方で、最近では恋愛するのがめんどくさい、疲れるといった理由で恋愛から遠ざかっている人も少なくありません。

恋人がいないのは、恋人ができないのではなく、そもそも自分が恋愛をしようと思わないからという理由で、あえてシングルを選ぶという人もいます。果たして、なぜ恋愛をめんどくさいと思ってしまうのでしょうか。そこにある心理はなんでしょうか。

今回は、恋愛をめんどくさいと思う心理について考えていきたいと思います。



 

恋愛をめんどくさいと思う5つの心理

 

その1 相手を気づかうことに疲れる

 恋愛では、相手のことを考える状況は増えます。今連絡したら迷惑ではないか、デートに誘ったら嫌がられないだろうか。相手の顔色をうかがってみたり、嫌われないような付き合い方して距離を縮めたりと、さまざまな配慮が強いられることがあります。

このように、誰かとの付き合いがめんどうだと思う人に恋愛をめんどうに感じる人は多いです。そこまでして相手に合わせたくないという心理が強いため、自分を犠牲にしてまで相手に合わせることができないのです。

自分が楽になれるような恋愛であれば、きっと恋愛に対しても積極的になれるのかもしれませんが、恋愛というものはそういうものではないので恋愛はめんどくさいなと思ってしまうのです。

 

その2 自分ひとりでも十分楽しいから

 相手に合わせるのが嫌だ、という人は本当に気ごころのしれた人としか付き合いません。会社でのイベントや、上司との飲み会や懇親会もめんどうだと思うところが多いはずです。

そういった付き合いをしなくても、ひとりで十分楽しく過ごせる趣味をもっていたり、楽しい時間の過ごし方を知っている人は、恋愛をする必要性を感じることが少ないのです。

恋人がいれば楽しいだろうという気持ちよりも、自分が楽しんでいるこの趣味や時間が削られるという方に対して嫌悪を抱いている場合があります。それこそが自分にとって唯一の生きがいであればあるほど、それを失ってしまうのは嫌だという心理から恋愛はめんどうくさいと思っている人も多いのです。

 

 その3 恋愛はイベントをしないといけないから

 恋人ができると、たくさんのイベントや記念日を一緒に過ごします。誕生日や記念日、また夏は花火大会、冬はクリスマスというように、イベントを一緒に過ごすことが恋人同士というような雰囲気もあります。

けれども、イベントが嫌いな人もいるのが事実です。そもそもインドア派である人や、わいわいする雰囲気が好きではない人というのは、もし恋人ができたときに恋人に合わせてイベントを一緒に過ごさないといけないと考えると、それなら恋愛をしたくないと考えてしまうという人もいるのです。

イベントが好きではないという人ももちろんいます。静かに過ごしたい人や、周りに流されたくないという人など、様々な感性があるので何もおかしいことではありません。しかし、恋愛では自分の気持ちだけを通せないということを知っているからこそ、めんどうくさいなと感じることがあるのかもしれません。

その4 連絡やメールのやりとりがめんどくさい

 よく、マメな人は恋愛に向いているということを聞いたことはありませんか?

マメに連絡の出来る人は、合コンの後でもその配慮が相手にとってみると嬉しく感じたり、マメな連絡をいれてくれることで人は安心をしたりするものです。そして連絡が少なかったり、メールが続かなかったりすると、中にはそれがきっかけでケンカになることもあるのが恋愛です。

もともとマメでない人というのは、この連絡の頻度が苦痛な人もいます。自分では頑張っているものの、相手からは満足されないということがあると、恋愛はめんどくさいものだなと思ってしまうのです。マメでない人はそう思われることが嫌だという心理から、恋愛を遠ざける人もいます。こういう場合は、直接会って相手を安心させるなどの態度を見せることで回避もできますが、恋愛では行動力というものも試されるものなので、恋愛がめんどくさいと思う人にとっては難しいのかもしれません。

 

 その5 自分を繕わないといけないから

 最後は、恋愛では素の自分を封印しないといけないときがあるのでめんどくさいと思う場合です。誰か気になる人が出来たときは、いい自分を見せたいと、ときに違う自分を演じてみたり、いい人を取り繕ってみたりすることがあります。ですが、恋愛ではこういった心理は必ず生まれるもので、好きになってもらうためには当たり前のことかもしれません。

けれど、素の自分と演じる自分に無理が高じると、とてもめんどくさいこととなります。周りからの評価と本当の自分に違いが大きいと、恋愛することにも躊躇してしまいます。ダサい自分を隠すために必死に違う自分になることはとても労力を使います。演じる自分と素の自分をどの程度見せるのかがわからない人は恋愛をめんどくさいと感じてしまうのです。

 

いかがでしたか?

恋愛をめんどくさいと思う人の心理は、きっと誰にでも理解できるものだと思います。ですが、そういう中でもそのめんどくささを乗り越えて楽しい恋愛をしている人や、中には「一緒いて楽、自然でいられる」と感じられるような唯一の人も見つけている人もいるのです。

恋愛はめんどくさいと思っている人も、そこを超えるときに新しい世界が現れるかもしれません。

 

 まとめ

恋愛をめんどくさいと思う5つの心理

その1 相手を気づかうことに疲れる
その2 自分ひとりでも十分楽しいから
その3 恋愛はイベントをしないといけないから
その4 連絡やメールのやりとりがめんどくさい
その5 自分を繕わないといけないから

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの“運命の数字”を元に導き出される『運命数診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!