付き合っていない彼に「告白を決意させる」5つの言葉

付き合っていない彼に「告白を決意させる」5つの言葉好きな人に告白をするのは、男性でも女性でも勇気がいるものです。逆にすぐに好きだといえてしまう人は、いろんな人に手当たり次第に告白していたりもします。

ですから、大部分の人にとっては、自分の気持ちを打ち明けることは、とても大きな決断が必要なもので、あなたが気になっている彼が好意を告白してくれないのは、あなたへの気持ちに迷いがあるからではなく、自分の臆病な気持ちと戦っているからなのかもしれません。もしそうなら、あなたがさりげなく後押しをしてあげられたら、自分自身のキューピットになれることでしょう。今回は、あなたがまだ付き合っていない彼に「告白を決意させる」5つの言葉をお教えしましょう。



 

付き合っていない彼に「告白を決意させる」5つの言葉

 

その1 「告白されたけど迷っているの」

いくら世間で草食系の男子が増えているといわれていても、男性の心の奥には「ライバルと競い合ってでも、好きな女性と結ばれたい」という競争本能が宿っているものです。そんな彼の男の本能を刺激するために、ライバルの出現以上に効果的なものはないでしょう。ただ、彼を刺激するために、好きでもない男性に思わせぶりな態度を見せて、その気にさせるような手段は避けたほうがよいでしょう。

人の心をもてあそぶようなことをしてしまうと、良い結末は待っていませんし、とても面倒なことになるからです。ですから、ライバルは仮想のもの、あなたの作り話でいいのです。そして彼に、「名前はいえないけど、ある人に告白されて、迷ってるの」と相談を持ちかけてみるのです。そして、「私は相手のことが好きかどうか自分でもよくわからなくて・・・でも、少し付き合ってみたほうがいいのかな」と、揺れ動いている気持ちを伝えてみましょう。そこで彼が告白してくれれば大成功ですが、「やめたほうがいいよ」といってきたら、すぐにその通りにはしないで、「ありがとう。もう少し自分でも考えてみるね」といって、時間をかせいでみましょう。

 

その2 「語学留学を考えているの」

あるとき、気になっている女子が数ヶ月の語学留学へ行くことを知った男子が、急に告白をしてきたというケースは、実際にけっこう多いのです。海外の男性は女性に対して積極的だという事実を知っている日本人男子は、彼氏がいない状態の女子が海外に行けば、きっといろいろな男子から猛アプローチを受けるに違いないと思って、焦りを感じるからなのでしょう。

中には、いきなり結婚を申し込んでくるというケースすらあるのです。同時に、あなたが数ヶ月ではなく、1年間ほども留学を考えていると彼が聞いたら、ずっと会えなくなることを寂しく感じて、あなたとの距離を縮めて、離れていても密に連絡が取り合える仲になるために、告白を決意する可能性も十分にあるでしょう。「会えない時間が愛を育てるもの」という悠長な発想は、若い男子には持てないものなのです。

 

その3 「はっきりしない人は嫌いなの」

どんなに穏やかそうな男子にも、男としてのプライドというものは多少なりともあるものです。とくに気になっている女子に自分のことを「男らしくない」と感じさせることは絶対に避けたいと思っています。そういう男心を逆手にとって、彼本人に対してではなく、別の男性に失望したことを愚痴として話すふりをして、「わたし、はっきりしない優柔不断な男性って嫌いなの」と、会話の途中できっぱりといってみてください。

あなたにまだ告白する決心がついていない彼は、その言葉にドキリとすることでしょう。そういう彼の動揺に気づかないふりをしながら、さらに追い討ちをかけるように、「将来、結婚するときも、はっきり気持ちを告げてくれる男らしい人がいいな」と、さりげなく加えてみましょう。ただし、彼の顔を見たりして様子をうかがったり、彼の反応を待つように間をおいたりせずに、自然な会話として、彼を刺激してみることがコツです。

その4 「女性に告白させる人はずるいと思う」

好きな女性とカップルになれた男性が、その後で彼女からチクリといわれて、何も言い返せなくなる言葉のひとつは、「あなたは自分からは好きだっていわずに、私から言うまで待ってたよね」というものだそうです。これは遠まわしに、「あなたは自分が傷つきたくないから、女性のほうから告白させる臆病なズルイ人」と言われているようなものだからです。

男の弱点を鋭く突いたこのセリフを利用して、あなたに告白する決心がついていない彼に対して、他のカップルのことを話題にするときに、「でも、彼から告白したんじゃなくて、彼女が告白するまで、自分からは言わなかったんだって。そういう人って私はずるいと思うな」と、不満そうにいってみましょう。自分はずるい男だと思われたくない彼は、きっと真剣に告白のタイミングを考えるようになるでしょう。

 

その5 「好きな人はいるの?」

付き合っていない彼に告白を決意させる最もストレートな言葉は、あなたに告白したいと思っているかどうかを尋ねる質問をすることです。「わたしのことが好き?」と聞かれるのとは違って、「好きな人がいるの?」という質問は、答えやすいように思えますが、自分が気になっている人から聞かれた場合は、「わたしのことが好き?」と同じ意味を持つ質問になります。

「好きな人がいる」と答えれば、それは彼女ではないと思われてしまう危険性があり、「いない」と答えれば、それも彼女への恋愛感情がないと思われてしまうことになります。どちらも避けたい場合は、もう告白しかなくなるのです。ただ、この質問は、最後に使う奥の手として保留しておいて、その前に、徐々に彼を告白に導くような別の方法(ここで先にご紹介したやり方)を先に試してみることをお勧めします。

 

 

まとめ

付き合っていない彼に「告白を決意させる」5つの言葉

その1 「告白されたけど迷っているの」
その2 「語学留学を考えているの」
その3 「はっきりしない人は嫌いなの」
その4 「女性に告白させる人はずるいと思う」
その5 「好きな人はいるの?」

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!