異性から近寄りがたいと思われてしまう5つの行動

異性から近寄りがたいと思われてしまう5つの行動「いつもなぜか私だけが男子たちから遊びに誘われません」「私には何だか話しかけづらいって職場の男性が言っている声が聞こえてきました」 ― そんな悩みを抱えている人は、自分では普通にしているつもりなのに、なぜ避けられてしまっているのか、自覚できていないことが多いようです。そんな状態がそのまま続いてしまうと、「どうせ私は嫌われ者なんだ」「このままずっとひとりで生きていくんだろう」などと、ますます自分の殻に閉じこもってしまう負の連鎖に陥ってしまいます。

本当は男の子と一緒に楽しい時間をすごしたり、彼氏を作ってデートをしたりしてみたいと思っている人のために、一部の女性が無意識にとってしまっている恐れのある、異性から近寄りがたいと思われてしまう5つの行動を指摘しておきましょう。



 

異性から近寄りがたいと思われてしまう5つの行動

 

その1 黙って考え事をしている

何も考えずに自宅でテレビなどを見て笑ったりしながらダラダラと時間をすごしてしまっている人よりも、静かに何かを考えていることが多い人は、きっと内面の世界がふつうの人達よりも深くて、さまざまなことを観察する習慣を持っているはずです。それは長所ととらえていいことですが、学校や職場で周囲に人がいる状況で、ときどき黙って考え事をしていると、他の人たちから見ると、「何を考えているのか分からない人」という、どちらかといえば、根暗な印象を持たれがちです。

人間の本能として、正体がよく分からないものに対しては警戒心を持ちやすいのです。ですから、ひとりで自宅にいるとき以外は、できるだけ常に周囲の人の存在を意識して、自分の思考の世界に入らずに、目の前にあることをしっかり見て、できれば、簡単でもいいですから、ときどき誰かに話しかけたりする習慣を徐々に作っていきましょう。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、まずは少しずつ日常の自分を変えていくのです。

 

その2 感情を表現できていない

異性の友達が少ない女性の特徴のひとつとして、ふだんから感情表現が乏しいことが挙げられます。本人は自分ではすごく楽しんでいるつもりでも、顔にその気持ちがよく現れていないのです。そういう人に対して周りの仲間たちは、「遊びに誘ってもきっと断るだろう」「いっしょに何かをしていても、つまらなそうな顔をされるかもしれない」と感じてしまい、なかなか声をかけづらいものです。いきなり感情表現の豊かな人に変身したり、無理に別人を演じたりする必要はありませんから、まずは日常的に自分の表情をチェックするために、常に鏡を身近なところに置いておきましょう。

そうすると、意外なことに、自分でも感情が顔に出ていないことに気がつくはずです。そんなときは、そのときの自分の気持ちをひとりごとのようにしゃべってみましょう。「楽しいな」「よし、がんばるぞ」などと、簡単なことばでいいのです。そしてそういう自分の心と表情が一致しているかチェックして、気持ちに合った表情を作る練習を重ねていきましょう。ただし、最初は皆がいるところで、ぶつぶつとひとりごとをいったりはしないようにしましょう。まわりの人たちと打ち解けてからなら、明るい小声で適度にしゃべる習慣は問題ありません。

 

その3 地味な服装を選びがち

異性から近寄りがたいと思われる女性は、大部分は顔の表情を見られてそう感じられているものですが、全体から醸し出されている雰囲気も手伝っている場合が多々あります。本人は自分にはお洒落は似合わないと思っていることも多く、服装のセンスも普通か、やや地味なものを選ぶ傾向があります。もちろん派手なものは避けたほうが無難ですが、少なくとも明るさや軽やかさを感じさせる色合いや、アイテムを取り入れる工夫をしてみることをお勧めします。

制服の場合はしかたありませんが、その際は思い切って髪型を少しエレガントな感じにしてみるのも、イメージチェンジにつながるでしょう。実際に、外見を変えると、自身の気持ちも変わってくるものです。自分には合わないなどと思わずに、新しいあなたを演出してみましょう。

その4 しゃべり方のテンションが低め

人は誰でも自分の耳で聞いている自分の声と、実際に他人に聞こえている声は違っているものです。そのため、映像や音声で記録された自分の声に違和感を覚えた経験を持った人も多くいることでしょう。いちどあなたも、自分のしゃべり声を録音して聞いてみてください。

そして、おおげさにする必要はありませんから、声のトーンをもう一段階だけ高くして、明るい印象が出るようにひとりで練習してみましょう。もちろん、いわゆる〝ぶりっこ〟みたいなしゃべり方を真似る必要はありません。これまでよりも明るい口調で、はきはきとしゃべるように心がけてみましょう。そういうことから、他の人が受けるあなたの印象は大きく変わっていくのです。

 

その5 目の輝きがない

何かに生き甲斐を持って輝いて見える女性というのは、目がキラキラしているものです。「目は心の鏡」といわれるように、人間の気持ちや感情は目に最もよく現れます。ペットが飼い主の顔の表情、とくに目をよく観察するように、あなたのまわりの人たちも、最初にあなたの目を見て、印象を感じ取っているのです。ときどき、「顔は笑っていても、目は笑っていない」といわれる人がいます。そういう人も、何を考えているか分からない人として、近寄りがたく感じられてしまうものです。

ただ、目の表情は正直に心を映し出しますので、その場しのぎのごまかしは、なかなか通用しません。あなたの瞳を最もいきいきとさせるには、あなた自身が何かの希望や目標を持って、毎日を前向きな気持ちで生きること、いいかえれば、自分磨きを楽しんでいることが大切になってきます。不思議なことに、そういう生き方をすると、自然と異性も惹きつけられてくるのです。さあ、あなたの人生をエンジョイする楽しい何かを今日から始めましょう!

 

 

まとめ

異性から近寄りがたいと思われてしまう5つの行動

その1 黙って考え事をしている
その2 感情を表現できていない
その3 地味な服装を選びがち
その4 しゃべり方のテンションが低め
その5 目の輝きがない

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!