上手な別れ方の5つのコツを知ろう

上手な別れ方の5つのコツを知ろう今の恋人と別れたい・別れるような気がする…けれどずるずると関係を引き伸ばしてしまっている。相手に異性としての魅力や、刺激を感じなくなってしまった後でもついつい関係を続けてしまっている方は多いと思います。

そんな関係を続けてしまっている人の中には「上手な別れ方が分からない」「別れてしまった後もしかしたらどちらかが依存をしてしまうのではないか心配」という方もいらっしゃいますよね。

男女交際を始めるときはいつだってお互い同意の上での関係ですが、別れるときは違います。必ずしも両者納得の行く結末になるとは限りません。最近ではストーカー事件に発展してしまうことも多いようですね。

ではどうやって別れるのが上手な別れ方なのでしょうか?この記事ではそんな上手な別れ方のコツを5つご紹介します。



 

 上手な別れ方の5つのコツを知ろう

 

1.相手から別れを切り出させる

 もし、貴方が恋愛に冷めてしまっている場合は相手から別れを切り出すように少しずつ仕向けるのが一番安全な手段と言えます。相手から別れを切り出させれば、まず双方が納得の行かない結末になるということはありませんから、まずこの方法を試すようにしましょう。重大な決断を相手に伝えにくいという、少し奥手な方にもおすすめの方法かもしれませんね。

相手から別れを切り出させるのは少し大変ですが、相手に「自分はこの人のことをもうすきじゃないのかもしれない」と思わせることです。たとえば、デートの時間など好きな人とならば楽しめるような状況で「あまり楽しくないな」と思うことが続けば、人は相手に愛情があまり無くなってしまったのだと感じます。

デートの時の会話で、少しツレない態度をとってみたり、リアクションを少し薄くしてみたりすれば相手は貴方とのデートに不満を抱くようになるでしょう。デートに不満を感じるようになれば相手から別れを切り出して貰える可能性が高くなると言えます。

 

2.どちらかが依存してしまっている場合

 貴方や、相手が精神的または経済的に依存してしまっている場合は徐々に依存を減らしていくほかありません。もし相手が貴方に経済的に依存してしまっている場合は「最近収入が減ってきた」「最近お金がかかることが増えてきた」などと相手に少し苦しいということを伝えてみましょう。貴方が依存をしてしまっているような場合は少しでも別れた後に自立ができるように環境を整える必要が有りますね。

精神的な依存の場合は相手となるべく関わらないようにする他ありません。貴方が依存してしまって居るように感じるのなら、仕事や逃げられないイベントなどを予定に詰め込み相手と過ごす時間を減らすように、相手に依存されていると感じるのなら「忙しいから」と理由を付けてなるべく会わないようにしましょう。精神的な依存をしているかどうか分からないという人は、相手をどれだけ束縛したいかどうかで見極めるようにしましょう。他の異性と親しく会話をしているだけでイライラしてしまうような場合は愛情よりも依存度のほうが強い場合が多いです。

 

3.相手が望まない答えを

 恋人や友人と長い期間親しくしていると、その場合に相手が望む答えや傾向が見えてくる事が多いですよね。それに合わせて相手が望む答えを返しているという人はわざと相手が望まないであろう答えを返すようにしてみましょう。相手がいうことをすべて否定してみるのも良いですね。別れた後も有効な関係を保ちた良い場合や、共通の知人が多い場合にはあまり良い手段ではありませんが、どうしても相手が別れてくれないような場合にはこの方法は効果的です。

この方法を使って、ゆう公的な関係を保ちつつ別れたいのでアレば、少しだけテクニックが必要です。相手が本当に否定されたくないところ以外だけを否定するのです。時間はかかるかもしれませんが、相手は着実にあなたへの興味を失っていくでしょう。そうなってしまえば別れるのも時間の問題なのです。

4.別れを匂わせる

 相手への興味を貴方がもう持っていないという事を匂わせるようにしましょう。これが一番簡単な方法かもしれませんね。直接「最近貴方と居ても楽しくない」と言ってしまうのも良いかもしれませんし、相手と居るときにつまらなそうな表情をとるようにするのも良いかもしれません。相手に別れを予感させるような行動を取れば、貴方から別れを切り出した時にも相手に心の準備をさせることができるわけですから、急な別れとはならずあっさりとお互い心良く別れることが出来ます。

また、もしかしたら興味無さそうにしている貴方を見て相手から別れを切り出してくれるような事もあるかもしれません。もし絶対に「別れる時は自分から!」と思っているのならば少し早めに別れを切り出すようにしましょう。

 

5.少しずつ距離を置いてみる

 会う回数自体を少しずつ減らしていけば、自ずと二人の関係も薄まっていきます。別れの予感を感じたらデートの回数やメール・LINEの回数を減らしてみたり…同棲中ならば会話の回数を減らしてみるのも良いでしょう。どんなに長く続いた関係でも、触れ合う回数が減ってしまえば少しずつほころんでいってしまうものです。長く続いた関係であればあるほど、別れた時のお互いのダメージは大きいのですから、少しずつ距離を置いて行くことでお互いの心傷を少しでも軽減できるようにしましょう。

相手からのデートのお誘いが多かったり、メールなどの催促が多いような場合は「忙しい」と言い切ってしまうのも良いかもしれません。たまには無視をするのも良いでしょう。距離をとるというのはなかなか難しいことでも有りますが、別れを考えるのでアレば大切になってきます。

 

いかがでしたか?

恋人と別れるということはなかなか大変なことです。お互いにお互いの価値観や意見を持った人間なのですから、うまく別れるというのは難しくなかなか判断することが出来ません。この記事を読んで今の関係を終わらせるも良いいですし、もしこの記事をよんで「そこまで別れたくはないな」

と思った方がいるのであれば良いですね。決断を急ぐ必要はないのですからゆっくり判断しましょう。

 

まとめ

上手な別れ方の5つのコツを知ろう

1.相手から別れを切り出させる
2.どちらかが依存してしまっている場合
3.相手が望まない答えを
4.別れを匂わせる
5.少しずつ距離を置いてみる

あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。