「彼女と別れたい」と思われないようにするための5つの心構え

「彼女と別れたい」と思われないようにするための5つの心構え彼氏と一緒にいて、ふとした彼氏の表情に何だか不安になるときはありませんか?大好きな彼に嫌われたくない、フラれたくない、そう思うあまり、自分のする行動が彼氏に余計にストレスを与えているものになっているかもしれません。

「こんなこと言ったら、別れたいって思われちゃうかな」と思いながら付き合うのは嫌ですよね。そうならないためにも、彼女と別れたいと思われないようにするための方法を知ってみませんか?さっそくご紹介いたします。



 

「彼女と別れたい」と思われないようにするための
5つの心構え

 

その1 束縛するのはダメ

 まず、彼女と別れたいと思うきっかけは束縛です。彼女からの束縛がひどい、過剰である。はじめこそ、付き合っていたもののだんだんとそれが負担となっていき、彼女と別れたいかもと思うのがこの束縛なのです。

男性はとくに束縛を嫌う人が多いです。なぜなら、男性は外に出ていく生き物であり、また拘束されることを嫌う人が多いためです。あれをして、これをしてとお願いしても出来ないことも多いです。そのできなかった事に対してあれこれ言われるのも嫌なので、そうなるともう面倒臭い、うるさいと思ってしまい、最終的に別れたいと思ってしまうのです。

ですから、そうならないためにも、束縛することはなるべく控えるようにしましょう。彼氏を信じていれば、束縛しなくても大丈夫です。しかし、中には心配の種があり、束縛しないと自分が不安、という人はうまく束縛すること。キツイものにならないようにすることが重要です。

 

その2 母親のようにならないこと

 次に、彼氏に対して母親のようになってはならないということです。男性は自分の身の回りのことをしっかりと出来ない人が多いもの。何でも母親にやってもらっていた人は、部屋の片づけもままならない人もいるでしょう。そうすると、しっかりものの女性は彼氏のために、掃除や洗濯、片づけなどしてあげたりします。そうしていくうちに、彼氏の行動に対して、まるで母親のような目線で物事をいうようになってしまうのです。

例えば、雨が降るから傘を持って行った方がいいというような事を、気を利かして言っているつもりでも、その類の発言は彼があなたに頼るきっかけでもあり、今度は頼られ、あなたがやってくれるだろうと思う彼氏に対し、何もしないことにまたあなたが口うるさく言うことに、彼氏は母親に言われているような錯覚に陥り、彼女への魅力を感じなくなってしまうのです。そのため、彼女と別れたいと思い始めます。

彼氏にそう思われないためにも、彼氏の行動が目についても、ある程度は自分でやらせること。頼まれてから動くこと。彼氏にまかせておくということが大切です。そこには、彼氏を尊重するという気持ちが大切なのです。

 

その3 ケンカばかりしている

 彼氏と合うと、必ず口ゲンカになるカップルがいます。ちょっとした発言に対して、揚げ足をとるように言葉のすみをつつきあうケンカです。これは、だんだん交際していく自信をなくすきっかけでもあります。こんなにケンカばかりで、一緒に居て大丈夫だろうか…と、思ってしまうのです。

ケンカばかりする人たちは、素直になれないという面もあれば、ケンカ自体が会話のようになってしまっている人たちもいます。そうならないためにも、どちらかが1歩ひくことや、相手に感謝することを忘れないようにすることが大切です。彼女から、毎回ケンカをふっかけてこられると、やっぱり、「彼女と別れたいかも」と思われてしまうのです。

 その4 愛情を注げない

 交際をしていても、彼氏は彼女ともっといたいのに、彼女の方が自分のスタイルを曲げることなく、仕事もして、自分の好きなこともしてと、人生に充実しているタイプの人は彼氏から、「俺がいなくても」と思われると、彼氏が彼女と別れたいと思うきっかけになります。

もっと甘えてほしいのに、何かあっても「大丈夫」という彼女や、友達の約束が多い彼女は、あなたが彼氏に紛れもない愛をもっていようとも、彼氏がそれを感じてくれなければ、彼氏は物足りないままなのです。そうなると、付き合っていても仕方ないと思い、彼女と別れたい、別れた方が彼女のためにもいいと思うようになります。そうならないために、彼氏とちゃんと向き合って、彼氏が何を考えているのか、わかるくらいの距離でいることが大切です。それが心がつながる方法なのです。

 

 その5 一緒にいるときは、彼氏と楽しむこと

 彼氏といて、笑えてますか?デート中も楽しくしていますか?緊張ばかりしていて、気持ちを表に出してくれないと、彼氏は不安になります。また、携帯ばかりいじっていたり、デート中のマナーが悪いことも彼氏にとっては嬉しくありません。

そうではなく、彼氏と一緒のときはちゃんと笑顔を見せて、もっと自分をアピールするつもりで楽しむことが大切です。そういう彼女に対しては、別れたいと思うこともありません。やはり一緒に居て楽しいということが、付き合っていく上では大切だという事です。

 

 いかがでしたか?

彼氏の性格が原因で、彼女と別れたいと思うパターンもあれば、彼女側が原因で別れたいと思われるパターンもあるのです。ですが、別れたいと思われてしまうということばかり考えるのではなく、彼氏と一緒に楽しむ、一緒にいるということを感じて付き合っていきましょう。それが何よりも大切なことなのです。参考にしてみて下さい。

 

まとめ

「彼女と別れたい」と思われないようにするための
5つの心構え

その1 束縛するのはダメ
その2 母親のようにならないこと
その3 ケンカばかりしている
その4 愛情を注げない
その5 一緒にいるときは、彼氏と楽しむこと



あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。