男運が悪い女性必見!一気に男運を上げる5つの方法

yatch01

男運が悪いの。。。いつも付き合ってしまうのはダメンズばかり。浮気をされてしまっていた、お金を要求されていた、働かない人だった、ケチな人だった。思い出せば頭を抱えたくなるような思い出ばかり、、、同じことは繰り返したくない!と思うことでしょう。

今回は、一気に男運を上げる5つの方法についてご紹介していきます。



 

男運が悪い女性必見!一気に男運を上げる5つの方法

 

その1 過去の失敗は人に話さない

「私、いつも男運が悪くて〜」とか、「男って浮気するもんでしょ?だって過去にね・・・」など過去にあった恋愛経験を話しがちではないでしょうか。自分のこともわかってもらいたい。こんな人とはもう嫌だという気持ちはすごくわかります。しかし、それを聞いてこの人を助けてあげよう!と思う人はごく稀です。

逆に、「あ、この人は引っかかりやすい人なんだ」や「同情して欲しいのかな?」と思われるだけで、恋愛対象外の人として認識されてしまいます。

そんなことを言ってしまっていると、しっかりとした人からは距離を置かれ、騙そうとする人が近づいてきてしまいます。そうならないためにも、そういった話はあまり出さないようにしていきましょう。

 

その2 尽くす=愛ではないことを知る

相手のために、相手のために・・・と付き合った相手になんでも尽くしてしまう人がいます。ですが、尽くしてしまうがゆえに、相手から引かれたり、浮気をされてしまう人もいます。自分では愛しているつもりなのにひどいことをされてしまう。これはどうしてなのでしょうか。

愛というのは信じるということであって、相手に尽くすことは愛ではありません。要求をされたことを全て叶えてあげることは愛ではないのです。相手のことを尊重し、許し、相手のためを思って行動することを愛というのです。

何でもかんでもやってあげて、相手のためになりますか?それはただのメイドでも家政婦でも構わないのです。そういった付き合い方では相手からすると、彼女や恋人ではなく、ただのお手伝いさんという存在になってしまいます。相手のことを思ってという考えなのであれば、お互いに成長するためには何が必要なのか?ということを考えながら付き合っていきたいものです。

 

その3 男の判断基準を作る

男運のないという人は、だめんずと付き合っている時、相手のダメなところを指摘されてもそれを認めようとしません。逆に「彼はいい人!優しいしいろんないいところがあるの!」と、かばってしまいます。相手のことを過信し、ダメンズなのに認めない。そういったことをしてしまっているとまた次の恋愛をする時もダメンズと付き合ってしまう可能性が高くなってしまいます。

そうならないためにも、ある程度の男の基準を作ることをおすすめします。しっかりとした相手を見極めるための基準です。仕事はしっかりしているのか?自分のことはしっかりできるのか?など、自分なりに基準を作っていきましょう。

難しいと感じるならば、今まで付き合ってきた人はどんな人だったのか整理して、その人とは逆の人を想像できるような条件を見つけ出してもいいでしょう。ある程度は軽い付き合いにはならないはずです。

その4 一人で生き抜く力をつける

誰かと一緒にいたい。寂しいからと誰でもいいからとぬくもりをもとめてはいないでしょうか。誰だって、一人でいるのは寂しくそれを埋めたいと思う時もあるでしょう。しかし、それを男の子で埋めてしまっては元も子もありません。そんな時に求めて簡単に見つかった相手がしっかり者という確率はかなり低いからです。

自分の判断が正しくできない時に、相手を選ぶということをしてしまうと、寂しい時にいてくれた相手!わかってくれる相手!となり、その人から離れられなくなります。少しひどいことをされてもです。

そうならないためには、一人でも生き抜く力をつけることが必要です。誰に寄りかかることもなく、自立すること。自分がしっかり者になれば、おのずとしっかり者の彼とであえるようになりますし、下手に変な男性とも付き合うこともなくなります。

 

その5 自称愛され女として振舞う

男運が悪い時にしがちなのは、相手に尽くしてしまったり、相手がいないとダメなの、、という状態になってしまうこと。そういったことを繰り返してしまう原因は、上記の1〜4に当てはまってしまう人です。一気に直すのはむずかしいというあなたに、簡単な方法があります。

それは、これまで尽くすことをしていたことをやめ、愛される存在になること。それは、実際にならなくても自称でいいのです。まずは、自分の失敗の経験は言わないこと。同じ境遇の人がそんなことをいっていたら、「そうなのね、それをやられたことはないけど、とっても悲しいわね」といってみてください。

失敗経験に対して共感してあげる人は優しい人と見られるかもしれませんが、逆にしてもらったことはないけど共感できるという人。どちらの方がいい女として見られるでしょうか。私は後者だと思っています。かっこいい女性になれれば、怪しい人は寄ってきません。徐々にでいいので、自分なりに愛される女性として振舞っていきたいですね。

いかがでしたか?
男運が悪いというのには、しっかりとした原因があり、改善することができるのです。今までの自分を見直して改善してみてください。そして是非、いいパートナーを見つけてください!

 

まとめ

男運が悪い女性必見!一気に男運を上げる5つの方法

その1 過去の失敗は人に話さない
その2 尽くす=愛ではないことを知る
その3 男の判断基準を作る
その4 一人で生き抜く力をつける
その5 自称愛され女として振舞う

2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

『星をよむ』で、2018年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!