彼を頼れない…と感じる5つの出来事

彼を頼れない…と感じる5つの出来事頼ることができてこそ、恋人としても人としても信頼できるものです。頼れない彼ならば、事あるごとにがっかりさせられることもあり、そんな気持ちは少しづつ積み重なっていきます。

どのような関係でも助け合うことで信頼関係が築くことができますし、それは大切なコミュニケーションの一つです。安心して頼れる相手であることは、恋愛関係を末永く良いものにするための重要なポイント。

彼を頼れないと感じるのには理由があるはずです。どのようなことが頼れないと感じるときなのでしょうか?



 

彼を頼れない…と感じる5つの出来事

 

彼が忙しすぎて余裕が無いから、頼ることを諦めてしまう

彼に頼りたいのに頼れないのは、いつでも彼が忙しい人のため余裕が無いからでしょうか。いつも頼りたいと思っていなくても、どうしても精神的に頼りたいと感じる時は誰にでもあるものです。そんな時、彼の方に受け入れる体制ができているかいないかは、とても重要でしょう。

人によっては彼が忙しそうにしていることを考慮ししすぎ、頼る事を諦めてしまうこともありえます。本当はとても頼りたいのに…。

もしも、頼りたいのに相手にしてもらえないだろうと感じ、また彼の事を尊重しすぎて諦めるような行動をとっているのであれば、彼の状況を考え過ぎずに、時間をとってもらい気持ちを打ち明けてみることも大切です。

恋愛関係は相手への思いやりや、大切にしたい気持ちがなければ長続きはしません。どんなに忙しくても重要な局面と感じ、受け止めようとしてくれる、結果はどうあれ助けようとしてくれる気持ちをうけとることが必要です。

少々無理をしてでも頼る時がなければ、「本当は頼れる人なのに、今は忙しくて頼れないから…」という状況が永遠に続く可能性もあるのです。どうしても必要なときに頼れないという関係は、長い目で見ても不安とストレスを抱えることになるでしょう。気づかないうちに不満をためていく可能性も高いです。

 

彼が頼れないのは、過去の心ない発言のせい

誰かに頼りたいとき、人は相手を選びます。それはこれまでの言動による相手への評価でも決まるでしょう。もしも、これまでの彼の発言が思いやりの感じられない優しさの無いものであれば、それが自分に当てられたものであっても、その他の人に対するものでも、信用のできない相手であると同時に傷つけられることを恐れ、ほんの少しの事でも頼ることを止めてしまうでしょう。

また、いつでも優位にたちたがる人の発言も、相手の気持ちを考えない自分本意のものになります。

常々、彼の言動がそのようなものなのであれば、本当に自分の事を思って行動してくれるのかがわからなくなるのは当然のこと。見方を変えれば自身や強さを持っていると感じられ、それは頼もしいこととも思えますが、優しさとのバランスが崩れている人は本当の意味で人から頼られることはないでしょう。特に、言葉だけでなく行動からも思いやりを感じられない人ならばなおさら頼れない相手となるでしょう。

 

ただただ優しい彼には頼れない

優しくしてくれるのはいい彼ですが、その優しさがどのよなものかによって頼れるか頼れない人かに違いがあらわれます。ひたすら女性に合わせる人は、一見優しく女性も大切にされている感じるかも知れません。

しかし、その中身は優しさではなく、面倒なことから逃げていたり、ケンカになることを恐れているがための行動かも知れません。または自分の意見が無い、考えを表現し主張することができない可能性も秘めています。ただただ人に合わせ、何を正しいと考えるのかが見えない相手を安心して頼れる人はなかなか居ません。その出来事が大きければ大きいほど、正しい方向に導いてくれる可能性の見いだせない彼には頼ることはできないでしょう。

相手の気持ちを優先することは大切なことですが、常にそれだけでは対等な関係は築けません。大きな出来事に対する判断をすることができないと感じてしまうでしょう。判断する材料が無いのですから。

自信の無い彼には頼れない

自信の無い人は積極的に行動することができないことが多いです。それが人のためであれば尚更、相手の事を考えすぎて行動も発言もできなくなる可能性があるでしょう。

いつでも自信なさ気な行動が見えてしまう彼に、頼ることはできないと感じるのは当たり前です。頼もしい人とは、ある程度自分に自信を持っている人である必要があるのです。自信があれば、発言も行動も自然と相手を納得させるものになるでしょう。

彼を頼れないと感じるのは、彼の自信のなさを知っているからでしょう。しかし、彼に自信を持ってもらうためには、頼ることも必要です。小さな事でも人から頼られるということ、それをクリアしていくことは彼に自信を与えることになり、そのような出来事を繰り返すうちに自信を付けていく可能性はあります。

 

彼が頼れない人なのか、自分が人に頼れないのか

人を頼ることを苦痛に感じる人はいらっしゃいます。逆に、人に頼る事をすんなりと自然にできる人もいるでしょう。また、人は頼られることで喜びを感じ強くなることも可能ですが、頼った本人は自尊心が傷ついてしまう事もあり得るのです。

助けてもらったという感情が、その後の関係に気おくれを感じてしまうことも考えられます。弱みを人に見せることを苦手とする人は、助けられることに過剰に反応してしまうため、頼ることを極力裂けようとしてしまう事もあり得るのです。また、借りを作るこに恐怖心が芽生えてしまう人も。

彼を頼れないという気持ちの背景にはそのようなことが影響しているかも知れません。

信頼関係を築きたいと思うのであれば、弱い部分を見せ合うことも必要です。犬が信頼する相手にお腹を見せるのと同じ事です。少しずつ頼ってみる事を心掛けると、彼も頼れる人になろうと頑張ってくれるかも知れませんし、お互いに助け合える関係になれる可能性があります。人に頼れない人にとって、50/50の関係は心地の良いものになるはずです。

 

いかがでしたか?

頼れる人、頼れない人は頼る側にも頼られる側にも何かしらの課題があることが考えられます。しかし、心から信頼関係を築くには助けることも助けられることも重要です。どちらか片方では、良い関係を築くことが難しいでしょう。

もしも、本当は相手に頼りたい、または彼に頼れる人になって欲しいと思うのであれば、ほんの少しの頼み事から始めてみてはいかがでしょうか。そうすることで、その後の流れで自然に頼ることのできる人になるかどうかを見極める事もできるのではないでしょうか。

 

まとめ

彼を頼れない…と感じる5つの出来事

・彼が忙しすぎて余裕が無いから、頼ることを諦めてしまう
・彼が頼れないのは、過去の心ない発言のせい
・ただただ優しい彼には頼れない
・自信の無い彼には頼れない
・彼が頼れない人なのか、自分が人に頼れないのか

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!