彼が頼りない時、取るべき5つの行動

彼が頼りない時、取るべき5つの行動女性は男性に頼りたいもの。しかし、世の中には頼れる男性だけが存在する訳ではありません。

一番頼りたい彼の事を頼りないと感じてしまうことで、この先の2人の事を不安に思うこともあるでしょう。

頼れる彼は素敵ですね。貴方にとっての頼れる彼とはどのような彼ですか?そうなってもらうための方法にはどのようなものがあるでしょうか。



 

 彼が頼りない時、取るべき5つの行動

 

頼りない彼女になってみる

 男性を頼りないと思う瞬間はどのような時でしょうか?虫を怖がるとき?すぐに動揺して逃げ腰になっていること?人それぞれに思い当たることがあるでしょう。例えばそのような時、彼女としてどのような態度を取っているでしょうか。

しかたないなと思い、自分で行動するでしょうか。人は頼れる存在が近くにあれば頼りたいと思うものです。彼を頼りないと感じる彼女は、しっかり者のお利口さんということも考えられます。何でもできる彼女なら、安心して彼はついて行くでしょう。居心地が良く頼ることに慣れていくでしょう。

もしも、頼れる彼になってほしいと思うのであれば、まずは頼ってみることです。頼りない彼女を少し演じてみるのも悪いことではありません。小さいことから試してみてはいかがでしょうか?

 

頼りない彼に自信を与えるようにする

 自分に自信のない人は、自ら行動することを怖がります。自分の行動に自信が持てなければ、その行動を非難されることを極端に恐れるでしょう。

失敗に対する恐怖心が強い人は、自分を大切にしすぎる傾向があります。そのため、共に生きていくのはなかなか難しいでしょう。自分を大切にするあまり、人のことまで考える余裕がありません。

頼りない彼に自信を付けてもらうには、簡単にできそうな頼みごとをして、その行動についての感謝の気持ちを伝えることです。少しずつ自信を持つようになれば、自分から多くの判断をしてくれるようになるでしょう。自分がいなければ…と思う人は、頼りになる人にもなりえます。

 

何でもしてもらって当たり前ではないと知らせる

 面倒なことを避け、大切な話や相談からも逃げ腰な彼は、とにかく人にやってもらうことが当然と思っているでしょう。今までの2人の関係の中で、大抵の事は許されると感じている可能性もあります。

強く意見を言うことはとてもエネルギーが必要ですし、自分で動ける人というのは自分で何でもした方が楽と考えます。しかし、頼りない彼を頼れる人に変えたいのであれば、エネルギーを使う必要があります。

どうしても譲れない事ははっきりと、諦めたり大目に見たりするのではなく本気でキレてみる事も大切です。いつも自分だけががんばって辛いと感じているのであれば、なおさらその気持ちを伝えるべきです。

いったん離れて彼を観察

 どうしても頼りないと感じ、このままでは長く付き合うこともできないだろうと思うのならば、少し距離を置いてみるのも良いでしょう。その場合には必ず自分が不安に思っている気持ちを伝え、彼に知ってもらいましょう。その後の彼の行動をしっかりと見て、本当の彼を知る事も大切です。

そのような状況になった事で頼りたいと思われている事を知り、隠れていた頼れる部分を見せてくれれば恋愛関係を続ける事もできるでしょう。

頼りたい女性が頼れない男性のそばに居ることはストレスになります。そうして積み重なった不満はいつか必ず爆発します。どう頼りにしたいのか、そのためにはこの人で良いのかを見極める必要もあるでしょう。この状態でも動かない彼は、真の頼りない彼だと考えれば良いでしょう。

 

本当に頼りないのか考えてみる

 人は100%完璧ではありません。いくら男性と女性であっても、どちらかが完全に寄りかかっていては関係はうまくいかなくなるでしょう。

また、頼りがいがある男性と自己主張の強すぎる男性は紙一重とも言えます。全く相手の意見を聞かずに自分の道を突き進む。ついていくだけで幸せ、と言うのであればそれも良いかもしれません。しかし、人は誰かに認められたいという欲求を持っています。一人ですべてを決めて「俺にすべて任せてついてこい」という人とでは自分が認められてるという実感を得ることができない可能性もあるでしょう。そして、少しでも主張をすれば衝突をします。

もう一度、彼の頼れる部分を考え、優しさは弱さなのか、それともその中心には強さがあるのか見極めることも大切です。何でも言うことを聞くばかりで自分から動かない彼も、その中身はしっかりと自分を持っているかもしれないのです。だからこそ、人に合わせられるのかも知れませんよ。

 

いかがでしたか?

頼りない彼、頼れる彼、どちらにしても丁度良いバランスの取れた人はなかなかいるものではありません。むしろ、お互いの足りない部分を補い合いバランスを取ることの方が、現実的な場合がほとんどです。

彼の頼りない部分を補える彼女なのであれば、そのような形も間違いではないではないと考えても良いでしょう。男だからこうあるべきという考えは不必要です。

どうしても頼りたい部分があるのであれば、機会を作って頼ってみることで、バランスを保つことができるかも知れません。恋の駆け引きのように、わざと押したり引いたりしてみるのも方法の1つではないでしょうか。

 

まとめ

彼が頼りない時、取るべき5つの行動

・頼りない彼女になってみる
・頼りない彼に自信を与えるようにする
・何でもしてもらって当たり前ではないと知らせる
・いったん離れて彼を観察
・本当に頼りないのか考えてみる

2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

『星をよむ』で、2018年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!