恋愛メールの返信をする時の5つのテクニック

恋愛メールの返信をする時の5つのテクニック恋愛中でも恋愛対象の人へのメールでも、メールの返信については気になるものです。恋愛メールは友達とのメールと違い、これからの恋愛がどうなるかにも関わってきます。

深く考えずに返信することで、関係が上手くいかなくなることだってあるでしょう。文字だけでやり取りするメールは表情が伝わりにくいため、誤解を与える可能性もあります。

今回は、そんな大切な恋愛メールを返信する時に必要な事をご紹介いたします。



 

恋愛メールの返信をする時の5つのテクニック

 

返信が早すぎても遅すぎても問題

恋愛メールの返信は、すぐにしない方が気を引く効果があるということは多く言われています。しかし実際に好きな人からのメールは嬉しいものですから、すぐに返信したくなるものですし、相手も待っている時間をとても長く感じてイライラしている可能性もあるでしょう。

大切なのは、どの段階でのメールなのかを考えること。もしも、まだ恋人同士でないのならば、すぐに返信することで相手へ好意が伝わる可能性があります。しかし、いつも返信が早ければ相手は安心してしまうかも知れません。

素直にすぐ返信する時と、少し時間を置く時のバランスは大切です。すぐに返信するとしても、15分程度は間隔をあけてみると良いでしょう。時間をおいて返信するとしても1日以上開けてしまうと、全く気にされていない感じてしまうため気を付けましょう。自信が持てない相手には、本当の自分は出せないものです。本当の自分を出せない相手との恋愛は長続きしない可能性もあるでしょう。

 

恋愛メールの返信で大切なのは相手のメールの仕方の観察

恋愛メールのやり取りは楽しく、嬉しいものです。そのため舞い上がってしまい、冷静さを失うこともありえます。大切なコミュニケーションですから、自分中心のやり取りはメールであっても避けなければなりません。

日頃から相手のメールの送り方をしっかり掴む事も大切です。絵文字の使い方や文章の長さ、返信の感覚など、リズムを相手と合わせることでお互いにやり取りがしやすくなり親密度も上がるでしょう。

メールのやり取りがしやすい返信の仕a方は、相手のメールに対する考え方にもよります。やり取りのしやすい相手とのメールは苦にならないものですから、メールも送りやすくなるでしょう。

 

恋愛メールの返信のタイミングを考える

メールが送られてきた時間や、どれくらいやり取りが続いているかどうかによって、返信のタイミングを考えましょう。夜遅くなってから気づいたメールの返信なのであれば、次の日の朝のタイミングで返信するのも良いでしょう。

夜のメールよりも気が付きやすく、またその日が休日などであればやり取りを長く続けることが可能な場合もあるでしょう。場合によっては、メールではなく直接会うことになる事もありえます。

また、必ずみて欲しいメールの返信なのであれば、朝の通勤通学時や昼休みなど、携帯やスマホに触る可能性が高い時間に合わせて送ると良いでしょう。

返信で送る文章に気を付ける

メールは人によって言葉の使い方や絵文字の使い方が違います。人によってはギャル文字や変わった絵文字を使う人もいるでしょうし、ネット用語のようなものをいつも普通に使っている場合もあります。

しかし、好きな人へのメールはごく普通に伝わる文章や顔文字を選ぶことをオススメします。顔文字も受け取る側の機種によって上手く変換されていない事を知っておくことです。

失敗しないためには、無難な文字と言葉を選び返信をすることです。また、長すぎる文章は読むのが面倒になる事も多いため、長くても携帯やスマホでスクロールしなくても全文が読める程度にとどめておくと良いでしょう。さらに質問を加えて返信することで、相手からの返信が来ることが考えられます。しかし、返信する様な内容?と思わせるような無理やりな質問は相手への負担になるだけですから控えましょう。

男性は特にメールの返信についてややり取りについて重視していない可能性が高いため、女性は返信が来なかったからと言って落ち込んだり焦ったりしないようにすることをオススメします。

 

お互いの時間帯を把握しておく

恋人同士であったりそれに近い場合のメールのやり取りは、少し落ち着いてできるでしょう。返信が遅いことや、出来ない時間帯を把握しておくことで、行き違いを防ぐ事もできます。お互いの日々のスケジュールを知り、どのタイミングであれば返信を送りやすいのかが分かっていれば、なかなか返信ができなくてもイライラさせることもありません。

逆に、落ち着きすぎて気持ちの変化が伝わりにくくなる事もありますが、ある程度の関係を築いている場合には、メールは連絡を取り合うだけのものになる事も考えられますから良いことともいえるでしょう。

特に男性は日常の会話のようなものをメールですることを面倒と感じることもあり女性とは少しメールに対する感覚の違いがありますので、女性はそのことを知っておくことも重要でしょう。

 

いかがでしたか?

恋愛メールは返信する時も緊張してしまう時期もあるでしょう。嬉しくて気持ちが舞い上がるかもせれませんが、落ち着いて行動しましょう。

メールの返信の仕方で、相手に好感を与えるか不快感を与えるかに差がでるかこともあります。不快感を与えてしまったり、合わないと感じさせてしまわないように、気を付ける事も大切です。

適度な時間と長さ、その時の内容により臨機応変に返信までの時間や文章を考えることができれば、いつでもつながることができるメールは最強のツールになるでしょう。上手なコミュニケーションが取れれば実際にあった時やデートの時の会話も弾むのではないでしょうか。

 

まとめ

恋愛メールの返信をする時の5つのテクニック

・返信が早すぎても遅すぎても問題
・恋愛メールの返信で大切なのは相手のメールの仕方の観察
・恋愛メールの返信のタイミングを考える
・返信で送る文章に気を付ける
・お互いの時間帯を把握しておく

あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。