恋愛メールを返信する上手な5つのタイミング

最近は友達とのやり取りはSNSが中心となり、ビジネスやかしこまった時以外は、手紙はおろかメールを送るのさえ珍しくなってきた人も多いのではないでしょうか。しかし、まだ付き合う前の彼や、メールアドレスしか分からない場合にはメールのやり取りをすることもあるかと思います。

気になる彼とのメールは一語一句慎重に選んだり文の長さに気を付けたりと神経質になりますよね。特に気になるのが返信するタイミングかと思います。不安な気持ちを解消すべく、今回は恋愛メールを送り返すタイミングについてまとめました。



 

恋愛メールを返信する上手な5つのタイミング

 

急ぐ必要なし!翌日まででOK

気になる彼からのメールに早く返信しなくては失礼になるのではと焦ってしまうものですが、実際のところ3割の男性がへ返事がなくても平気だと思っているようです。もちろん感じ方は人それぞれですが、焦る必要はありません。

 メールの返信に対してのアンケートで、およそ6割の男性が当日中、翌日、返事が無くても平気のいずれかに回答した結果がでました。いわゆる即返はしなくてもよさそうですね。

 お付き合いするまえから日常の会話をするメールで神経質になるのは精神衛生上避けたいものです。のんびり、お互いのペースに合わせて楽しくメールできるのが一番良いでしょう。

もちろん時間があればすぐに返信してもいいのですが、あまりにも早く返信が来ても相手が逆に焦ってしまうかもしれません。あなたからの返信に少し時間があった方が、相手も待たせる間ドキドキして、あなたからの返信が来てほっとすることもあるかもしれません。

 女性は送ったメールに返事がないと気になる人が多いのでメールが返ってこなくてもしない男性の心理がわからないこともあるかと思いますが、それがわかればおかげで少し余裕ができそうですね。

誠意を見せて当日中に返す

 恋愛メールも仕事メールと同じように、できれば当日中に返事を書きたいという人が多いのではないでしょうか。一般的には一番多い心理のように思います。

 メールの内容にもよりますが、会話が必要だからこそメールを送られてくると考えると大急ぎでなくても当日中には返事をしたいですよね。

 どんな人間関係においても誠意は大切です。大切な相手ならなおのことしっかり対応することが必要でしょう。メールチェックをしたときに返すのが理想的ですが、仕事などですぐには返事をできないこともあるでしょう。そんなときもその日中に返すことを意識すると良いですよ!

もちろん最初に述べたように多くの男性は返信がすぐ来なくても平気なので、あたながリラックスして落ち着いて返信メールを書ける時に返信するのがいいでしょう。

返信を急ぐあまりに焦って中途半端な内容で返信してしまった、ということが無いよう気をつけたいものですね。

おはようおやすみメールは効果的

 眠っていたら彼からメールが来ていた!今更返しても遅いかな…。など、タイミングを逃してしまったときに効果的なのが「おはよう・おやすみメール」です。

 「おはよう!昨夜はメールをありがとう!考え事をしていたらいつの間にか寝てしまって…」のようにそのときに合わせたメールを作成してみてはいかがでしょう。日をまたいでもきちんと返事をする誠意が彼にも伝わると思いますよ。

 また、仕事や用事で日中でも返信ができないことがありますよね。そんなときにも長時間間が空いてしまったときは説明の一文を入れると良いでしょう。いいわけにならないように気をつけるのがコツです。

 特に気を付けたいのが「忙しくて…」という文句。忙しい中メールさせてしまったのか、迷惑だと思われているのでは、と彼を不安にさせないために避けたいワードです。

おはようおやすみメールが効果的なのは、彼も仕事を始める前や就寝前でメールをチェックしている可能性が高いということです。日中に送ると他のメールに埋もれてしまって、夜に彼がメールをチェックする時にはあなたのメールを見落としてしまうかもしれません。通勤時間など彼が仕事を始める前や仕事を終えて帰宅中を狙ってメールをするのもいいでしょう。

どうにか7時間以内に返信!

 アメリカで行われたメールに対する意識調査では、自分にとって最も親しい関係の人には7時間以内に返事を送る傾向にあることがわかっています。逆に言えば、7時間以内にメールのやりとりができると親しくなれるということがわかります。

 この考え方のもとになっているのは、返事が来るまでの時間が心の距離であるという考え方です。相手が自分に対して好感を持っているかを時間ではかることができる画期的な方法ですね。

 早くメールを返そうと躍起になる必要はありません。返せるときは早めに返しても良いでしょうが、忙しいときでも7時間以内なら問題ないので割とのんびりできますよ。

相手のライフスタイルに合わせて

 人それぞれ生活サイクルがありますよね。恋愛メールのやりとりをするときも相手の生活サイクルを考えてそれに合わせられたらもっと素敵な女性になれるのではないでしょうか。

 朝は忙しいのでメールを見ていてもメールが帰ってこないかもしれませんが、1日のはじまりに好きな人からメールが来たらやる気が出ますので朝の挨拶を一言添えて送ると良いでしょう。また、お昼休みや仕事が終わる時間に相手を労う言葉を掛けるのも素敵です。

 内容や言葉遣いやタイミングに頭を悩まされる恋愛メールですが、相手のことをしっかり考えて行動すれば大概のことはうまく乗り越えられるのではないでしょうか。理解し応援してくれる女性はいつの時代も愛されるものですよ。

 

いかがでしたか?

好きな人のことを思うとなかなかうまく文章を作れなかったり送ったあと後悔したりもしますよね。大事なことだからこそ神経質になるものです。しかし、一番大切なのは相手を好きな気持ちや思いやる気持ちだと思いますよ。

たくさんやりとりをして素敵なカップルになってくださいね!

 

まとめ

 恋愛メールを返信する上手な5つのタイミング

・急ぐ必要なし!翌日まででOK
・誠意を見せて当日中に返す
・おはようおやすみメールは効果的
・どうにか7時間以内に返信!
・相手のライフスタイルに合わせて

あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。