恋愛メールの5つのテクニック

恋愛メールの5つのテクニック好きな人とのコミュニケーションとして、恋愛メールというものはとても重要なツールです。直接会って話せない場合やあえてメールでやりとりしたいと思う場合でも、恋愛メールは使われます。

けれども、恋愛メールをしているものの、中々距離が縮まらなかったり、どういうメールをすればいいかわからないと悩んでいませんか?そこで恋愛メールのテクニックをご紹介いたします。



 

恋愛メールの5つのテクニック

 

楽しい内容であること

 恋愛メールをしあうときは、その内容が楽しい内容であると恋愛メールの印象がよくなります。恋愛メールを受け取った時に、まず差出人が誰であるかを一番に見ます。そしてその相手を見て、どんな内容のメールなのかを想像します。なのでこの時に、名前を見て、メールの内容が楽しい人だとすぐに思ってもらえるようにしておくのもテクニックです。

差出人を見て、相手がどんなメールを送ってくる人かを想像し、すぐにメールを開いたり、後回しにしたりという経験はきっとあるかと思います。そのため、メールの内容というのはとても大切な印象なのです。

恋愛メールにおいても、内容が楽しいと思ったり、またメールの掛け合いが楽しいと思ってもらえることが、恋愛メール成功の秘訣になるのです。

 

話題を引き出すこと

 恋愛メールをするときに、相手まかせになったメールになってはいませんか?メールのやりとりとしたいけれど、話題がない。本当に聞きたいことはメールでは聞きづらいなど、恋愛メールはその話題探しに苦労することでしょう。しかし、恋愛メールではこの話題を引き出すということもとても重要なテクニックのひとつです。話題をうまく引き出すことができれば、恋愛メールが楽しいものにかわります。

たとえば、相手に関係している内容のものをメールしたり、また相手が食いつきそな話題をメールすることはまずきっかけになります。一見、相手が気にしてくれなさそうだと思うことでもメールしていくことが、恋愛メールのテクニックです。そしてそこから話題を広げていくことにつながるのです。

相手はその話題について、あらためてみたときにあなたのことを思い出すかもしれません。そういうきっかけになっていけば、恋愛は進展していくこともあります。

 

疑問を使うこと

 恋愛メールの場合、相手からの返事がこないことには意味がありません。とくに、相手がメールは好きでない場合、メールの返事がくることだけでもいいいほうだということもあります。そういう相手でも、恋愛メールでのテクニックをつかうならば、疑問を使っていくことです。

メールに疑問文が入っている場合は、どうしても返事をしなければという気持ちになります。また、確認内容のメールで、相手が間違っている場合はそれを否定しておかないとならないからと、返事をしてきます。このように、相手をメールの場に来てもらうために、疑問を使うことは一つのテクニックなのです。

特に、メール文が一読で終わるほどの長さであれば、なお返事がもらいやすいのです。長文になってくると、文字に圧倒され、めんどくさくなったり、そもそも読むということが苦手、または嫌いという人にとってはそのまま放置される可能性も高いです。

「最近どうなの?」というような抽象的な内容ではなく、「明日は参加するよね(しないよね?)」のように具体的な内容であると、返事も来て、メールするきっかけになっていきます。

相手のタイミングを合わせること

 恋愛メールは、そのメールする時間が同じであることが大切です。読んだらすぐ返信しているというやりとりは、気持ちも合いますし、なによりも会話が弾みます。この感覚というものが、恋愛メールでは特に重要なのです。

そのためには、相手とのタイミングを合わせなくてはなりません。このタイミングを合うわせることが難しい場合もあります。恋愛メールでは、すぐに返信をしないほうがよいなどのテクニックも聞かれますが、メールがきたらすぐに返信することで、相手が今メール出来る環境であるということがわかります。そのタイミングを使って、メールをやりとりすることで、スムーズな会話が出来、また中々すすまない、だらだらとしたメールよりはいい印象をもつことができます。なので相手のとタイミングを合わせるということも恋愛メールでは覚えておきたいテクニックです。

 

重くならないこと

 最後は、メールの内容が重くないということです。時には、大切な話しをメールでしないとならないこともあるかもしれませんが、メールの内容が深刻であり、また思い詰めている内容のものを、心配して親身に受け取ってもらいたいという目的でするのは、恋愛メールとしてはあまりおすすめできません。

恋愛メールはあくまでもポジティブな関係である方がいいのです。その中で軽いネガティブは許されるものの、誰かの文句や自分の失敗を延々と綴られたメールはまいってしまうものです。なので、メールの内容は重くならないことも心がけたいものです。

 

いかがでしたか?

恋愛メールはこのようなテクニックを使ってみると、相手との距離もぐっと縮まります。また、相手とどんなメール関係がいいのかもわかってくるのです。

気になる人には、テクニックを用いながら、いい関係を見つけて行ってみて下さい。

 

まとめ

恋愛メールの5つのテクニック

・楽しい内容であること
・話題を引き出すこと
・疑問を使うこと
・相手のタイミングを合わせること
・重くならないこと

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!