心理学を知ることで恋愛がしやすくなる6つの理由

心理学を知ることで恋愛がしやすくなる6つの理由人の心理を把握すればすべての異性との恋愛がうまくいく…とまではいけませんが、心理学を知ることで恋愛を有利に進めることは可能です。例えば自分の事を気にかけてくれている異性を探したり、自分が気になっている相手にこうか的にアプローチを仕掛けたり…心理学を知ることで相手が自分に抱いている感情を知ることが出来ます。

そして相手に気に入ってもらえることが出来ます。自分に自信がない貴方も、自分に自信があるけど何故か恋愛を有利に進められない貴方も、心理学を知ることで恋愛を知ることが出来るかもしれません。ではなぜ心理学を知ることで恋愛がしやすくなるのでしょうか?ここではその理由をご説明します。



 

心理学を知ることで恋愛がしやすくなる6つの理由

 

1.感情のコントロール

心理学を学べば相手の感情コントロールもある程度可能になってきます。怒りっぽい相手を怒らせない方法や普段笑わない人を笑わせる方法など、心理学と感情というのは密接に関係しています。感情のコントロールをすることにより相手が自分と一緒にいるときに「楽しい」と思わせる事も可能なのです。

相手の感情をコントロールすることが出来れば当然相手に良い印象を持ってもらうことも可能です。例えば貴方と居るときにいつも「楽しい」と思って貰えれば、当然貴方は相手にとって良い存在になりますし、その逆もあります。心理学を知るということは相手の感情を知るという事にもなるのです。

 

2.計算で生まれる隙

心理学から相手にとって心地の良い隙を生み出すことも可能です。気になっている相手にはわざと隙を見せろといいますが、ネットの体験談などを見ると恋愛経験の少ない女性などが好いてもらおうと思って演出した隙が空回りしてしまいドン引きされてしまった、などという少し恥ずかしい失敗談なども紹介されていたりします。その女性は確かにその男性や、多くの男性に対して“ドン引き”されるような隙を見せてしまったのかも知れませんが、その記事に寄せられるコメントの中には複数「自分は好きだけど」というような肯定的なコメントも見かけられました。

では本当に好いてもらえる隙とは何かといいますと、それは人によって異なってしまうため一概に何がいいとはいえません。例えば少し風邪気味だということをさり気なくアピールしたとします。これに対し「守ってあげなきゃ」と思う人もいれば「体調管理ができない無能」だと考える人も居ます。心理学を知ることにより、その人の人格からその人が好む隙を見つけ出すことが出来るのです。

 

3.仕草から相手の心理を知る

心理学でまず学ぶのは仕草から辿る心理です。これくらいならばネットで検索をすれば山のように情報が出て来ます。仕草から相手と自分との距離感や緊張、今の体調や心情などを簡単に探ることが出来ます。恋愛では相手の状況を知ることが重要となってきますから仕草から相手の心理を知るというのは大切になってきます。

例えば髪の毛を触っているのは貴方と話をすることに緊張しているという感情の表れで、目をすぐにそらしたがる場合は何か負い目を感じているという感情の表れであったりします。このように簡単な仕草でも心理学を知れば相手の仕草から感情を読み取ることができるようになるのです。

4.相手の望む答えを返す

心理学を知ることが出来れば、相手がその時求めている答えを返す事もできます。特に女性などは一般的に、自己の肯定を求めて相談をすると言いますが、これは間違いです。当然肯定を求めて人間関係などの相談をする場合も有りますが、逆に否定を求めていたり、本当に解決をして欲しくて相談している場合も有ります。これを見抜くのはよほど親しい友人でないと難しいものですが、心理学を知ることによってこれもすぐに見抜くことができるようになるのです。

常に相手が求めている答えを返せるようになれば相手にとって貴方は「いつも肯定しかしない」「いつも空気が読めない」人ではなく良き相談相手として認識してもらえるでしょう。相談相手には必ず自分の弱い部分も見せるのでそこから恋愛に発展させることも難しくは有りません。

 

5.相手から見た貴方の印象は?

心理学を知れば、相手にどう思われているのかを知ることも出来ます。そこから相手にとってベストな距離感を知ることができるので、遠すぎず近すぎずの関係を保つことが出来ると言えます。例えばまだ相手に好かれてすら居ないのにボディタッチをするのは逆効果になりますし、逆にもう十分親しい友人なのに苗字で呼び続けることには違和感や壁をい感じてしまいがちです。

心理学を知ればその正しい距離感を知ることができるため、恋愛目的でのアプローチに失敗が少なくなってきます。恋愛初心者の方はまず相手との距離感を知ることが大切だといえるでしょう。

 

6.吊り橋効果を知る

吊り橋効果というものをご存知でしょうか?危険に晒されて心拍数が高まっている時、近くの異性に対する高まりと勘違いしてしまうという一見愉快な心理ですが、じつはコレもかなり恋愛に対して有用な心理学なのです。この話を聞くと「自分は絶対だまされない」と笑う人が居ますが、それはドキドキしている最中に気付くのだという勘違いをしているからです。

ドキドキするような経験はトラウマや思い出として深く心に刻まれます。そしてその時の胸の高まりや近くに居た人物なども一緒に記憶されるのです。すべての事象を完璧に記憶していればこの勘違いは起こらないかも知れませんが、人間の脳は完璧では有りません。吊り橋 揺れる 男性 ドキドキ と記憶されていたものが 吊り橋 男性 ドキドキ へと変わり 男性 ドキドキ と記憶の中での情報が薄れていったり、一つの事象から切り離されて行く段階でこの吊り橋効果は起こります。つまり、理屈っぽい人や疑り深い人にもこの吊り橋効果は使えてしまうのです。

 

いかがでしたか?

心理学は学べば学ぶほど相手に近づく方法やベストな距離、脳が起こすエラーなどを利用して相手を自分が好きな様にコントロール出来るようになっていきます。もし貴方が恋愛に自信がないのなら是非心理学を一度勉強してみてはどうでしょうか?

 

まとめ

心理学を知ることで恋愛がしやすくなる6つの理由

1.感情のコントロール
2.計算で生まれる隙
3.仕草から相手の心理を知る
4.相手の望む答えを返す
5.相手から見た貴方の印象は?
6.吊り橋効果を知る



あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。