彼氏が元カノに連絡するときの心理5パターン!

彼氏が元カノに連絡するときの心理5パターン!女友達はいないはずの彼氏が、あなたが言った意見に対して、「でも、そうは思わないって言う子もいたし」と、うっかり口を滑らせ、すぐに不審に思ったあなたが問い詰めると、あろうことか、元カノに電話していたことが発覚! ― 今カノであるあなたにしてみれば、浮気と同じくらい許せない行為かもしれません。しかしその前に、男性のほうから元カノに連絡するときの心理を知っておく必要があります。今回は、別れて縁を切ったはずの元カノに再び接触しようとする彼氏の心理を5つのタイプに分けてお教えしましょう。



 

彼氏が元カノに連絡するときの心理5パターン!

 

その1 自分から別れても未練を持つタイプ

男女の間に友情が成立するかどうかには、そう思う人と思わない人に、はっきりと分かれています。ただ、最初から恋愛感情のない間柄である場合はともかく、一時は恋愛関係になった男女が純粋な友人同士に戻ったという場合、新しい恋人にとっては、元カノへの恋愛感情がよみがえるかもしれないという不安を抱えることになってしまいます。
多くの女性の場合、たとえ元彼から一方的に振られて大きなショックを受けて、しばらくは未練が残ったとしても、やがて新しい恋に向けて歩き出せるものです。ところが男性の場合は、自分から別れ話を切り出して彼女のもとを去り、また新しい恋人ができたにもかかわらず、いつまでも元カノのことを覚えている人が大半なのです。だからといって、別れたことを後悔しているわけでも、今の相手に不満があるわけでもないのです。こういうタイプの男性には、現役の恋人であるあなたから「もう元カノとは一切連絡を取らないで!」と強くお願いし、約束させる必要があります。そうすることで、彼も自制心を取り戻すことができるでしょう。
決して過去の彼女への嫉妬心を燃え上がらせたりせずに、彼を年下の少年のように思ってみてください。たとえていえば、譲り受けた可愛いペットが、しばらくは元の飼い主を思い出すようなそぶりを見せても、しばらくすれば、あなたのことだけを見ているようになるように、自然に彼もあなたに忠実な男性になりますから、愛情をもってしつけていきましょう。

 

その2 自分がモテると思いたいタイプ

男性の中には、ひとりの女性を妻として生涯大切にしたいと思っている人もいれば、浮気はするつもりはなくとも、恋人や妻以外の女性からも好意を持たれたいという願望が強い人も意外に多くいるものです。いわゆる〝モテ期〟というものに常に憧れているわけです。そういう場合でも、男友達から「おい、そんなに調子に乗ってると、彼女から愛想を尽かされるぞ」と忠告してもらえれば、少しは頭を冷やすでしょうが、なかには勘違いして、本当に火遊びをしてしまうお調子者もいます。

残念なことに、このタイプの男性を彼氏にもつ女性は、自分にあまり自信がない人が多く、彼のチャラチャラした様子に傷つきながらも、自分からは何も言い出せないで我慢してしまっているのです。でも、あなたはもっと自分を大切にして生きるべきです。もしあなたの彼氏が、自分はモテる男だと勘違いをし始めたら、無理に抑えつけようとすると、隠れてコソコソと元カノに会ったりしかねません。そこで、彼氏に対してきっぱりと、「あなたが元カノとこれからも連絡を取ったりするなら、私も同じようにするし、男友達を作ったり、会ったりするわ」と、多少脅しめいた言い方で宣言しましょう。のぼせあがった男には、冷や水を浴びせるのが一番効果的で、本命の恋人を失うことは絶対にしたくないものなのです。

 

その3 淋しがり屋のタイプ

一般的には、恋人にもっとかまってほしいと思うのは女性のほうが多いものですが、男性の中にも、いつも自分のことを気にかけて、何でも相談に乗ってくれることを彼女に求めている人がいます。特に悩みがないときでも、そばにいてイチャイチャしたいという、ちょっと幼いタイプの男性もいます。そんな〝かまってちゃん〟の要素が強い彼氏の場合は、あなたが仕事や習い事で時間をとられて、二人の時間をあまり作れないでいると、淋しくなって元カノへ連絡を取ることもあるでしょう。そのような場合は、ふたたびヨリを戻してしまう恐れもでてきます。

世間では、女性が結婚して家庭に入ったとき、仕事で留守ばかりの夫との生活に寂しさを感じて離婚を決意することすらありますが、淋しがり屋の彼氏にとっては、あなたにかまってもらえないことは、別れを考えるくらい深刻な問題であることを理解しましょう。このようなタイプの彼氏を持った場合には、あなた自身のこれからの生き方と、彼氏のために確保する時間を天秤にかけて、本当にこのまま二人で一緒にいたかどうか、まずあなたがじっくり考えて、自分の方向性を決めることが大切になってきます。

その4 元カノからの再アタックを断れないタイプ

彼氏は元カノとの関係を綺麗に清算して、あなただけを見て一緒に歩んでいこうと決めていたのに、元カノがあなたから彼氏を奪い返して復縁しようと強引なアプローチをしてくる場合は、往々にして彼の優しさを逆手に取ろうとするでしょう。しかし逆にいえば、元カノに利用されるような彼の優しさは、気の弱さであるともいえます。そういうタイプの男性は、自分とは対照的な、気の強そうな彼女と付き合う傾向があります。つまり、あなたも元カノも、わりと気が強いタイプであるはずです。このような優柔不断なタイプの彼氏と元カノとのつながりを絶つには、まず携帯電話の番号を変え、メールアドレス等も全て変更し、もし彼氏が賃貸住まいであれば、思い切って少し離れた場所へ引っ越すことも検討したほうがいいでしょう。そこまで思い切った絶縁を迫るあなたの迫力に彼氏も圧倒されて、あなたのいうとおりに従ってくれるはずです。

 

その5 共通の友人を大切にするタイプ

あなたの彼氏が社交的で友達が多いタイプであれば、それはとても良いことではありますが、元カノとの関係を絶っても、共通の友人に何かあったりした場合は、お互いに気まずくても、連絡を取ったり、顔を合わせたりしなければならない場合も生じてくるでしょう。それはしかたのないことで、恋愛関係の解消によって共通の友人までも失うことはないだろうと、あなたも理解するはずです。ただ、もし彼氏と元カノの共通の友人が何か深刻な悩みを抱えていて、何とかその人の力になりたいと願って、彼氏と元カノが頻繁に話し合うようになったら、あなたがそこに立ち入る隙間は残念ながらありません。

つらいかもしれませんが、そのときは、彼を信じて、我慢することです。昔の友達を大切にする心優しい彼は、そばにいるあなたの複雑な気持ちも十分に察してくれて、あなたを不安にさせたり苦しめたりすることがないように、最大限に気を使ってくれるはずです。そして、そんな彼を見た元カノは、彼が今はあなたを誰よりも愛していることを悟って、淡々として気持ちで彼と連絡を取るだけでしょう。「雨ふって地かたまる」 ― そういわれるように、逆に彼のあなたへの愛を再確認する機会として、元カノと彼の再接近を、平常心をもって眺めていましょう。

 

 

まとめ

彼氏が元カノに連絡するときの心理5パターン!

その1 自分から別れても未練を持つタイプ
その2 自分がモテると思いたいタイプ
その3 淋しがり屋のタイプ
その4 元カノからの再アタックを断れないタイプ
その5 共通の友人を大切にするタイプ

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!