10歳若く見られよう!!決め手は鼻呼吸!

10歳若く見られよう!!決め手は鼻呼吸!自分では、疲れているという実感がない時でも、周りに「疲れてそうだけど、大丈夫?」なんて言われてしまうあなた。仕事が忙しくて、その疲れが顔に出てしまっているあなた。

疲れ顔だと、老けて見られてしまって損ですよ!普段のちょっとした気遣いで、疲れ顔におさらばして、10歳も若くみられた!なんて人も!!ちなみに、コーセーが行った「疲れ顔に関する意識調査」では、なんと85%以上の女性がお疲れ顔になったことがあるのを実感していたそうです。

さらに、その顔が知らぬ間に、恋愛や仕事で損をしてしまうという、イメージを持っていることも明らかに!!今回は、そんな女性の天敵である疲れ顔におさらばできてしまう方法を紹介します。



 

10歳若く見られよう!!決め手は鼻呼吸!

 

口を閉じて、鼻呼吸にしよう

意外と口呼吸をしている人、多いんです。あなたは、大丈夫ですか?人間は鼻呼吸が基本。鼻で呼吸することによって、乾燥した空気が体内に入る前に、鼻毛と粘膜が湿度と温度を整え、空気中のウィルスやホコリを除去してくれます。

しかし、口呼吸だとどうでしょうか。簡単に言うと、空気が鼻できれいにされていないということなので、身体は余計に働らかなくてはいけない状態になります。これが、疲れ顔の大きな要因になっているのです。

さらに、無意識のうちに口が開いてしまう、という人は、舌の根元の筋肉が弱っている可能性があります。それが、顔のたるみにつながってしまうこともあるのだとか!では、どうすれば鼻呼吸にシフトできるのでしょうか?

ここからは、簡単にできる方法を紹介したいと思います。

 

効果的な鼻呼吸シフト法、疲れ顔におさらば法

1  鼻でため息!?
ため息を無意識でよくついてしまうあなた。ため息は、脳に精神的にも疲れているという信号を送ってしまうこと、ご存じでしたか?ため息が癖になってしまっている人は特に、ため息が出そうな時、意識して鼻からゆっくり空気を出すようにしてみてください。
それだけで、自然と心への負担が減っていくそうです。

2  寝る時は仰向け!
横向きで寝ている人、とっても多いです。しかし横向きに寝ると、鼻孔が圧迫されて口が自然に開いてしまう状態に。よく、「寝てる時、口あいてるよ?」と言われてしまう方は特に、仰向けに寝ることを心がけましょう。
さらに、驚いたことに、横向きで寝ることは、歯並びや顔の歪みにも影響すると言われているので注意しましょう。

3  寝る時は、口にテープを!
寝ている際、口呼吸にどうしてもなってしまう人は、医療用のサージカルテープを唇の真ん中に縦に貼りましょう。
注意!:これは、鼻呼吸を癖づけるためです。必ず自分で行いましょう。
苦しかった場合、中断してください。
肌が弱い人は荒れないように注意してください。

4  あっかんべをしよう!
あっかんべって、意外と筋肉を使う動きなんです。
法令線を消すつもりで、喉の奥が見えるくらい大きく口を開けて、あっかんべをしましょう。この時のポイントは、顎の先の方に舌をつけるつもりで行うことです。顔の筋肉が引っ張られるのを感じてください!

5 マスクをつける際、鼻は出す
少し、違和感があるかもしれませんが、鼻呼吸を自然に行えるとても効果的な方法です。そもそも、マスクって呼吸がしにくいですよね?それなのに、鼻まで覆ってしまうと、もちろん口を開いて呼吸してしまいます。マスクの位置に少し注意するだけであなたも自然に鼻呼吸出来るようになりましょう。

 

いかがでしたか?

あなたも、これで悩んでいた疲れ顔におさらばしてしまいましょう!!元気な笑顔を手に入れて、10歳若く見られる日もそう遠くないかもしれませんね。



あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『開運の言霊』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!