愛とは?恋とは?一度は考える愛と恋の5つの違いとは?

愛とは?恋とは?一度は考える二つの5つの違いとは?愛とは?恋とは?一生に一度は考える悩みだと思います。正真正銘の愛ってなに?恋とは何が違うの?考えても考えても悩むばかりですよね。
今回は、その愛と恋の違いについて紹介していきます。自分の気持ちはどちらなのか?考えてみてください。



 

愛とは?恋とは?一度は考える二つの5つの違いとは?

 

その1 自分の為か、相手の為か

恋と愛の違い。それは、自分の為なのか?相手の為なのか?ということで違ってきます。この違いでは、自分の為ならば「恋」。相手の為ならば「愛」ということになります。恋人の為に何かをできるか?その何かをできるのであればそれは「愛」です。

では、逆に恋というものはどういったものなのか?ということになりますが、「恋」というものは一般的に自分の欲求を満たすものと言われます。自分の為であるのであればそれは愛ではないのです。

 

その2 下心か?真心か?

恋は下心、愛は真心と言われています。漢字で考えてみてください。「恋」の心の位置は下にあります。「愛」という文字は真ん中の位置にあります。

「恋」は、異性の人と仲良くなりたい。ラブラブになりたい。あの人に近づいてみたいなど、下心が働いていきます。心に隠した何かを成し遂げたいと思う時は、それは「恋」になります。

では「愛」はどういったものなのか?愛というものは、相手のことを信頼し相手の為に何かをしたいと思う心のことをいいます。

 

その3 一人で作るもの?二人で作るもの?

恋というものは、自分で思い相手をコントロールしたりする気持ちのことを一般的にいうものです。たとえば、好きな人ができた時に、自分のことを好きに思ってもらいたい。という感情が働きます。ここでは、相手に一方的に思う感情になるので一人でも恋はできます。

愛は、二人で作り上げていくものです。二人の時間が信頼や安心感を作り上げていきます。愛は単純に好きという感情があるからという言葉でまとめられません。二人がいるからこそ、愛を作ることができるのです。

その4 欲求を満たすか満たさないか?

「恋」は自分の欲求を満たすもの。自分の気持ちを伝えて、相手の気持ちをこちらに向かせたい。それは相手の気持ちではなく、自分の勝手な気持ちですよね。無償の愛という言葉がありますが、「愛」は相手の気持ちに関係なく思うからこそ「愛」なのです。

子供を無償で愛する。だからこそ愛が立証するのです。子供に見返りを求めてはいません。「恋」では、自分の欲求を満たすことになってしまいます。だからこそ愛はすごいのです。好きだから振り向いて欲しい。好きだからもっと知りたくなる。「恋」と「愛」はこれが違うのです。

 

その5 脳の分泌物が違う

科学的に「恋」と「愛」は違うといわれています。「恋」をしている時と「愛」を与えている・感じている時には脳の分泌液がかなり違います。「恋」をすると、ドーパミンという物質、「恋」をするとオキシトシンという物質があります。

ドーパミンは、刺激物であり、活動的になったりいつもより幸福感を感じるようになります。一方、オキシトシンは、気分を安定させる役割を果たします。

感覚的には、安心を感じるのであれば「愛」。キュンキュンとする感情がうまれるのであれば、それは「恋」というところでしょうか。科学で見てみても恋と愛は面白いですね。

いかがでしたか?
「恋」と「愛」の違いはわかりましたでしょうか。自分でもどちらなのか考えてみてください。

 

まとめ

彼氏ができないあなたが今すぐ改善できる5つのこと

その1 自分の為か、相手の為か
その2 下心か?真心か?
その3 一人で作るもの?二人で作るもの?
その4 欲求を満たすか満たさないか?
その5 脳の分泌物が違う

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!