敏感肌の人がファンデーションを選ぶなら?5つのコツ

敏感肌の人がファンデーションを選ぶなら?5つのコツ敏感肌の人は、「ファンデーションを塗ってると肌が呼吸できてない感じがする…」「ファンデーションを塗っている間、肌が荒れていると思うと気が気じゃない」と思うことも多いかと思います。“ファンデーション=マイナス要素”と考えてしまい、化粧をすることすらストレスを感じる人も…。

では、どのようなファンデーションを選べば、肌にとっていのでしょうか?



 

敏感肌の人がファンデーションを選ぶなら?5つのコツ

 

1.リキットタイプ

「ファンデーションを塗ると、粉が吹く」という人や、「乾燥の季節は、特に肌とファンデーションが馴染まない」という人は、リキットタイプを使いましょう。ドライ肌の人が、パウダータイプを使うと、どうしても肌は荒れてしまいます。

リキットタイプだと、水分を含んでいるので、肌のツッパリ感も感じません。また、リキットタイプだと、乳液や美容液と割って使うと、肌も荒れにくく、自然な付け心地になります。「でも、リキットタイプって重たいんだよね…」という人は、少量を、伸ばして使うよう心掛けましょう。“毛穴が隠れる程度“を目安に伸ばしていくと、重たく感じません。

 

2.パウダータイプ

オイリータイプの敏感肌の人は、リキットタイプのファンデーションだと、すぐメイクが崩れてしまうので、パウダータイプを上手く使うことをオススメします。

パウダータイプにも“オイル成分を抑えているもの”、“ミネラルを多く含んでいるもの”など様々なタイプがあります。ミネラルを多く含んでいるものは、脂でくすんでしまうのを抑え、明るさを長時間持続させることができます。また、ミネラルは肌への負担が軽減されるので、普段、肌トラブルを抱えている人にとっても、よいファンデーションといえます。

また、混合肌や、部分的混合肌の場合は、テカリが気になる場所にだけファンデーションを使用すると、メイク崩れも気になりません。脂が浮いてきやすい鼻筋や、おでこだけパウダーファンデーションを使用する人もいます。ラメが入ったものだと、更に見た感じのテカリが気にならなくなります。

 

3.油性OR水性

ファンデーションには、油性、水性の2種類があります。人によって、どのタイプが肌に合っているかは違うので、試供品を使ったり、お店の人にアドバイスを求めるとよいかもしれません。現に、「乾燥タイプの敏感肌だから水性を選んでいる」という人が、試してみると油性との相性の方が良かった、ということもあります。一般的に、油性は、塗った後、水分をはじき、水性は、水を流すと落ちやすいのが特徴です。まずは、どちらのタイプがあなたの肌に合っているかを知りましょう。

また、敏感肌の人は、季節によっても肌質が異なってきます。夏と冬で、油性、水性を使い分ける人もいます。

4.美容成分が含まれている

最近は、コラーゲンやセラミドなどの美容成分が含まれているファンデーションも多く出ていますので、それらを使うとメイクをしている間も安心です。美容成分によって潤いが保たれるので、肌荒れも気にならなくなります。

また、仕事でどうしても長時間メイクをしたままになってしまう人や、接客業だから何度も塗り直さなくてはならない、という人にも合っています。敏感肌の人で、「長時間メイクをしたままだと、肌がピリピリしてくる。」という人もいますが、そういった人は、ヒアルロン酸が含まれているものを使うと改善されることもあります。

自分の肌には、どの美容成分が必要なのか考え、購入する際も、どの成分が含まれているのか確認することをオススメします。

 

5.カラーマッチング

「長時間ファンデーションを塗ったままだと、肌がくすんでくる」「塗りたての色が持続しない」と感じ、何度もファンデーションを塗り直してしまうことはないでしょうか?敏感肌の人にとって、何度も塗り直すことは、肌の呼吸を妨げてしまい、肌荒れの原因となってしまいます。

塗ったあとのくすみや、肌馴染みが気になる人は、カラーが自分の肌に合っているか一度確認してみましょう。1トーン暗い色、または明るい色を試してみると、どの色が自分の肌に馴染んでいるか確認しやすいです。

また、化粧直しの時は、肌から分泌された皮脂によって、明るさが違って見えることもありますので、何種類かのカラーを持ち歩き、その時の肌の状態に合った色で化粧直しをするとよいでしょう。

 

いかがでしたか?

敏感肌のファンデーション選びにおいて、まず大切なことは、“自分の肌を知ること”です。「乾燥肌だから…」「オイリー肌だから…」と、自分の肌質を決めつけて、合わないファンデーションを使ってしまっている場合もあります。

何種類かのファンデーションを試したり、専門家に肌質を見てもらうなどして、自身の肌質を知り、自分に合ったファンデーションを選びましょう。

 

まとめ

敏感肌の人がファンデーションを選ぶなら?5つのコツ

1.リキットタイプ
2.パウダータイプ
3.油性OR水性
4.美容成分が含まれている
5.カラーマッチング



あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。