恋愛を長続きさせるためには?5つのコツ

恋愛を長続きさせるためには?5つのコツ恋愛を長続きさせたいというのは、誰しもが思うことですよね。しかし実際に長く続けていくのは難しく、些細なケンカで別れてしまったり、溝ができてしまったり、長く続いた試しがないという人も案外多いのではないでしょうか。

そんな時に知っておきたいのが恋愛を長続きさせるためのコツ。知っておくだけで恋愛を上手くすることができますし、長く相手の側にいて幸せを感じられるのならば是非知っておきたいことですよね。

ということで今回は、恋愛を長続きさせるための5つのコツについて紹介していきます。



 

恋愛を長続きさせるためには?5つのコツ

 

ありがとう、ごめんなさいは忘れない

 付き合いが長くなってくるにつれて、相手がいることを当たり前に感じてしまうもの。そうなれば側にいて当たり前、何かをしてもらって当たり前、悪いことをしたとしてもきっとわかってくれる。という都合のいい考えを持ってしまい、それが結果的に不満として蓄積され、ある日突然爆発し破局ルートまっしぐらなんてことも。

確かに付き合いが長くなり、お互いの考えが言わずともわかる日はやってくるでしょう。こうしてくれたら喜んでくれるというのはわかりますし、きっと許してくれるというのもわかりますし、相手もそれはわかっていること。しかし、わかっていることを実際に口にするというのはとても意味がある大切なことなのです。

いつだってありがとうという気持ちと言葉を口にすれば、当たり前であってもその度に相手が側にいてくれることに喜びが生まれますし、悪いことをしたときに謝れば、その不満が蓄積されることなく、その時にリセットされるものです。

付き合いが長くなれば長くなるほど、長く続けていきたいのならば、ありがとうとごめんないは忘れないように心がけましょう。

 

自分磨きを怠らない

 相手が側にいることに慣れてしまうと、つい気が緩んでしまうものになりますよね。片思いの時や友人だった、まだ恋人関係ではなかったときのことを思い出してみましょう。メイクやファッションにはいつも気を使って、相手を振り向かせたいと考えていたり、相手に喜んでもらえるように心がけてはいませんでしたか?

付き合いが慣れてしまうと、そんな当初の考えはどこへやら。全てが手抜きになってしまい、それが普通になってしまいます。相手もそんな光景には見慣れてしまうものの、それと同時に異性として見られなくなっていき、自然と2人の愛が冷めてしまう原因に繋がることに。

どんなに一緒にいることに慣れても、自分磨きは忘れずに、異性であることを忘れない、または忘れさせないということを忘れないのが長続きさせるコツだと言えるでしょう。

目移りするようなことはしない

 恋愛を長続きさせるコツとしては、常にその人が特別であることが必要になります。特別として感じなくなった時や、特別であることが当たり前になり忘れてしまった時。それは恋愛の終わりを告げるものとなるでしょう。

恋愛にマンネリを感じてしまうと人は刺激を求めてしまいます。その対象は恋人以外の異性であったり、アイドルなどの偶像、最近では二次元のアニメや漫画などにときめきを求めて夢中になってしまう人も多いですよね。

目移りしてしまったら最後、恋人との恋愛は二の次になってしまい、だんだん自分の中でも興味が薄れていってしまいます。大抵の場合それは一時的なものであり、恋人と接することによって改めて大切さを実感する場合も多いですが、その前に目移りした恋人に呆れて離れていってしまい、気付いた時には遅かったということも十分にあり得ると言えるでしょう。

時には安らぎや刺激は必要かもしれません。しかしあえて自分が求めるものに飛び込まずに、今の恋愛に目を向けて刺激を探り当てるのが、長続きさせるコツだと言えます。

 

相手をけなさない

恋愛が長続きするかもしれない、というタイミングで起きがちなのが相手をけなしてしまうこと。一緒にいることに慣れて、相手をわかったつもりでいると、つい相手をけなしがちになってしまいます。しかしけなされるというのは、いくら恋人であっても悲しいものですし、恋人が相手だからこそショックは倍になってしまうということもありえるでしょう。

けなされてしまうということは、長続きするかもしれないと思った恋愛に終止符を打つ可能性を高めることになっていきます。けなされれば不満を感じることになりますし、何よりも言われ続ければ相手にとってはそれが本心なのかもしれないと受け取ってしまい、自信がなくなり、一緒にいる意味すらもわからなくなっていきます。

つい相手をけなしがちになってしまうという人は、もしかしたら相手は深く傷ついているかもしれないということを一度考えてみると、相手が考えていることがわかるかもしれません。

できるだけ相手をけなさない、これが恋愛が長続きするコツということを忘れないでおきましょう。

 

当たり前にしない

 恋愛が短く終わってしまうという人の中には、恋人=なんでも当たり前と思ってしまう人が多いようですね。なんでも当たり前というのは、恋人が側にいることが当たり前、今の恋愛があることが当たり前ということと同時に、してもらって当たり前、奢ってもらって当たり前など全てにおいて当たり前と思ってしまうこと。

恋愛は人それぞれ色々な形があるので、それが間違っているとはいえません。しかし自分が思い描く恋愛の価値観と相手が思い描く恋愛の価値観は別であり、価値観の押し付けや行動の要求は大きな負担となっていくものです。

特に一部の女性に多いのが彼氏なのだから奢ってくれて当然ということや、プレゼントしてくれて当たり前という態度。たとえ彼氏がそれをするのが好きな人物であっても、相手の好意であるということを忘れてはいけませんし、当たり前だと思っていては、そのうちそんな当たり前はなくなってしまいます。

相手と自分は他人であって、当たり前なんてどこにもない。それを常に覚えて、忘れないことが長続きの最大のコツだと言えるでしょう。

 

いかがでしたか?

恋愛が長続きするコツを見てきましたが、こうしてみると実は簡単で単純なことが長続きさせるコツだということがわかりましたよね。しかし人はその立場に立って恋愛をしてしまうと、周りが見えなくなってしまい、時には相手、自分すらも見えなくなってしまうもの。

相手を考えられなくなったら最後、恋愛は終わりを告げる準備をし始めてしまうので、相手が居てこそ成り立つということを忘れないのが恋愛を長続きさせるコツだということを忘れないようにしましょう。

 

 まとめ

 恋愛を長続きさせるためには?5つのコツ

・ありがとう、ごめんなさいは忘れない
・自分磨きを怠らない
・目移りするようなことはしない
・相手をけなさない
・当たり前にしない

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『ご先祖占い』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!