告白をする時にしてはいけないこと5つ

告白するときは、誰しも緊張しますよね。緊張のあまり、自分でも、訳の分からない行動を取ってしまったり、「なんで、あんなやり方で告白しちゃったんだろう…」と、思い返しても恥ずかしくなったりするような告白をしてしまったりする人もいます。

そんな後悔をしないためにも!告白のときに、気を付けるべき“してはいけないこと”を5つお伝えします。



 

 

告白をする時にしてはいけないこと5つ

 

1.友達に言わせる

小学校のとき、直接告白するのが恥ずかしくて、「○○さんが、△△君のこと好きなんだって」と友達を通して告白した経験はないでしょうか?

子供なら、可愛い、思える行為でも、大人になってまで友達を通して告白するのは、非常識、と受け取られてもおかしくありません。自分の気持ちすら自分で伝えることができないなら、告白しない方がましかもしれません…。

ですが、友達を通して、脈ありかどうか、告白したら上手くいきそうかどうか、相手の気持ちを探るために、協力してもらうのはありです。ですが、周りを頼りすぎてしまうと、上手くいかなかったときに、友達のせいにしたくなるかもしれません。また、協力してくれた友達が、好きな相手と付き合うこともあえます。そうなると、あなたは恋も、友情も失ってしまうことになります。

 

2.長々としたメールを送る

いくら好きな気持ちが抑えられないからといっても、長々としたメールで自分の気持ちを伝えようとしては、相手も読む気が失せてしまいます。それまでは、付き合ってもいいかな、と思っていたとしても、メールを開けた瞬間、“重い”と思われてしまい、振られてしまうこともあります。

また、ときどき、ポエムのようなメールを送る人もいますが、それも、まだ付き合っていない相手に対してはNGです。恋愛ポエムは、付き合ってから、相手が喜ぶようであれば送りましょう。引いてしまう人は、とことんドン引きしますので、注意しましょう。

 

3.返事を催促する

告白をした時に、「少し時間を頂戴」と言われたり、「ちょっと返事待ってもらってもいいかな?」と、返事を待たされたりすることもあるかもしれません。そんな時は、何も言わず、待ちましょう。

待つのは、忍耐も必要です。待ちきれなくなって、「返事、そろそろ聞いてもいいかな?」と返事を催促すると、相手が迷っている段階であれば、あなたに気を遣い「ごめんなさい…」と断られてしまうかもしれません。待っている間、もどかしいかもしれませんが、きっといい返事が聞けると信じて待ちましょう。

ただ、1カ月以上、音沙汰もないまま待たされるようであれば、相手はあなたのことをあまり考えていないかも知れません。普通ならば、待っているあなたの気持ちを考えて、何らかの返事はするはずだからです。そういう場合は、「○○までに返事聞かせて?」と、期限を設けるのもいいかもしれません。

4.冷たい態度を取る

ツンデレな人に多いのがこのタイプです。恥ずかしさのあまり、告白するときに“ツン”が出てしまい、相手の誤解を招くことがあります。「あまり好きじゃないのに告白してるのかな?」そう思われると、付き合いたいと思う気持ちもなくなってしまいます。

「でも、どうしても恥ずかしい…」という人は、「恥ずかしくて、こんな態度でしか気持ちを伝えることができないけど…」という前置きがあれば、あなたのことを深く知らない相手でも、一生懸命気持ちを伝えてくれているんだな…と思うかもしれません。

また、上から目線な態度を取ってしまう人もいますが、これは相手に失礼なのでやめましょう。“付き合ってあげてもいいけど”という気持ちが少しでもあれば、相手に態度で伝わります。

 

5.結婚前提で告白する

アラサー女子に多いのがこのタイプです。「次の恋愛で結婚しなければ…」と、焦るあまり、「結婚を前提に付き合ってください」と告白する人がいますが、男性にしてみれば、付き合ってみないと価値観などが分からないのに、この段階で、簡単にイエスとは言えません。

普通に、付き合いをするのはOKでも、“結婚を前提に”という話になると、「付き合って、もし別れたかったらどうしよう…」など、不安が湧いてきます。

結婚をこの人で決めたい!という気持ちもわかりますが、それはしばらく心の中にしまいましょう。付き合えたときに、お互いの結婚観などを話せば、相手も構えず、あなたの気持ちに応えてくれるはずです。追われると、逃げたくなるのが男性の心理です。勇気を出して告白することは、素晴らしいですが、付き合ってその後の話は、タイミングを見て話しましょう。

 

いかがでしたか?

どうしても緊張してしまうという人は、告白の流れを紙に書いたり、送るメールを友達に見てもらったりしましょう。(ただし、恋愛上手な友達です。)

ですが、一番大切なのは、あなたの素直な気持ちを一生懸命伝えることです。うまく言葉にできなくとも、相手はあなたの想いを受け止めてくれるはずです。

 

まとめ

告白をする時にしてはいけないこと5つ

1.友達に言わせる
2.長々としたメールを送る
3.返事を催促する
4.冷たい態度を取る
5.結婚前提で告白する

東洋美容の理論をベースにしたスリムビューティハウスの『骨盤ダイエットコース』のご紹介

Let'sサイズダウンでキレイ&ビューティ!★骨盤ダイエット

『骨盤ダイエットBeautyコース』
【初回体験料金】1回500円
【コース内容】スリムの基本コースである骨盤ダイエットは、Mキューブウェーブで骨盤周りの筋肉を鍛え、 カッピングにより、リンパの流れを整えることで体質や見た目も変えていける大人気のコースです。