ストレス太りをしないための5つの方法

ストレス太りをしないための5つの方法ストレスは目に見えませんが、様々な影響を引き起こすともいわれています。

よく、ストレスで胃を壊す、胃に穴が開くといった症状を発症する人もいるくらいストレスは体に異変を起こします。他にも、ストレスが原因で太ってしまうということもあるのです。

食事もたいしてしていなかったり、食べる量も変わっていないはずなのに、なぜか最近太りだしたと感じている人。もしかしたらそれが「ストレス太り」なのかもしれません。今回はストレス太りをしない方法についてご紹介させていただきます。



 

ストレス太りをしないための5つの方法

 

その1 イライラなどの気持ちをコントロールすること

 ストレス太りを防ぐためには、一番はストレスをためないことです。ですが、このストレスをためないということこそ難しいのです。

人間は日々何かしらのストレスを感じて生きているともいわれています。それは自覚のあるものから、自覚していないものまで様々です。例えば、休みなく仕事に追われている人は自分の体や生活のことなど考える余裕もなく過ごしていたところ、次第に気持ちが病んでいきうつになってしまうという人も少なくありません。これは知らぬ間に受けていたストレスをため込んでしまったという部分に一因があると思われます。自分では気づかなくても、いつのまにか受けてしまっているのがストレスなのです。

このように、はっきりとした原因がわからず、どんどん太りだしてしまうという人は、日々の生活から受けているストレスに対して、うまく気持ちをコントロールする必要があります。そのためにはまず休息です。ストレスから解放される生活は、心身ともに必要なのです。元気だから大丈夫と思っていても、体は着実にストレスをためているということもあります。そのためにも、うまく気持ちをコントロールし、ストレスを軽減できるようになりましょう。

 

その2 過食しない

 ストレスで食べてしまうという人は多いのではないでしょうか。このストレスから過食気味になり、太ってしまう人もれっきとしたストレス太りです。

ではなぜストレスで過食になってしまうのでしょうか。それは食べることがストレス発散にしてしまっているというところにも原因があります。太るとわかっているのだけど止められない、食べてしまったあとにとてつもない罪悪感に襲われるといった矛盾を感じる人は確実にストレスが原因です。過食が原因であると、今度は食べてはいけないという気持ちがストレスになるという悪循環に見まわれるのです。

そうならないためにも、自分のストレスの発散をうまくコントロールすることが大切なのです。食べることも極端にせず、自分に無理のない方法で行うことが大切です。これはダイエット時にも言えることであり、ダイエットしているときに食べるのを我慢し、その反動で食べるために太るという原因にもなります。大切なことは何事も自分ができる方法で行うということです。

 

 その3 睡眠不足にならない

 規則正しい生活をしている人は健康的であり、またストレスの感じ方も違うといわれています。これは自律神経が関係しているためです。自律神経が乱れると、生活が乱れ、睡眠もきちんととれなくなってしまい体は不調をきたします。なにごとも睡眠はとても大切なことなのです。

夜更かしをしていると、その睡眠リズムが乱れたり、成長ホルモンのゴールデンタイムを逃したりし、うまく代謝ができない体になってしまい、太ってしまうということがあります。この夜更かしにもストレスは関係しています。遅い時間までパソコンや携帯を使っていることで体はストレスを感じながらも、興奮状態にあるため寝付けなくなるのです。これを防ぐためにも正しい睡眠をとれるように心がけてみましょう。

 その4 体を動かすこと

 ストレス太りをふせぐためにはストレスを感じないようにすること。そのためには自分の好きなことでストレス発散するということも大切ですが、体を動かすということも大切です。人は適度に体を動かすことによって、血流をよくし、体の中からストレスを解放させることが心身の健康になによりも大切なのです。

普段運動をしない人が体を動かすことによって、とても気分がよくなった、軽くなったという経験をする人はたくさんいるように、体を動かすことはストレスの解消につながり、結果ストレス太りとは無縁になるという効果があるのです。体は適度に動かすようにしましょう。

 

 その5 アロマなどの利用

 最後はアロマテラピーを使って、ストレスを軽減する方法です。ハーブ、カモミール、ラベンダーにはストレスを軽減するためによいとされています。アロマには過食を防ぐ香り(グレープフルーツなど)もあります。これらの香りをうまく使うことで、ストレスを上手に消化するということが可能になります。香りは脳のリラックス効果もあります。リラックスして、ストレスを忘れるということもストレス太りをしないためには有効な方法なのです。

 

いかがでしたか?

ストレス太りを防ぐために、うまく自分でストレスを発散させることで気持ちのいい生活を送ることが出来るようになります。もし、ストレス太りを感じたら、今自分は疲れている、ストレスに負けているのだと自覚して、上手なストレス解消をして、ストレスのない生活を送れるようになってみましょう。ぜひ参考にしてみてください。

 

 まとめ

ストレス太りをしないための5つの方法

その1 イライラなどの気持ちをコントロールすること
その2 過食しない
その3 睡眠不足にならない
その4 体を動かすこと
その5 アロマなどの利用



2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

『星をよむ』で、2018年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!