おまじないを強力にするためのテクニック5つ

omajinai

有名なおまじないを試しているけど効果が低い、今よりももっとおまじないの効果を得られたらいいのに…。そう思ったことは有りませんか?

実はほとんどのおまじないに共通するパワーアップ方法がいくつかあります。

ここではその中から5つ厳選してご紹介しますが、おまじないの内容によっては効果が出すぎてしまう可能性や、思った通りの結果にならない可能性も有りますので実践する際には自己責任の上で試してくださいね。



 

おまじないを強力にするため5つのテクニック

 

1.おまじないに使った道具の供養

1つ目のテクニックは、おまじないに使った道具の供養です。

おまじないを強力にしたい人はまず、過去に使用したおまじないの道具やおまじないで出てしまったゴミなどをきちんと供養してあげましょう。

供養という言い方はするものの、お寺や神社などで何か特別なことをしてもらい必要はありません。お家でも簡単に出来る方法なので、思い当たる物がある方は試してみてください。

紙や毒性のない植物の場合は清潔な灰皿の上で、ひとつまみの塩と共に燃やし川に流すようにしてください。量が多い場合や、燃やすと有毒なガスが発生する可能性があるものは和紙などで包み、中身が見えないようにして各種ごみの日に出してください。どちらもその際に「ありがとうございました。」とゆっくり心のなかで唱え、道具一つ一つに感謝の意を伝える事が大切です。

おまじないにはある程度の縁や念が必要となります。そういった供養をきちんとすることによって、次回以降のおまじないで縁の強い物が巡ってくる可能性が高まります。

 

2.少し良い物を試す

道具をワンランク上のものにアップグレードすることにより、おまじないが強力になる場合があります。特に紙や鉱石を使うものは、純度や精度の高いものを使用することにより効果が大きくなります。その際、用紙の種類や石の種類を変えてしまうのではなく、同じもので少し品質の高いものを選ぶようにしましょう。

おまじないの道具として、人から頂いたものや落ちていたもの、中古ショップなどで購入したもの、出処のはっきりしない格安商品などはなるべく控えるようにしましょう。悪い念ばかりでなくとも、長い期間特定の持ち主が大切にしていたものならばある程度の念は込められてしまっています。

人の強い念や感情が込められてしまっているものでは純粋な力が発揮できずに終わってしまうことが多いので、いただきものや中古ショップで購入したアンティークなどを使用している方はなるべく買い替えたほうが良いと思います。

 

3.おまじないは静かな環境で

おまじないが効かないという方は、一度きちんとおまじないの方法を再確認してください。また、特別なにか書かれていない場合は基本的に静かで自分以外の人間が居ない環境でのおまじないを前提としているものが多いです。

家の中でほとんど無音になるような部屋があれば一番良いですが、なかなかそれは難しいかと思います。静かな場所がなかなか無いという方は瞑想の訓練からまずはじめてみてください。

家で簡単にできる瞑想の訓練としては、何も考えない練習が一番大切です。目を閉じ、何も考えないようにするのです。はじめのうちは「何も考えないで居ないといけないことを意識」しすぎてしまう場合が多いのですが、1週間ほど訓練を積めばコツがつかめてくるかと思います。

瞑想の訓練が完了したら、再度おまじないを実行してみてください。その際、まわりの環境音は一切意識せず、おまじないに関することだけ考えられるようになったら訓練成功です。

4.強い念を持つ

おまじないだけではなく占いなどでも大切なことなのですが、こういった事には人の念というものが非常に大切です。特におまじないの場合は自分の念を強く持っていることが大切で、おまじないの際に強く念を持てば持つほどおまじないの効果が強くなります。

おまじないの効果が低いという人は、もしかして流れ星に願い事を唱えるように軽く唱えたり考えているだけではありませんか?それでは大きな効果を得ることは出来ません。

強く考える、思い描くということは難しくはないのですが少し漠然としすぎていて分からないと思われるかも知れません。念を強くするためにはどんなペンと紙でも良いので叶えたいことを文字に起こすだけでいいのです。もちろん字を書くときは、おまじないの最中のように叶えたいことを心のなかで唱えるようにしましょう。書いた紙は実行するおまじないに都合が悪ければ処分してしまっても構いません。

 

5.体の毒を流しきる

本格的に強力な効果を得たいときは、おまじないを実行する3日ほど前からお酒やジャンクフード、清涼飲料水などは摂らないようにします。お茶もコンビニやスーパーにあるようなペットボトルのものではなく自分で出したものを飲むようにしましょう。そしておまじないを実行する前には必ずお風呂に入り汗や汚れを流すようにしてください。

体の毒を流しきり、綺麗な体になることで神聖な存在からの力を得られやすくなります。この毒抜きの期間は長ければ長いほど効果が大きくなります。おまじないをしていない時も意識できるようになれば強い力を得ることができるでしょう。

 

 

まとめ

おまじないを強力にするためのテクニック5つ

・1.おまじないに使った道具の供養
・2.少し良い物を試す
・3.おまじないは静かな環境で
・4.強い念を持つ
・5.体の毒を流しきる

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『カラー波動診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!