日焼け止めを敏感肌に塗る時の5つのポイント

日焼け止めを敏感肌に塗る時の5つのポイント敏感肌は春夏秋冬、様々な悩みがありますよね。肌への負担は出来るだけ避けたい。出来れば顔に何か塗る・・・という行為は避けたいということがあると思います。

痒くなる、赤くなる、何か新しい商品に手を出すのも憂鬱になります。せっかく買ったのに全然合わなかったり使えなかったりすることも…。肌が荒れただけ…という経験も多いと思います。

そんな悩みを少しでも解決出来たら…と思い調べてみました。今回は夏だからこそ!必需品「日焼け止め」についてです。夏の紫外線に負けず、しっかりと肌を労り楽しみましょう。



 

日焼け止めを敏感肌に塗る時の5つのポイント

 

1.まずはアレルギーテスト

アレルギーテストは大事です。なかにはアレルギーを持った方もいるでしょう。そんなあなたはアレルキーテスト済みの日焼け止めを選んでみるのもいいでしょう。化粧品を販売している会社が自社の基準でしっかりアレルギー検査をしてくれています。

ただ注意していただきたいのは、すべての方にアレルギーが起きないということではありませんので、一定の基準を満たしていると考えて下さい。心配な方はパッチテストをしてみることをオススメします。

好み・使用感などがありますので「日焼け止めはまずテストしてから購入」です。

 

2.必要なのはブロック指数と紫外線吸収剤

もちろん大切なのが紫外線のブロック指数です。「肌に優しい」重視だけで紫外線のブロックが出来ないのでは意味がありません。ただ塗っているだけ、ただ負担をかけているだけになってしまいます。

選び方はUV-A波のブロック指数はPA、UV-B波のブロック指数はSPFで表していますので、できればPA+++以上、SPF40以上のものを選ぶといいでしょう。

そして紫外線吸収剤のことがあります。紫外線吸収剤を使っておらず、アルコールフリーの日焼け止めは敏感肌用のために開発されたと思ってもいいでしょう。

 

3.クレンジング不要

ブロック指数が高い日焼け止めとなると、パッケージに「専用クレンジングが必要です」などの表記もあります。しかし、 ブロック指数が高いことは大切なのですが、専用のクレンジングで洗顔することはお肌へのダメージになってしまいます。敏感肌の方には大きな負担です。

敏感肌の方は「石鹸で落とせるタイプ」のものを使うことをおすすめします。日焼け止めは洗顔のみで落とせるタイプのものを選びましょう。

それでも、クレンジングはしっかり使って欲しいと思います。普段から使用しているもので全然構いません。クレンジング不要ということは、それだけ肌にやさしいということですが、普段のクレンジングはするようにしましょう。

オイルクレンジングは避けてほしいですがクリームクレンジング・ミルク・ローションタイプなど肌にやさしいクレンジングで刺激を減らし、クレンジングをしましょう。知識として、強さはオイル>ジェル・クリーム>ミルク>ローションの順番です。

4.日焼け止めの伸びは大事です

重視ポイントから外されがちですが、日焼け止めの伸びの良さは大切です。先にポイントとしてあげたように「ブロック指数が高い日焼け止め」ですが、その中には伸びが悪く、ムラになりやすいものがあります。

伸びが悪い、ムラになりやすいということは何度も何度も日焼け止めを塗り直すことになってしまい、良くありません。乾燥肌・敏感肌の方は元々、日焼け止めは落ちにくいと思っておいてください。なので、何度も塗りなおした日には洗顔だけでは落としにくくなります。

伸びがいいものを選べば、薄く重ね塗りすることができますので、少ない量でも効果的にブロックすることが期待できます。

 

5.美容成分配合のものを選びましょう

最近の日焼け止めの中には、有難いことに保湿成分や美白成分が含まれているものがあります。紫外線をブロックするだけでなく、お肌を健康に保つ効果が期待できます。

メラニンの生成を抑制する「ビタミンC誘導体」やお肌の保湿をしてくれる「ヒアルロン酸」を配合したものもあります。メラニンを肌に蓄積するということは、シミの大きな原因にもなります。

日焼け止めを塗りながらも保湿、美白が出来るのは助かりますね。

 

いかがでしたか?

敏感肌の方でも知識があれば、しっかり紫外線予防が出来ます。紫外線予防はしたいけど、肌に合わない負担が大きい、と避けていた方も少しは安心できたのではないでしょうか。

敏感肌と付き合っていくのは、ストレスにもなりますが、そのために開発された商品はたくさんあります。プラス、自分の知識があれば生活も楽しくなるかもしれません。

必要な成分の日焼け止めを購入して、スキンケアの正しい方法を知っていれば夏も安心して過ごせます。ぜひ実践してみて下さい。

 

まとめ

日焼け止めを敏感肌に塗る時の5つのポイント

1.まずはアレルギーテスト
2.必要なのはブロック指数と紫外線吸収剤
3.クレンジング不要
4.日焼け止めの伸びは大事です
5. 美容成分配合のものを選びましょう



あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。