今すぐ使える!女子力をアップさせる「大和言葉」5つ

今すぐ使える!女子力をアップさせる「大和言葉」5つ完全な美しい女性になるには、言葉遣いにも気をつけなければなりません。他にも立ち振る舞いなどの姿勢、教養、美意識など、たくさん気を付けなければならないですが、その中でも言葉遣いは重要になります。一言でその人の品性を変えてしまうので非常に気をつけなければならないものです。

逆に言えば、言葉一つ変えれば一気に女性らしさが上がり、周りからの評価が上がります。今回は、今すぐ使える、女子力をアップさせる言葉について紹介していきます。



 

今すぐ使える!女子力をアップさせる「大和言葉」5つ

 

その1 月が冴えますね

秋にぴったりの言葉になります。昨夜の月はとても冴えてましたねという言葉を使えば、秋の夜の風景と美しい女性の姿が目に浮かびますよね。

月が綺麗でしたね。もにている言葉ですが、大和言葉の冴えていましたねという言葉の方が、日本女性という印象を与えることができ、この人は素敵な女性なんだなと連想させることも可能になります。

他にも、「秋まさにたけなわ」という秋が日ごとに深まっているという言葉もあり、効果的に使っていきたいですね。

 

その2 遅ればせながら

遅れてすみません。遅くなって申し訳ないという言葉の意味で使われるのがこの言葉です。元々の意味合いは「大事な場に他の人よりも遅れて到着する」という意味の言葉です。

「遅れて申し訳有りません」という言葉でも十分相手に謝罪の気持ちは伝わると思いますが、「遅ればせながら」という言葉を使うことで、丁寧でさらに気持ちがこもっているような形として伝えることができます。

 

その3 お心にかけていただき

心遣いありがとうございます。お気にかけてくださりありがとうございますなどの時に使う大和言葉。仕事やご近所付き合い、結婚やお祝い事などたくさんの場面で活用ができる言葉になります。

「お心にかけていただき、本当にありがとうございます」という言葉を頂くのと「お気にかけていただき、ありがとうございます」という言葉。どちらがより気持ちがいいでしょうか。一つの表現を大和言葉に変えるだけで、より大人らしい素敵な女性と言われることができますよ。

その4 目頭が熱くなります

「涙が出そう」「うるうるする」という意味で使う大和言葉。すこし上級者が使うような言葉になりますが、より大人らしい女性の印象を与えることができる言葉になります。感謝の気持ちを伝える時に使う言葉になりますので、活用出来る場面はたくさんあると思います。

目上の方、取引先はもちろんのこと、ご近所さんとの人間関係で使う場面が多くあります。感動したこと、感謝の気持ちをストレートに伝える時にはこちらの言葉の方がよく伝わるものです。ぜひ使ってみてください。

 

その5 「胸」を使う

胸を打つ、胸に響く、胸に迫るなど、感動したという意味で使う大和言葉になります。単純に「感動したねー!」という言葉よりも、より深く感情に突き刺さったという印象を与えることができます。

私の胸に響きましたという言葉だけで、この人は本当に感動しているんだなーと思わせられることでしょう。

いかがでしたか?
大和言葉を使うだけで、相手に与える印象はガラッと変わり、女のレベルを上げることができます。皆さんも是非是非使ってみてください。一つ上の女性に見えること間違いなしです。

 

まとめ

今すぐ使える!女子力をアップさせる「大和言葉」5つ

その1 月が冴えますね
その2 遅ればせながら
その3 お心にかけていただき
その4 目頭が熱くなります
その5 「胸」を使う

2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

『星をよむ』で、2018年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!