彼と連絡を取る時のLINEでの上手なやりとりの仕方5つ

彼と連絡を取る時のLINEでの上手なやりとりの仕方5つ彼と連絡を取るのはLINEがとても便利です。一般的にコミュニケーションのツールとして利用されていますが、頻繁にやり取りをする彼氏との連絡には、LINEを使うことがとても効率的です。色々な機能を備えたLINEですが、コミュニケーションがとても大切な彼とは、どのように使いこなすと良いのでしょうか。

ちょっとしたコツで、二人の気持がいつも繋がっているように安心することができます。仕事で時間がすれ違ってしまう時や、タイミングよく連絡が取れないとき、そんなときこそLINEを活躍させたいですね。では気になる5つの方法についてご紹介します。



 

彼と連絡を取る時のLINEでの上手なやりとりの仕方5つ

 

その1:簡単に返事ができる内容で送る

男性と女性では、コミュニケーションをとりたい頻度は異なります。毎日でもLINEをしたいと思う女性が多いのに対して、男性はまったく連絡がない日があっても良いと考える人はたくさんいます。彼と連絡を取るためにはLINEはとても便利なツールですが、使いすぎるもの問題です。長文では読むのに時間もかかりますし、返事を返しにくくなることも特徴です。

そのため、頻繁に彼と連絡をLINEでとる場合には、短文で簡潔な文章を送る事が良い方法です。なかなか待っても返事がこないとイライラして喧嘩の原因にもなってしまいます。いつまでも付き合う為には、あまりしつこい連絡は習慣的にしないほうがよいでしょう。重苦しい関係では長続きはしません。

 

その2:既読になっても返事がない場合

送ったメールが既読になっているけど変事がなかなかこない時。短い文章でも遅れるはずなのに、まったく連絡が来ないと不安を通りこして怒りに変わってしまいます。男性の場合は既読状態にして放置をする事がよくあります。後で返信しよう、なんて気楽に考えていることがよくあります。

しかしなかには彼の仕事が忙しくて連絡を取るチャンスがない場合もあります。そのような場合にしつこく彼に連絡をLINEでしてしまうと、うざいと思われてしまいます。大切な内容の場合は再度メールをしても良いでしょう。緊急の場合は電話をしたほうが安心です。既読になっても返事がこない時は、逆に同じことをして彼にやり返すのも方法ですよ。

 

その3:可愛いメールで喜ばす

彼と連絡をとるLINEは、単なる手段として使うようになってしまいます。恋愛を続かせる為には、たまには相手が喜ぶような内容のLINEをやり取りする事も大切です。一人で寂しいときに連絡を取ったり、相手に甘える時に使うこともOKです。愛情表現のツールとしても活躍させましょう。

そして直接本人に言えないことなども、顔が見えない分メリットになるときもありますよね。自分の気持を伝えるのが恥ずかしい時にも、LINEが効果的になります。仕事帰りやデートで分かれた直後など、急に一人で寂しい時もありますよね。そんなときはいつも頻繁にやりとりするLINEが、とてもロマンチックなコミュニケーションとして大活躍できますよ。

 

その4:生活パターンを基本にすること

便利なLINEですが、だからこそ相手の生活パターンを基本にしてマナーを守らないといけません。付き合いだした時は、いつも二人繋がっていたいと思います。しかし便利だからといって、彼に頻繁にLINEをするのは迷惑になってしまいます。特に夜中など、疲れている時に、起こすような時間帯などは避けましょう。彼だからこそ、思いやりを持つ事が必要です。

いつもコミュニケーションをとりたい気持は分かりますが、あまり非常識なLINEの使い方をするのはよくありません。お互いの生活の基本を守る事、そして仕事中などもなるべく緊急以外な時は連絡をしないようにマナーを守りましょう。好きな彼だからいつまでもよい関係を持ちたいですよね。

 

その5:二人で決める約束を持つ事

彼と連絡を取る時のLINEですが、コミュニケーションを毎日とるためにも、二人だけのルールを持つ事が必要です。起きた時にメールをする、家に帰った連絡するなど、負担のないよう毎日お互いの存在を確認しあう工夫をする事が重要です。話すことがなくでも、一日一度は、相手とのやりとりをしたいですよね。そんなときのためにも、二人のルールで回数や時間帯などを決めておくと良いでしょう。

特になかなか会えない時には、お互いが連絡を待つようでは辛いですからね。LINEを活用する事で、恋愛関係もさらに充実する事が出来ます。そして会えないときのコミュニケーションとして使うことで、会ったときに気持ちが盛り上るのです。

 

いかがでしたか?

忙しい彼や面倒くさがりの彼。思うように連絡が取れないときにも、LINEはとても便利に使うことが出来ます。うまく利用すれば、恋愛関係も良い方向へ進展するツールになりますが、ちょっと自分勝手な使い方をしてしまうと、相手を傷つけてLINEが原因で二人の関係にもひびが入ってしまうこともあります。
長く付き合うカップルになるためには、お互いを思いやるLINEの使い方が大切ですね。いつでもコミュニケーションがとれることは嬉しいのですが、顔が見えない分マナーを守って連絡を取り合うことが大切ですね。

 

まとめ

彼と連絡を取る時のLINEでの上手なやりとりの仕方5つ

その1:簡単に返事ができる内容で送る
その2:既読になっても返事がない場合
その3:寂しい時に送るメール
その4:生活パターンを基本にすること
その5:二人で決める約束を持つ事

2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

『星をよむ』で、2018年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!