恋人と同棲を始める為の5つのステップ

恋人と同棲を始める為の5つのステップ付き合い始めて1年くらい経つと、「この人ともっと一緒に居たいな」と思うカップルは意外と多いのではないでしょうか?
今までは「帰る」という時間がきてしまうのに、同棲をすれば「ただいま」「おかえり」という会話が増え一緒に居ることに幸せを感じる・・・なんてこともありますよね。

でも、同棲は一緒にいる時間が増える分お互いにそれまではなかった「今まで見えなかった部分」が見えてメリット・デメリットがあるのです。
では、同棲を始める為にどんなことがあるのでしょうか?



 

恋人と同棲を始める為の5つのステップ

 

その1 「お金」について考える

一人暮らしの恋人のところに実家暮らしの恋人が通う「半同棲」をしているカップルもいますが、これからは二人で生活をしていくので必ずお金の話はしましょう。
片方だけお金の負担が大きいことは二人で生活していく中で長続きしません。しかし、カップルの中には学生と社会人のカップルのように立場によって負担額の違いが生じることがあります。
お互いがどんな立場であっても「生活していくお金」に関しては必ずしっかりと話しておきましょう。

 

その2 二人の目標について話しましょう

これは、結婚適齢期の年齢の女性は特にしっかりと話しておく必要があります。理由は、「お互いに同棲後の将来のビジョンはあるのか」が大切なのです。

結婚するかしないかはっきりしないで、ただ寂しいからとか行き来の交通費がかかるからなどの理由に時間を使ってしまうと、結婚に至らなかった場合に結婚適齢期の女性にとっては大きな時間の無駄になってしまうのです。

「約束」まではいかなくても「結婚を前提に」という気持ちをお互いにもって暮らしをしたほうがただ一緒に住むよりももっとよい関係の暮らしができると思います。

 

その3 「二人のルール」を作る

どんな家庭でも「挨拶をしよう」など小さなルールがありますよね。このルール。たとえ小さくてもあるのとないのではまったく異なりお互いに気持ちよく過ごすためには必要不可欠なのです。

例えば、「嫌なことは、感情的にならずに冷静に話す」「帰宅が遅くなるときは必ず連絡を入れる」「相手の許可なく親や友人を入れない」などです。これは、ルールと書いていますが全て「相手への思いやり」なのです。

その4 「お互いの時間」について話す

一緒に暮らすことは幸せなことですが、同時に「自分だけの時間」を奪われてしまうのです。

その、「お互いのプライベートの時間」についてどうするか話し合うことが必要です。
この時間はお互いに趣味などをしてもよいというような、お互いに好きなことをする時間を決めておきましょう。それによって、片方が趣味に没頭してしまい不満が出てしまう環境を作りにくくなります。

 

その5 「家事の分担」について話す

女だから家事は得意だろ??・・いいえ。家事が苦手な女性はたくさんいますし、今の女性は仕事もバリバリしていますので家事を完璧にこなす時間なんてありません。
同棲スタートから上手くいくように役割分担をしましょう。

いかがでしたか?
同棲は相手の本当の姿がわかり、その姿と向き合ういい機会です。将来を見据えた同棲生活が送れるといいですね。

 

まとめ

恋人と同棲を始める為の5つのステップ

その1 「お金」について考える
その2 二人の目標について話しましょう
その3 「二人のルール」を作る
その4 「お互いの時間」について話す
その5 「家事の分担」について話す

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!