告白が苦手な人向け!さりげなく自分の思いを伝える方法

告白が苦手な人向け!さりげなく自分の思いを伝える方法好きな人ができたら付き合いたいと思うのは自然の摂理です。しかし、自分の思いを伝えるとなるとおっくうになってしまったり、緊張してしまって上手にできない人もいますよね。

ストレートに伝えられたらいいのになと思う人も中にはいるかと思いますが、今回はさりげなく自分の思いを伝える方法についてご紹介させていただきます。



 

告白が苦手な人向け!さりげなく自分の思いを伝える方法

 

その1 彼の見える範囲にいる

まずは、自分が好きという気持ちを相手に察してくれる方法についてです。

やり方として一番簡単なのは、彼の見える範囲に常にいるということ。まず第一に彼に気づいてもらうことが必要だからです。

できれば目線を合わせたり、彼を見る回数を多くして、「気づいてー!」ということを自分なりにしていきましょう。目線を合わせたり、彼の視界に入っていると彼の方は「好きなのかな・・・?」と意識してくれます。

男性は見られると「もしかして俺のこと・・?」と意識するようにいなります。はじめは恥ずかしくて目線を外したりするかもしれませんが、慣れてきたら笑顔を見せたりすれば彼に自分の気持ちを伝えることができます。

 

その2 友人経由で伝えてもらう

積極的に彼との距離を詰められない。気持ちを伝えるのが本当に苦手だと思う人は友人から伝えてもらうのがいいでしょう。

「自分の気持ちを伝えるのはちょっと・・・」と思うのであれば、彼のことを気にしている、気にかけているということを伝えてもらうのがオススメの伝え方です。

「〜ちゃんがあなたのこと好きなんだって」という言葉ではなく、「〜ちゃんがあなたのことかっこいいって言ってた」とか「尊敬するなと言ってましたよ」ということを伝えてもらいましょう。

誰かから聞く話は結構信用してしまうのが人間の癖です。なので友達経由で思いを伝えてもらったり、褒めてもらえれば彼の方も意識するようになります。

自分がシャイで思いを伝えるのがうまくできないのであれば、彼の方から動いてもらえるように作戦を立てていくといいと思います。

 

その3 あからさまな特別扱い

友達や気になる彼の前でも明るく振る舞えるのに、気持ちをストレートに伝えることが苦手という人は、特別扱いをすることがオススメ。

友達関係なら大丈夫なのに、恋人関係にと考えてしまうと緊張してしまって自分らしさを見失ってしまう人なら、彼に対して軽い気持ちで特別扱いをするのがいいでしょう。

バレンタインの時、他の人には渡していなくて、あなたにしか渡してないんだよということをアピールしながら渡したり、旅行に行った時には、彼にしかお土産を渡さなかったりと特別扱いをしていきます。

特別扱いを受けている男性からすると、超鈍感な人でなければあなたが好きだという気持ちを汲み取ってくれるはずです。

そうしたアピールをしていれば彼の方から告白してくれたり、俺のこと好きなの?と思ってもらえるのでかなり意識させることができます。

 

 

その4 彼の行動を先回りする

彼に気持ちを伝えられず長いこと彼のことを見ていることが多くなるのではないでしょうか。そういう状況なら彼の行動を先回りしてアクションを起こしましょう。

例えば、あなたが学生で好きな人を含めたグループで飲み会や遊びに行く時に何を彼が好きなのか?ということをまずリサーチしていると思います。

好きなものや行動パターンを知ることができたら、あとは彼の行動の先回りをするだけ。飲み会の時には、サラダを取り分ける時に嫌いなものを避けて取り分けてあげたり、先回りして気遣いをしていきましょう。

そうすると、彼は「なんでこんなことまで知ってるんだろう?」と不思議に思うはずです。恋愛ですっごい失敗をして女性への警戒心が相当強い人でなければ、すごく好印象に思われるはずです。

どうして気を使ってくれるのだろう?と思わせたら第一歩は成功です。そのうち彼があなたのことを「もしかして、俺のこと。。。?」というように意識するようになるでしょう。

そこまで行ったら告白なんて時間の問題ですよ。

 

その5 会話の中で遠回しに告白する

「好きです。」や、「付き合ってください。」という告白の言葉はいうのが恥ずかしくなりますよね。

話せるけど態度で示すのはまだできないなという人なら、遠回しで告白に近い言葉も使う方法があります。

会社員の人なら、飲み会の帰り。学生ならサークルの帰りなどで一緒に帰っている時。そんな時には「二人でいるとカップルか持って噂になっちゃうね。噂になってもいいけど。。。」というように会話の流れで遠回しに告白するという方法です。

こういった会話の流れで使えるチャンスは少ないと思うので、まずは準備していてもいいと思います。

遠回しな言葉は、直接告白するよりも男性にとっては効果的になることもあるので、もしも話の中で使える場面があったら使ってみてもいいと思います。

 

いかがでしたか?

口からする告白はできなくても、好意を表現する方法はいくらでもあります。好きだけど、付き合いたいけどどうすればいいかわからない時には、気づいてもらえるようなさりげない気遣いなどをしていけばアピールすることができます。

アピールしていくうちに、きっと彼もその好意に気づいてくれるはずです。

 

まとめ

告白が苦手な人向け!さりげなく自分の思いを伝える方法

その1 彼の見える範囲にいる
その2 友人経由で伝えてもらう
その3 あからさまな特別扱い
その4 彼の行動を先回りする
その5 会話の中で遠回しに告白する

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!