願いを叶えるために、今あなたが出来る6つのこと

願いを叶えるために、今あなたが出来る6つのこと誰にでも願い事の1つや2つはあると思います。どんなに幸せ人でも、あと少し〇〇なら…私が〇〇だったら…というような願い事があるものです。願い事を叶えたいのなら6つの行動が重要になってきます。ただ願い事や夢に向かって努力をするだけでは、空回りしてしまうかもしれません、時には卑屈になってしまうかもしれません。

ここに書く情報は、夢や願望を強く持っている人がより夢に近づくための情報です。どれも簡単なものばかりですので是非試してみてください。



 

願いを叶えるために、今あなたが出来る6つのこと

 

1.願い事を紙に書いておく

願い事を叶えるためには何より自分に向かって「これを実現するんだ!」ということを伝えられるようにしなくてはなりません。一番簡単なのはA4以上の大きめの紙に願い事書いて、目につくところに貼っておくことです。書いた言葉が目に入るたびに改めて実現への自分の思いを実感できます。同居人や来客者に見られたくないという場合には携帯電話の待ち受け画面や、スマホのロック画面、PCの壁紙等に設定しましょう。

飾る場合オススメなのはベッドの上の天井、トイレの中です。必ず毎日見る場所に貼っておくようにすることで「これを叶えることは私にとって当たり前のことなんだ」と思えるようになってきます。〇〇を叶えたいかもしれない、〇〇だったらなぁという曖昧な気持ちから「〇〇を叶えることは当たり前」だという強い気持ちに切り替えるだけで達成率がぐんと高くなります。

 

2.自分について考える時間を持つ

願い事を叶えるためには自分はどうしたらいいのか、漠然と何かの本やネットに書いてある情報を元に努力はしているけど自分には合わない気がする、あまり伸びていない気がすると感じたことはありませんか?そこに書いてある情報は確かに多くの人が実践した方法かも知れませんが、それがあなたにあっているとは限りません。週に1時間程度でいいので自分について考える時間を持つようにしましょう。

週に一度、前の週と比べて自分はどこが変わったのか、今の自分はどこがよくてどこがダメなのか、努力の成果は出たのか出ていないのか、今の方法は自分にあっているのかじっくり考えることによって自分を見直す機会になるだけではなく、次に自分が何をするべきなのかという鍵を手に入れることができるかもしれません。今の自分はどうすべきなのか知ることはどの分野でも大切なことです。ネットや本の資料には頼らず、自分だけで考える時間というものを大切にしましょう。

 

3.2日ほど離れてみる

既に仕事にしていたり、事情があって離れないという場合以外は一度叶えたいことから離れてみましょう。例えば絵の上達だったら描かない日を2日ほど作るなどじて自分と願い事の間に距離を置いてみましょう。毎日続けてたり、考えたりしていると自分の今の実力や置かれている立場等を見失ってしまいがちです。一度時間を置いて考えないで居ることも夢をかなえるためには必要なことです。

2、3日時間を置いた後、その願い事について考えてみてください。夢に対する気持ちが変わらなければ貴方の夢に対する想いは強いということです。努力をすればきっと夢に近づけるでしょう。そのままいつもやっている練習や勉強をはじめてみましょう。今まで気づかなかったことに気づけることでしょう。
毎日何かしているわけではないという場合は思い切って1ヶ月ほど何も考えずに過ごしてみてください。時間を置くことで自分を客観的に見ることができるようになります。当然自分の至らないとこをが見えてくるかもしれませんが、自分の良さに気づけるかも知れません。より精度の高い努力をするためにも当然重要となってくることですから努力で突き進むだけではなく、時間と距離を置くことも大切にしましょう。

4.自分が実現できているところを想像

夢を叶えるためにはしっかりとしたビジョンを描くことも大切です。自分が願い事を叶えている姿や、願い事を叶えた後の次の夢などを思い描きましょう。思い描いた後は「自分は必ずこうなるんだ!」と心のなかで唱えましょう。声に出してしまってもいいかもしれません。

自分が願い事を叶えて幸せになっている姿を想像することによりモチベーションが上がるだけではなく、具体的なビジョンを描くことによりより現実味を感じることが出来ます。なんとなくこうなりたいというようなものではなく、こうなったら自分はこうなるんだ!という意識を持つことが大切なのです。
意識が変われば行動が変わります。行動が変われば当然結果も変わりますし、願い事を叶えるためにかかる時間も変わるかもしれません。願い事に近づくためには努力の他に、自分が夢を叶えている姿を想像する事も大切なのです。

 

5.考え事はお風呂の中で

悩みを抱えていたり、アイディアがなかなか思いつかない時はお風呂の中で考え事をするようにしましょう。湯船に浸かっている間は静かにゆっくりリラックスができる時間です。まわりの雑音等に悩まされにくいお風呂でじっくり考えれば、机の前やベッドの中よりもずっとアイディアや解決策などが思いつきやすいのです。
考え事をするときはあまり悪いことを考えないようにしましょう。「時間がないのに本当にできるのか?」「で結局実力が足りないんだ…」などネガティブなことは考え始めるとどんどん悪い方へ悪い方へ考えが及んでしまいます。ネガティブな事を考えている時間は本当に無駄な時間です。自分がいかに何も出来ないかを考えたところでいい策は思い浮かびませんし、何より自分自身が夢や願望を出来ないものだと考えてしまう、無理だと思ってしまう事がよく有りません。ネガティブなことを考えてしまいそうになったら「じゃあどうすれば出来るんだろう」「でも〇〇したらいいかもしれないなぁ」とプラスに持っていける案を考えるようにしましょう。

 

6.一日三回声に出して

朝出かける前、夕方の休憩時間、よる寝る前等に「私は〇〇になる」と声に出して唱えるようにしましょう。「〇〇になりたい」ではなく、「〇〇になる!」と唱えることが大切です。文字に書くことと同じで、こちらも自分自身に言い聞かせるという側面もありますが、言霊に頼るというような意味も持ちます。スピリチュアル的な意味ではなく、心理的なものです。
毎日何回も自分は〇〇になるんだと唱えていれば自然と努力に出るようになりますし、努力を怠っている時には戒めにもなります。願い事を叶えるためには努力をすることが大切なのです。しかしただ単純に努力をしているだけでは空回りをしてしまうかも知れません。こうやって唱える事により、自分の願望を肯定してあげることが一番大切です。
大きい声でなくて問題有りません。自分に聞こえる程度の声ならいいのです。一日三回声に出して「私は〇〇になるんだ!」と唱えてみてください。

 

 

まとめ

彼に連絡をする時に心がけたい5つのこと

・1.願い事を紙に書いておく
2.自分について考える時間を持つ
3.2日ほど離れてみる
4.自分が実現できているところを想像
5.考え事はお風呂の中で
6.一日三回声に出して/span>

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!