お腹のお肉が気になる…効果的な5つのダイエット法

お腹のお肉が気になる…効果的な5つのダイエット法年齢とともについてくる贅肉。その中でも一番目立ってだぶついてくるのはお腹のお肉ですね。お腹のにお肉がつくの葉、実は自然なことなのです。

お腹には大切な臓器が詰まっています。胸は肋骨でカバーされていますが、お腹は筋肉と脂肪でカバーされています。年齢とともに運動をしなくなり筋力が落ちてくると、大切な内臓を守るのはお肉の役目になってしまうんですね。そして、お腹の贅肉はどんどん増えていくのです…

その結果、座ってお腹を見下ろすと、なんだか段々が出来ている…なんてことに。そんなお腹にサヨナラできる、お腹のお肉を撃退する効果的なダイエット方法を紹介します。



 

お腹のお肉が気になる…効果的な5つのダイエット法

 

その1 朝と昼にしっかり食べる

 食生活は体作りの基本です。もちろん、ダイエットを成功させるための大切な要素です。脂肪のつきにくい体を作るには、基礎代謝を良くすることが一番です。そのためには、夜の代謝が活発になる時間帯に消化活動を終えていることが大切なポイントになります。体の代謝は食べた物の消化が優先され、ダイエットのためにはぜひ行いたい代謝は後回しになってしまうんですね。

ダイエットを成功させるために、食事は朝と昼に重点を置いて、夜は控えめにし、消化の負担を減らしましょう。

食べるものにも注意が必要です。消化を助ける酵素をたくさん含む果物や生野菜をたっぷりと摂るようにしましょう。肉類は油分の多いものを避けて、ささみや鶏胸肉、ビタミンBを含む豚肉を選びます。豆類は良質のたんぱく質なのでお勧めです。ダイエットをしていると肉類をカットしがちですが、タンパク質は代謝に必要な栄養なので、適度に食べた方がいいですね。

 

その2 インナーマッスルを鍛える

 エネルギーは主に筋肉で消費します。体の中で一番エネルギー消費が激しいのが、体の内側の筋肉、インナーマッスルです。インナーマッスルは体幹を支える重要な筋肉で、じっとしていても、この部分の筋肉がエネルギーを消費しているのです。インナーマッスルと鍛えると、代謝がアップし、エネルギーをたっぷり消費するので、贅肉を落とし脂肪をため込みにくい体になるのですね。

腹部のインナーマッスルを鍛える方法

①両手両膝を床に付き、四つん這いになる。

②そのまま背中を丸めながら息をゆっくりと吸う。

③背中をそらしながら、ゆっくりと息を吐き出す。

④息を吐ききったら、また背中を丸めながら息を吸う。

⑤呼吸を20回繰り返す。

20回1セットで3セット行いましょう。初めは息苦しさを感じるかもしれません。息苦しい時には無理をせず、途中でやめましょう。毎日続けていくことで、楽に呼吸が出来るようになります。

その3 有酸素運動をする

 ダイエットをしているとよく耳にする有酸素運動は、体脂肪を燃やす運動です。水泳や、ウォーキングなど、筋肉に負担をかけにくいゆっくりとした運動が多いですね。

有酸素運動は20分以上続けることがポイントです。始めてから20分間に消費されるエネルギーは血液中の脂肪です。これは日常生活の動きの中で自然に消費されるものと同じです。

皮下脂肪は運動を始めてから20分後から消費されていきます。ただし有酸素運動で効果を出すには大切なポイントがあります。それは、頑張りすぎないこと。「体脂肪を減らさなくちゃ」と頑張りすぎると呼吸が浅くなり、無酸素運動と同じことになってしまいます。消費カロリーは増えますが、脂肪は燃焼しません。

 

その4 タオルを使ってストレッチ

痩せるための食生活に改善し、基礎代謝をアップさせたら、いよいよお腹を引き締めるストレッチの出番です。効果的に痩せるためには、ゆっくりと筋肉に負荷をかけるストレッチが効果的です。お風呂上がりなどにタオルを使ってストレッチをしましょう。

タオルを使ってストレッチ

①背筋を伸ばし両脚を肩幅に開く。

②タオルを肩幅の長さに持つ。

③タオルを持った腕を上にあげる。

④かかとを床につけたまま体を右に傾ける。

⑤ゆっくりと元の姿勢に戻り、左に体を傾ける。

⑥ゆっくりを腕を下ろす。

⑦タオルを持った腕を床と水平になるように上げる。

⑧上体を右にねじる。

⑨⑦の姿勢に戻り、上体を左にねじる。

 

5回1セットで3回ほど行います。

わき腹や背中にも負荷がかかって、お腹だけでなく上半身全体に効果が出ます。

 

その5 水分をしっかりと摂る

 水分を摂ることは代謝を上げ老廃物を体から排出するために重要なことです。体を冷やさないよう、室温程度の温度の水分を摂るようにしましょう。

ミネラルウォーターや、デトックス効果のあるお茶、炭酸水を摂るとよいですね。特に炭酸水はお勧めです。

炭酸には血管を拡張し血流を良くし代謝をアップさせる効果、便秘を解消させ疲労回復にも効果があります。レモン汁などを絞り入れると、口当たりがよくなりクエン酸の効果で疲労開封免疫力アップが期待できますね。

 

いかがでしたか?

お腹のお肉のダイエット…というと腹筋などのエクササイズを想像しますが、紹介した方法はどちらかというと体の内側からダイエットしていく方法です。

部分痩せを期待して取り組むことの多い腹筋などのエクササイズは、筋肉を鍛えエネルギーを消費しますが、贅肉を落とすには長期間取り組むことが必要です。

今回紹介した方法は、代謝力をアップし、贅肉をつきにくくし、体の内側からお腹のお肉を退治していく方法です。習慣化すると、お腹の肉だけでなく、体全体がすっきりしてきますよ。ぜひ取り組んでみてくださいね。

 

まとめ

 お腹のお肉が気になる…効果的な5つのダイエット法

その1 朝と昼にしっかり食べる
その2 インナーマッスルを鍛える
その3 有酸素運動をする
その4 タオルを使ってストレッチ
その5 水分をしっかりと摂る



あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!