お腹の脂肪を落とすために必要な5つの行動

お腹の脂肪を落とすために必要な5つの行動男女共通のダイエットの体型の悩みといえば減らないお腹の脂肪だと思います。腹筋をしてみても、ダイエットグッズを試してみたけど全然効果がない…たるんだお腹がなかなか引き締まらない。そんな方にも効果を実感していただける、あまりお金をかけずにお腹を引き締めるためにするべき習慣や運動を5つご紹介します。



 

 お腹の脂肪を落とすために必要な5つの行動

 

1.V字腹筋で下腹を引き締める

 お腹痩せには腹筋!というイメージを持っている人は多いはず。ですが、私達が腹筋と聞いてイメージするあの腹筋運動は、お腹痩せしたい人にとってはあまり意味のないものかもしれません。体の中で一番脂肪が気になる部分としてあげられることが多い下腹は、普通の腹筋運動では効果を得にくい場所なのです。

V字腹筋の方法は簡単です。まず、ベッドやマットレスなどの上で仰向けの体制になります。その体制から脚と胴体をVの字になるように起こしていくだけです。この時、両手はしっかりと体の横について体を支えるようにしてください。これを数回繰り返すだけです。

注意点としては、勢いを付けないことです。勢いをつけてしまうと腰を痛めてしまうだけではなく、トレーニングとしての効果が得られなくなってしまいます。筋肉トレーニングはゆっくりと行ったほうがより筋肉がつきやすいものです。筋肉トレーニングは回数ではなく時間で計算するクセをつけましょう。

1日3セットほど行えば、1ヶ月ほどで目に見えて効果が現れてくると思います。

 

2.内臓脂肪にはお茶を飲む

 落としにくい内臓脂肪は健康茶で落としていくことがお勧めです。毎日の食事の際に水の代わりに杜仲茶、桑の葉茶を飲むようにすると内臓脂肪が流れやすくなりダイエット効果を得られる他、ダイエット中の口寂しさやストレスを緩和してくれる効果があるのでダイエット中にはぜひ飲んでいただきたいお茶です。

ただし杜仲茶にはカフェインが含まれているので飲み過ぎには注意してください。桑の葉茶はタンニン、カフェインが含まれていないので、お水の代わりに飲んでしまっても問題ありませんが、お茶だけで痩せるというのはなかなか難しいので簡単な運動と合わせてお茶を摂るようにすると効果がかなり現れてくれます。

 

3.皮下脂肪にはマッサージで底上げ

皮下脂肪には内臓脂肪と違い、落としやすいのですが内臓脂肪とくらべて外見に現れやすいので、とにかく早く落としたいという人が多いでしょう。目立つ皮下脂肪には入浴中のマッサージをおすすめします。入浴中、湯船の中で揉みしだくように揉むだけで皮下脂肪が流れやすくなってくれます。あまり力を入れ過ぎないように、少し痛気持ちいい位の強さで揉みしだく様にしましょう。

ゆっくり揉みしだいた後のお腹の脂肪は、少しやわらかくなっているのがわかると思います。その柔らかくトロトロになった脂肪を太ももの付け根まで流しこむようなイメージで脂肪を押しましょう。この時もあまり力を入れ過ぎないようにします。あまり強くしすぎると後でお腹が下ってしまったり、お腹や太ももにアザができたりしてしまいます。

これだけで体重がかなり減るというものでは有りませんが、毎日行うことにより痩せやすい体になる他、見た目がすっきりして見えるようになります。

4.即効性ならスクワット

お腹の脂肪を落とす、お腹を引き締めるというイメージがあまりないスクワットですが実はお腹痩せにも向いている筋肉トレーニングです。また、腹筋よりも即効性が高いため短期間で痩せなければいけないという時にはおすすめですが、筋肉痛が起こりやすいためマッサージは念入りに行うようにしてください。

運動方法は多くの方がイメージするあのスクワットで問題有りませんが、ここで注意点をいくつか上げさせていただきます。気を付けなければいけないのがスクワットをした時の膝の位置です。スクワットで膝を曲げるときは必ず膝をつま先より内側でキープしてください。つま先より外に出てしまうような体制でのスクワットはかなりの負担が膝にかかってしまいます。

スクワット運動は1日3セットほど行った場合、早くて3日程で効果がわかるようになります。途中膝や脚がガクガクするというような事がある場合はその日はトレーニングを中止し、ふくらはぎや太ももをよく揉んで休むようにしてください。これで筋肉痛を軽減できます。

 

5.楽しくお腹を引き締める

半年以上かけてゆっくり無理なくお腹の脂肪を落としたいという方には有酸素運動がおすすめです。ただのウオーキングやダイエット体操に飽きてしまった、やる気が起きないという方におすすめなのはダンスダイエットです。方法は簡単です、好きな曲にあわせて腰を回したり、手拍子や足踏みをしたりして適当なダンスをするだけの運動です。

これは楽しく飽きずに続ける事が大切なので、アップテンポな曲でもスローテンポな曲でも問題有りません。ダンスの振付も適当で構わないのでとにかく曲にあわせてダンスをしましょう。一曲踊ってみればわかりますが、自己流のダンスの場合は脚や腕はあまり使わず、腰やお腹だけで踊っている事が多いので結果的にお腹の脂肪を重点的に落とすことになります。ただ、家族の目やご近所さんへの騒音などには十分気をつけるようにしてください。

 

いかがでしたか?

以上のような方法を試していただければ、気になるお腹のお肉も減る可能性が高いです。無理なく楽しみながらお腹の脂肪を減らしていきたいですね。 

 

 まとめ

お腹の脂肪を落とすために必要な5つの行動

1.V字腹筋で下腹を引き締める
2.内臓脂肪にはお茶を飲む
3.皮下脂肪にはマッサージで底上げ
4.即効性ならスクワット
5.楽しくお腹を引き締める



あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!