付き合う前のメールの頻度で気を付ける5つのポイント

付き合う前のメールの頻度で気を付ける5つのポイント気になる人との付き合いかたは、何かと気になるものです。普通に接そうと考えながらも、自分の発言や行動が、もしかしたら印象を悪くしているかもしれないと思うと、慎重になってしまうものです。

付き合う前のメールの頻度というものもとても重要な要素になっています。2人の距離を縮めるものは、このメールである可能性が高いからです。

それでは、付き合う前のメールの頻度はどのようなものがいいのか、何に気を付ければいいのか…。ご紹介したいと思います。



 

付き合う前のメールの頻度で気を付ける5つのポイント

 

その1 タイミングに気を付ける

 まず一番気を付けたいのはメールを送る「タイミング」です。メールは思いついたときにいつでもそして気軽に送れますし、作った文章も読み返すことができるので気になる人とのやりとりでは必須になってくることと思います。ですが、このメールを送るタイミングは、気になる人によって違うものであり、このタイミングを制してこそ、うまくいく秘訣になるともいわれます。

付き合う前のメールの頻度は、多くても少なくても、相手がメールを受けたときに少しでもワクワクしてもらえることが大切なのです。来るメールがいつも仕事中であるとか、就寝してからくるとなると、タイミングが悪いともいわれます。また、気になる人がせっかくメールをしてくれているのに、逆に自分が返事が出来ない…。こういった時間のロスはときに付き合い方に不安を覚えてしまうことがあります。

他にも、続かないメールでなかなか話しが進まず、次の約束の予定が立てられない状態には、面倒に思ってしまう人もいます。なのでこのタイミングをよく見分けることが重要になってくるのです。

 

 その2 内容に気を付ける

 次に、付き合う前のメールの頻度で気を付ける際に、そのメールの内容にも気を配りましょう。メールがくるのは嬉しいけれど、頻繁に自分の近況報告ばかりがやってくると、メールのやりとりが面倒になります。飲み会の様子、カラオケに来ている。今日は友達とスイーツを食べたなど、画像つきのメールを送りすぎてはいませんか?

また、返事に困る内容のメールも人によってはそれをすくってくれない人もいます。仕事がだるい、明日が面倒臭いなどのメールはどう返事をいていいのかと、相手を悩ませることもあります。わかりやすい内容にして送るなどの配慮が必要かもしれません。

 

その3 返事に気を付ける

 メールをしていくときに、相手のメールに対しての返事にも気を付けましょう。中にはすぐに返事が出来ない場合もあることでしょう。しかし、その返事を読んだ時点で返しておくのか、それとも日をまたいで相手が起きているときに返すのか、とても難しい判断になるときがあります。

中には返事を待っている場合もあります。それはその内容にも左右されますが、なるべく返事をするようにしたいところです。とくに、付き合う前のメールなら、相手は返事を待っている場合があります。すぐに返事がこなかったとしても、自分の送ったメールを放置されるということは誰でも嫌だなと思うものです。

特別な事情がない限りは、返事をすることも気を付けてみましょう。

その4 メールばかりにならない

 付き合う前のメールで気を付けることに、相手とのコミュニケーションがメールばかりにならないように気を付けることも大切です。もちろん、時間もとれず、会うことも出来ないような関係なら、メールは大切なツールです。ですが、ときには電話を使ったり、会う約束をするなど、メールばかりに頼らないようにすることも大切です。

メールではうまく話せるのに、実際に会うとうまくいかないというズレを感じてしまう人もいます。メールでは明るいのに、実際に会うと静かすぎるなど、メールでは本性が出せているのに直接では緊張してしまうという人もいます。これでは相手のどの部分を見ればいいのかわからず、付き合いに発展しにくいことがあります。2人の距離を縮めるためのメールではありますが、やはり直接会って話しながらお互いのことを知っていくということはとても大切なのです。

 

その5 絵文字に気を付ける

 最後に気を付けたいのは絵文字の多用です。付き合う前の人とのメールはシンプルが一番です。ときに、見かけによらず絵文字を使っているので驚くという経験もあることでしょう。相手へのアピールで絵文字を使用したい気持ちはわかりますが、絵文字でこてこてのメールにならないように心がけましょう。また、全く絵文字がないというメールもさみしいものであり、気持ちが冷めて伝わります。内容によって、その内容を装飾してくれる範囲の絵文字を使うことが理想です。

 

 いかがでしたか?

付き合う前のメールの頻度が見えてきたでしょうか。相手のことばかりを気にして、肝心なときにメールが出来ないということのないように、メールの頻度を頭に置きながら、メールをし合って中を深めていくことをオススメします。好きな人からのメールはやはり嬉しいものです。相手を放置しないよう、うまくメールしてみてください。

 

まとめ

付き合う前のメールの頻度で気を付ける5つのポイント

その1 タイミングに気を付ける
その2 内容に気を付ける
その3 返事に気を付ける
その4 メールばかりにならない
その5 絵文字に気を付ける

あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。