食欲の秋に負けるな!太りにくい食習慣5選!

食欲の秋に負けるな!太りにくい食習慣5選!さあ、やっと今年の異常な程の暑さが収まってきて・・食欲の秋に突入!!「何食べよう・・」サツマイモ?さんま?それとも、栗ご飯?考えだしたら、よだれが垂れてしまいそうです。

そんな、秋はやはり食べ過ぎて太ってしまいがち。そして、秋についてしまった脂肪はなかなか落とすのが難しく、冬にむけて蓄積されてしまうこと、ご存じですか?

脂肪がついてしまってからでは、もう遅い!!そこで、今回秋に脂肪が付きにくく、さらに太りにくい食習慣を5つ紹介したいと思います。



 

食欲の秋に負けるな!太りにくい食習慣5選

 

その1 お肉の付け合わせは、キノコにしましょう

お肉が主役の食事の場合、キノコをつけあわせはキノコで決まりです!!

秋が旬なキノコ類は、何しろ低カロリーなうえに食物繊維がたっぷり含まれています。また、きのこに含まれるキトサンという物質には、脂肪の吸収を抑え、体外へ排出してくれる効果もあるんですよ。

 

その2 みかんを食べて、脂肪を分解しましょう

みかんだけではなく、柑橘類の多くにが含む「シネフリン」。特に、この時期店頭によく並んでいる未熟な「青切りみかん」は、シネフリンを多く含んでいるんです。

そして、「シネフリン」には、脂肪の分解を促進する成分が含まれているんです。

また、みかん皮や多くの人がとってしまう、あの白い「すじ」には食物繊維が実はたくさん含まれています!!!食後にたべるのも良いですが、おススメなのは食前にひとつ食べること。食べておくと、脂肪吸収を和らげる効果があります。

 

その3 食べ過ぎてしまったら、翌日取り返しましょう

「わあ・・食べ過ぎちゃったよ・・」という日があっても落ち込む必要はありません。実は、食べたものというのは数日間かけて体脂肪になります。よって、食べ過ぎた翌日の調整が大切。

どうすればよいのかというと、水分、食物繊維を多く含む野菜、利尿作用のあるカリウムを多く含む食材を摂取するようにしましょう。そうすることにより、とりすぎてしまった脂肪や老廃物の排出ができます。

また、秋におススメなのがさつまいも!!カリウム・食物繊維がたくさんふくまれているので、代謝促進効果が期待できます。しかし、さつまいものカロリーは決して低くないので食べ過ぎには注意してくださいね。

 その4 主菜は青魚にしましょう

秋の青魚といえばサンマ!!!アジも旬ですよね?青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)には中性脂肪を減らし、体脂肪を燃やす効果があります。

旬で、栄養満点なうえに体脂肪を燃やしてくれるなんて、もう主菜にするしかありません。おススメな食べ方は、「すだち」や「かぼす」を絞って食べることです。柑橘類なので、効果はみかんと同様で、「シネフリン」の脂肪分解促進効果や代謝促進効果を得ることができます。

 

その5 食べる順番を気にしましょう

実は、食べる順番を変えるだけで身体の脂肪吸収度合が変わってくるんです。これは、実践するとビックリな効果を得られることがあります。

順番は大きく分けるとこうなります。

1 野菜→サラダ・付け合せの野菜など
2 主菜→肉や魚など
3 炭水化物→パン・ごはん・パスタなど

炭水化物は初めに食べると良いことがなく、血糖値が急上昇し、インシュリンが分泌されてしまうので、身体が脂肪を溜めこもうとしてしまいます。

ですので、食物繊維を先に食べて血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪が吸収されにくいようにしておくことが重要です!一番初めは野菜を食べるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

秋は、美味しいものが沢山あるので、美味しく食べつつも、この5つの太りにくい食習慣を意識して、健康な身体をめざしましょう!

 

まとめ

食欲の秋に負けるな!太りにくい食習慣5選!

その1 お肉の付け合わせは、キノコにしましょう
その2 みかんを食べて、脂肪を分解しましょう
その3 食べ過ぎてしまったら、翌日取り返しましょう
その4 主菜は青魚にしましょう
その5 食べる順番を気にしましょう



あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの“運命の数字”を元に導き出される『運命数診断』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!