店員に一目惚れ!アプローチする5つのコツ

店員に一目惚れ!アプローチする5つのコツ出会いはいろんなところにあるものです。一目惚れをしてしまうシチュエーションは限られてもいません。その中でも店員に一目惚れをしてしまうことも多いものです。店員の仕草や心遣いに、気づいたら気になってしまった。そういうときにアプローチをする方法をご紹介させていただきます。



 

店員に一目惚れ!アプローチする5つのコツ

 

まずはいいお客さんを心がけてみる

 店員さんに一目惚れをして、自分のことを知ってもらいたいと思うときは、まずいいお客さんを心がけてみましょう。いいお客さんとは、店員さんに好感を持ってもらえるようなお客さんのことです。

店員さんが気になるからと言って、やたら話かけてみたり、商品の場所や説明を聞いたり、きっかけを探すと思いますが、忙しい時間などは迷惑になってしまう可能性もあります。なので自分勝手な行動を慎んで、買い物をすることをしていきましょう。

 

常連客になる 

店員さんに一目惚れをして、その店員さんと仲良くなりたいと思ったら、常連客になってみましょう。店員さんも、よく来てくれるお客さんとして認識をするようになります。恥ずかしいという気持ちもあるかと思いますが、アプローチをしていくのなら、常連客になるということは近道です。

毎日でなくてもいいので、頻繁に通ったり、目当ての店員さんが接客してくれたときだけ買うことにしたりと、お客さんとしてのアピールも同時にしてみましょう。そういったなかで一言二言でも会話が出来るようになるともっと近づけるようになっていきます。

 

 プラスαの会話をする

店員さんに一目惚れをして、店員さんと会話が出来ると嬉しいものです。それでも、当たり障りない、「こんにちは」であったり、「これを探していました」など、買うことに関しての会話が中心になることでしょう。ですが、常連になっていくにつれ、店員さんも他のお客さんと違った見方をしてくるようになります。新作を教えてくれたり、オススメを教えてくれたりするかもしれません。

他にも、接客してくれる際に、また違った日常会話が出来るようになったりします。そんなプラスαの会話ができるように、自らも話しを引き出していくということも店員さんへのアプローチになることでしょう。

店員さんも、接客の際はお客さんの様子を見て、会話のきっかけを探すものです。会話しやすいポイントを持っているということも、より店員さんと話しやすくなることがあるということも覚えておきたいものです。

相手の邪魔にならないようにする

 店員さんに一目惚れをすると、そのお店に頻繁に通うようになります。常連客になることも大切なのですが、このペースというものにも注意が必要です。頻繁に通っていても、店員さんの邪魔になるのは避けたいからです。

店員さんにアプローチをするならば、いいペースが大切です。頻繁に通ったら、少し期間を開けてまたお店に行くということも大切なのです。頻繁に来ていたのに、来なくなったと思うと、他にいいお店を見つけたのだろうかと思うものです。

しかし、久しぶりに見かけると嬉しくなるものです。そのときはきっと、久しぶりですねと声をかけてくれるはずです。覚えていてくれたということも確認できますし、最近お店に来てないということも店員さんが知っているということもわかります。店員さんにアプローチするなら、こういったやり方も必要です。

頻繁に通うあまり、ストーカー扱いされては意味がありません。また、店員さんを拘束するように、ずっと話し続けるということも相手の迷惑になってしまいます。相手は仕事中なので、そこは忘れないようにしておきましょう。

 

 連絡先を渡してみる

 店員さんに一目惚れをしたら、何度か通ってみたあと、店員さんに連絡先を渡してみましょう。このタイミングは突然というよりも、顔を覚えてもらったからのほうがよいです。店員さんに差し入れという形で何かを渡しつつ、自分の連絡先を渡すというのが理想です。

手紙という形にしてもいいですし、直接でもいいでしょう。このときに相手に警戒心をもってもらわないようにするためにも、控えめな感じで渡すようにしましょう。最終的には自らでアプローチをしていくことになりますが、あとは店員さんからの返事を待ってみましょう。

 

いかがでしたか?

店員さんに一目惚れをする機会は多いですが、お客さんと店員というのは、どうしても壁があるものです。相手はお客さんをして見てくれているのか、それとも人として見てくれているのかわからない部分があることでしょう。

ですが、店員さんというのは、はじめお客さんと思っていても、話しやすい、感じがよいと思うと、ただのお客さんという見方ではなくなっていくものなのです。仕事中であるから、友達のように接するのは店員さんがわきまえることです。けれども、自分に興味をもってくれたことや、接客している姿、仕事している姿を好きになってくれたということは嬉しいものです。

相手が店員さんだからとあきらめるのでなく、上手にアプローチをして、それ以上の関係になれるように頑張ってみてはいかがですか?

 

まとめ

店員に一目惚れ!アプローチする5つのコツ

・まずはいいお客さんを心がけてみる
・常連客になる
・プラスαの会話をする
・相手の邪魔にならないようにする
・連絡先を渡してみる

2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

『星をよむ』で、2018年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!