もう大好きだー!と言われる愛され女子がやっている◯◯な事

もう大好きだー!と言われる愛され女子がやっている◯◯な事愛され女子。男性から「大好きだー!」と言われる女性ってどんな事してるのでしょうか。

周りから見てて、あのこは愛されてるよねと言われるほど愛され女子って一体なにをしてるのでしょうか。可愛いから?ほっとけないから?そんな疑問に今日は答えたいと思います。



 

もう大好きだー!と言われる愛され女子がやっている◯◯な事

 

その1 彼がいないところで彼の話をしている

彼のいないところで、彼のいいところを褒めたり、すこしあざといかもしれませんが、ちょっとデレた話をしたりと、幸せエピソードを話している女性は無意識に愛されていきます。

彼と付き合っていて、「彼がこんな事をしてくれたんだー」というような事を言っていると、言っている本人も、「愛されているんだな」と実感していきます。そして話せば話すほどに彼の事がまた好きになっていきます。

そして、また彼とあった時に自分から好きという事を言えるので、またさらに彼から愛される事につながっていくのです。

 

その2 彼を信じている

愛され女子は彼の事をどんな時でも信じてあげる事ができます。信頼したり、信じたりできることは、それだけ彼に対する愛情が強いという証拠です。

彼が新しいチャレンジをしている時、悩みを抱えている時、どんな時でも彼を信じて応援したり見守ったりできること。そういったことができる彼女のことを男性は放っておきません。

そんな愛情を受けた彼があなたのことを冷たく扱ったり、ひどく扱ったりなどするはずがありません。どんなときでも、彼のことを愛し続けることが、彼から愛されることいん繋がるのです。

 

その3 喜びの気持ちの表現が大きい

相手のことを愛してから愛される。これが愛され女子の特徴です。なので、彼と会える時には自分の気持ちを隠さず、素直に喜んだ姿を見せてくれます。

恋人ならデートを重ねたりするもの。でも、なんだか長いこと付き合っていると、最初にあったときめきも段々と薄れてきてしまうもの。ですがそれも感じさせず、愛され女子は毎回嬉しいと全力で喜んでいます。

そんな姿を見て彼はまた嬉しくなって、彼女のことを愛したくなっていきます。無理やり喜んでいると、自分の気持ちが苦しくなってしまうかもしれませんので、無理せずにしてください。でも、喜ぶ時には全力で喜んでいいですよ。

 

 

その4 ケンカは自分から謝る

愛され女子は、ケンカの時にも気をつけていることがあります。それは自分から謝るということ。たとえ彼が悪いとしても、怒ってしまったことを謝るのです。

ケンカはやりたくないものですが、どちらにも何かしら謝らなければならないことがあるのです。悪いことをしてしまった人に原因があるということで納得できない時もあると思いますが、ケンカは長続きさせたくないものですよね。

なので、たとえ自分が悪くないとしても、謝れば彼も謝ってくれます。長続きさせないと思うならば自分から謝ることを心がけてください。

 

その5 無理なわがままをいわない

愛される女子は、自分のことよりも彼のことを優先するものです。自分の思いを優先させて彼を振り回すことは絶対にしません。

彼が今どんな状況なのか?こういったところも気が使いながらデートの予定を立てたり、夜の電話も短めにしたりと、彼のことを優先してものごとをきめることをしています。

そんな彼女を見て、気遣ってくれているということを感じないことはありません。そういった忙しい時には休ませてくれるという気遣いができる彼女のことを、彼はまた無理をさせませんし、振り回すこともせず、大切に愛し続けます。

 

いかがでしたか?

愛され女子は、こんなことを大切に彼のことを思っているのです。彼のことを100%信じているからこそ、できることでもあるのです。是非、愛され女子を目指してみてください。

 

まとめ

もう大好きだー!と言われる愛され女子がやっている◯◯な事

その1 彼がいないところで彼の話をしている
その2 彼を信じている
その3 喜びの気持ちの表現が大きい
その4 ケンカは自分から謝る
その5 無理なわがままをいわない

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!