デートの費用を割り勘にするために必要な4つのこと

デートの費用を割り勘にするために必要なことデート費用を割り勘にする、というのは結構毎回悩むポイントですよね。男性の中には「男が払って当たり前」という人もいる中で、現代の日本はそこまで男女の経済格差があるわけではなく、出来れば女性にも払ってほしいと本音を語る男性も多い様子。

女性としても奢ってもらってばかりじゃ悪いですし、割り勘にするために必要なことを踏まえた上で考えてみたいもの。今回はそんなデートの費用を割り勘にするために必要なことについて紹介していきます。



 

デートの費用を割り勘にするために必要な4つのこと

 

1.男性の顔を立てるか立てないかを見極める

 割り勘というのは男性にとっても女性にとっても気持ちのいいものかもしれません。奢ってもらうことを貸しと感じる人もいれば、プライドが傷つくという人もいるので、そういったこともなく割り勘出来るのならば楽だと言えます。

しかしデート費用を割り勘にするか、しないかという状況になったときに、どうすればいいのか悩むもの。そんな時にはデートしている男性の顔を立てるか立てないかを見極めることが大切となっていきます。男性が「女性に払わせるものではない」という考えならば潔く割り勘は諦めて、奢ってもらうのがいいでしょうし、その際には楽しかったということと感謝の気持ちを絶対に伝えることを忘れずに。

男性の顔を立てる必要がない場合は割り勘を選んでもいいと言えます。その心理としては、デートをした男性に借りを作りたくないという場合もあれば、負担をかけさせたくないという気持ちの場合もありますが、相手のお財布事情と人物像を見極めた上で、割り勘にするか、しないかを判断してみましょう。

 

2.細かすぎる割り勘はNG

 よく割り勘はいいけれど、1円単位まで割り勘になってドン引きした、という声を聞きます。確かにデート費用を1円単位まできっちり割り勘したほうがお互いに平等だとは言えますが、細かすぎてしまい器量の小さい人物だと思われてしまう可能性のほうが高く、今後の進展も望めないと言えるでしょう。

また、デートの一部分だけを割り勘にするならまだしも、その日のデート全てを割り勘に、しかも1円単位にするならば気疲れしてしまう要因にもなります。きっちりに1円ともなればその人との付き合いも細々と神経質そうと抱くことになりますし、もう二度とデートしたくないと最終的には思われてしまうことに。

100円単位での割り勘や、切りのいい数字での割り勘が好ましいと言えるので、あまりにも細かすぎると全てが台無しになってしまうということを忘れずにしておきましょう。

 

3.時と場合を踏まえた割り勘を

 割り勘をする、しないはお互いが決めることであり、お互いそれで納得しているようならばデート費用は割り勘にしたほうがいいと言えます。変に途中で奢るともなれば、お互いの関係のバランスが崩れてしまうだけでなく、どちらかに金銭的負担、気持ち的な負担が抱えられることになるので無理に崩すことはないと言えるでしょう。

しかし、デートする相手の誕生日だった場合や何かのお祝いごとの場合は割り勘はNG。相手の為にデートをするのならば、デート費用はその日だけは割り勘はなしにするのが大切だと言えます。ずっと割り勘だったからこそ、なかなか難しそうなことだと思いますが「この日だけは特別」ということだけを伝えて、相手に存分にお金のことを考えずに楽しんでもらいたいということを伝えましょう。

普段割り勘に対して不満に思わない人でも、大切で特別な日にまで割り勘にさせられたら拍子抜けしてしまいますし、自分の価値ってそんなものなの?と思ってしまい、関係を改めて考えなおしてしまうことに繋がることも。

時と場合を踏まえた上で割り勘をして、特別な日は割り勘NGで行くと良い塩梅が出来ていいかもしれませんね。

 4.相手に期待をさせたくない場合は割り勘を

 デートをする相手というのは、必ずしも恋人や意中の相手とのものではない場合があります。どうしてもそうせざるを得なかった場合や、なんとなく自分に好意を抱いていそうな異性の友達と出かけた場合は、相手にとってはデートとなりますし、今後の関係進展に期待をしていくもの。

しかし自分にもしその気がないのならば、相手に奢ってもらうことはせずに、必ず割り勘を。遠回しな意思表示にもなりますし、何よりも相手にとってみれば奢ってあげた=見返りがあるのでは?脈ありなのでは?という期待を抱くことになりますし、人によっては自分に好意があるのかもしれないと勘違いしてしまうことにもなりかねません。

また、デート費用を払ってもらうということは相手にとっては「お互いデートを楽しんでいる」ということになってしまうため、相手に気持ちの主導権を握らせないためにも割り勘を徹底すること。

相手の気持ちになんとなく気づいている場合で、なおかつ自分はそうではない時には絶対に割り勘を選択しましょう。奢ってあげると言われても、あまりそういうのは好きではないのでとやんわり断って。相手の面子を潰すことにもなってしまいますが、それでも期待させて関係が泥沼化するよりかは断然に良いと言えるでしょう。

 

いかがでしたか?

割り勘というのはなかなか難しいもの。昔の日本ならば男性が払って当たり前というものでしたが、現代は変わりつつありますし、女性の中にも奢られるのは苦手という人も多くいます。

デート費用を割り勘をする上で、割り勘かどうか迷った時には、今回紹介したデート費用を割り勘する上で大切なこと参考にして考えてみると、割り勘で失敗することもなくなると思います。

 

まとめ

 デートの費用を割り勘にするために必要な4つのこと

・男性の顔を立てるか立てないかを見極める
・細かすぎる割り勘はNG
・時と場合を踏まえた割り勘を
・相手に期待をさせたくない場合は割り勘を

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!