「もう次はいかない」映画デートでやってはいけない5つのこと

「もう次はいかない」映画デートでやってはいけない5つのことデートで映画館!ということはカップルの中では定番な場所かもしれません。しかし、お互いに好き同士でもやっていいことと悪いことも当然あります。映画館デートで失望してしまったというケースも多くあるのです。

みなさんは、映画館デートでそんなことを気にしたことはありますでしょうか。今回は、映画デートでやってはいけない5つのことについてご紹介させていただきます。



 

「もう次はいかない」映画デートでやってはいけない5つのこと

 

その1 音を立てる

映画の邪魔になるような音を出すという行為はマナー違反でもありますし、映画に集中することができないのでかなりのマイナスポイントになります。

映画館に持ち込むという強者もいるらしく、かなり迷惑ですしあり得ないと思われます。食べ物は音の出ないように。そして他のお客さんにも迷惑にならないようにマナーは気をつけていきたいですね。

映画は、集中して楽しみたいもの。話せない空間だとしてもお互いの音には気をつけていきたいものですね。

 

その2 声が大きい

映画中にきになる場面が出たり、確認したいところがあったら彼に話しかけるなんて場面もあるかもしれません。静かな声で話しかけたりしているのであれば、すこしは我慢できるかと思いますが、それが度を超えたら本当に嫌になります。

映画上映中に「やばいやばい!」とか「次ってどうなるんだろうね〜」とか話しかけられたら、映画に集中できませんし、周りの人からの目線もすごく嫌と思ってしまいます。「映画の楽しみ方は人それぞれでしょう」という考えの方もいますが、映画館は家ではないのです。

周りの人への影響も考えずに声を大きく話してしまったり、自分の世界にのめり込んでしまっていると、男性からモラルがわかってない子と思われてしまいます。。。

 

その3 足を広げて座る

誰も見てないからといって、リラックスしていたら足を開いていたなんてことありませんか?映画館だからといって気を緩められないのが女性の運命。

足を開いて座っていたら、それだけで女性らしさが劇的に減ります。そんな姿を見た男性はどう思うでしょうか。やはり幻滅してしまいます。いくら挽回しようとしても、いつもはがさつなのかな?今だけ?と言うように、疑心暗鬼になってしまいます。

男の人の方ががさつなイメージがありますが、結句お細かいところまで見ているものです。足を広げてしまう人は気をつけたいものです。

 

 

その4 映画中に寝てしまう

映画がつまらないからといって寝てしまうのはとても危険です。デートの前日に徹夜してしまって眠いということはありますが、やっぱり寝てしまうのは男性にとっても失礼になります。

デートがつまらないのかな?とかならまだしも、いびきなんてかいていたら、それこそめちゃくちゃなマイナスに。。。眠ってしまいそうな時には、映画の前にしっかり断っておくか、前日はしっかり睡眠をとるようにしましょう。

デートのエピソードで、映画中に爆睡してしまってその後、連絡がこないということがあった人は少なくないようです。。。

 

その5 結末をいってしまう

最新映画でも、友達といってからデートでも行くというシチュエーションはあると思います。映画を二人で楽しみたいと思っている男性にとって結末をいってしまうことはとってもダメなこと。。

私知ってる!というように自慢をしたいとか、結末を言いたいという気持ちはわかりますが、映画を楽しむ場にとってそういった存在はいらない存在です。でしゃばったりすることは控えましょう。

 

いかがでしたか?

映画デートでは、相手に失礼のないようにしていきたいものです。

 

まとめ

「もう次はいかない」映画デートでやってはいけない5つのこと

その1 音を立てる
その2 声が大きい
その3 足を広げて座る
その4 映画中に寝てしまう
その5 結末をいってしまう

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!