遠距離恋愛が破局するのはなぜ?5つの理由

manonthelaje

遠距離恋愛を長く続けるにはとても強い気持ちと多くの努力が必要です。信頼関係が壊れれば、恋愛関係は破局を迎えることも考えられますし、実際 遠距離恋愛を1年続けられるカップルは統計的にはかなり少ないとも言わています。

破局の理由は物理的な距離が根本にあると考えられますが、恋愛にどのような影響を及ぼすのでしょうか?



 

遠距離恋愛が破局するのはなぜ?5つの理由

 

遠距離恋愛はお互いの行動が見えない

破局の理由には、離れているためにできない事が増えることにあるでしょう。

恋愛関係は時に相手に頼りたい時があります。つらい気持ちの時には誰でも好きな人に支えられたいと思いますし、そばに居てもらえるだけで気持ちを落ち着かせることができるでしょう。

しかし、遠距離恋愛では相手がそばに居ないためにどうしても不満が溜まりやすく、さらに近くに頼れる異性がいる場合には気軽に相談などをしてしまうことがあるでしょう。不満があることで罪悪感を感じにくくもなるかもしれません。近くに居ない事に慣れてしまい、他の人との時間が長くなる事で、「本当に必要な人なのかどうか」が解らなくなることもありえます。

頻繁に連絡が取れない恋愛は、遠距離恋愛でなくても多くあることです。逆に遠距離恋愛だからこそ頻繁に連絡を取ることができる可能性もあります。

お互いに辛い時には話を聞いてもらうなどすることで解消できるとは思われますが、頼りたい時ばかりになってしまうことで関係が重荷になる事もありバランスが難しいといえます。ネガティブな会話ばかりを交わしてしまうことで本来の恋愛関係とは違うものになってしまうこともあるでしょう。

 

会うための努力に差が出てくる

 遠距離恋愛は、その距離によっては月に1度も会えないこともあるでしょう。また、会うための交通費も多くかかり、そのための努力や我慢も必要になる事が考えられます。

人によっては、金銭面では問題なくても時間を取ることが難しい場合がありますから、お互いに同じくらいの努力や我慢を経て、会う時間をつくるということはなかなか難しく、どちらか一方がいつも努力をするという可能性も高くなるでしょう。その温度差がそのまま愛情の量として感じられてしまうこともあり、どちらかが不満を溜め込む可能性があります。

不満が溜まれば、会った時にケンカになったりどちらかがどちらかを責めたりすることもありえますから、せっかくの大切な時間を無駄に過ごしてしまうかも知れません。また、せっかくの時間を大事にしたいがためにさらに我慢を重ねる場合もあり、大きなストレスになる事もあるでしょう。

どちらかに甘えることはせず、ギブ・アンド・テイクの精神を忘れないことが大切です。また、感謝の気持ちを言葉で伝える事も大切でしょう。

 

一度に会う時間が長すぎることが理由?

 破局の理由として考えるとおかしなことと感じるかも知れませんが、一緒にいる時間が問題になることもありえます。

普段なかなか会えない遠距離恋愛は、時間ができた時に長い時間を共に過ごすことになる事が多いでしょう。時には数日をべったり過ごすこともありえます。

日頃から短時間で会っている恋人同士は、その時々を新鮮な気持ちで楽しむことができるため、お互いの嫌な面が見えにくいことがありますが、長時間一緒にいることで会話も続かなくなり、疲れれば不機嫌にもなるります。また日常生活を共にするような雰囲気でいることで、いつもと違う面が見えることもあるでしょう。

良い面ばかりが見えれば問題ないのですが、会えない時間が長く続くうちに相手への理想が高くなってしまったり良い印象ばかりを思い出し美化してしまい、実際会った時のギャップにガッカリすることもあるのです。

人間は、思い出すことを繰り返しながら美しい記憶に変えていくことがあり、そうなれば現実が色あせて見えてしまう可能性があります。

先が見えない不安が破局の理由になる

 遠距離恋愛は辛いものですしお互いに我慢することを強いられます。そのため、これからどのくらいこの状況が続くのかが解っていない場合には、不安や不満、心配などをより強く感じてしまうことが考えられます。

遠距離恋愛のゴール地点がわからないために目標が立たず、どの程度頑張ればよいのかが分からないまま関係を続ける事は、不安しか生まない場合もあります。遠距離恋愛をする決心をしたのであれば、わかりやすい期間を2人の間で決めると良いでしょう。目標が決まっていれば2人でそこまで頑張っていこうという連帯感も生まれるでしょう。

 

プライベートが充実していない

 遠距離恋愛は恋人と一緒に過ごす時間が少ないため、ひとりひとりのプライベートが充実するのがメリットでもあります。

しかし、どちらかが相手の事ばかりを考えてしまい会えない不満を募らせることで感情のずれが生じます。辛いことばかりを考えずに自分の時間を楽しむことをしなければ、やっと会えた時にも気持ちがすれ違うことがあるでしょう。

相手の楽しい日常が見えてしまえば、不満に思い言うべきでない言葉を言ってしまうことも考えられます。会えない時間に相手の行動が解らないために疑ったり、不平不満ばかりをぶつけることは破局に向かって一直線です。

自分を磨き、会った時には魅力的であるための努力を日々行うこと、また楽しむことを増やし忙しい日々を送ることで、会えない不満ばかりを考えすぎることもないため、魅力的になった自分を見せられることになるでしょう。

 

いかがでしたか?

遠距離恋愛の辛さは、経験がない人であってもある程度は想像がつきます。距離が離れているというだけで大きな障害になるでしょう。しかし、恋愛関係にも距離感は必要です。物理的な距離感を利用し、精神的に自立できれば自然にバランスの取れた距離を保つことができる事もあり得ます。

会えた時に「やっぱり好きだ」とお互いに思える人になる事、その経験を繰り返すことで、深くつながることができる可能性もあります。普通の恋愛では得られない幸福感を味わえるというメリットもあるのでしょう。デメリットだけに目を向けず、メリットを上手く利用することで、末永くそばに居られるパートナーになれるのかも知れません。

すぐ近くにいるからと言って、破局せずにいられるという訳ではありません。お互いの時間を大切にして成長できる良い機会でもあると考えできる限りその環境を楽しむことも重要ではないでしょうか。

 

まとめ

遠距離恋愛が破局するのはなぜ?5つの理由

・遠距離恋愛はお互いの行動が見えない
・会うための努力に差が出てくる
・一度に合う時間が長すぎることが理由?
・先が見えない不安が破局の理由になる
・プライベートが充実していない

2018年のあなたの運勢をズバリお教えします!

『星をよむ』で、2018年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2018年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!