彼と喧嘩をした時に、うまく仲直りをする5つのコツ

lookingback

どんなカップルでも、小さなことで、喧嘩をしてしまう時ってありますよね。振り返ってみると、「何で喧嘩したんだっけ?」と思えるような、どうでもいい内容だったりします。

彼と喧嘩したとき、あなたから謝りますか?なかには、どんなに自分が悪くても、絶対に自分からは謝らない!という人もいるかもしれません。相手が折れてくれたらいいですが、もし相手も謝らなければ、そのまま別れの原因になってしまうかもしれません…。

では、どのようにして、喧嘩した彼と上手く仲直りしたらいいのでしょうか?その方法を紹介します!



 

 

彼と喧嘩をした時に、うまく仲直りをする5つのコツ

 

1.冷静になる

彼とケンカした時に上手く仲直りするためには、まずは頭を冷やしましょう。例えあなたが悪くなくても、一度心を落ち着けることが大切です。

ですが、怒りで煮えたぎっている時は、なかなか冷静になることはできませんよね。怒りを鎮めたい時には、頭の中で、「私はなぜ怒ってるんだろう?」と自分に問いただしてみましょう。頭の中で、怒りの根本を整理している間に、イライラが収まってきます。

もし、イライラが止まらなければ、そのイライラを「何かのせいにする」こともいい方法です。

具体的には、もし、生理前であれば「ホルモンバランスが崩れているからイライラしてしまうんだ!」と自分の中に、原因を見出すのです。他にも、睡眠が足りてなければ、「寝てないからこんなにイライラするんだ。」と思えば、普段はこれくらいでは怒らない自分を思い出し、自然と冷静になろうとします。

いざ冷静になって考えてみると、なんでこんなことでケンカしたんだろうと思えてくることもよく有ります。まずは自分を落ち着けましょう。

 

2.雰囲気を変える

彼と喧嘩して、最悪なムードになってしまった時は、まずは空気を変えましょう。話を別の内容にシフトさせるのもいいですし、それが難しいようであれば、別の場所に移動しましょう。場所が変わるだけでも、不和な雰囲気が大分変わります。

お互いイライラが静まった頃に、話し合いをした方が、より早く仲直りできます。「ちょっと場所を変えて話さない?」という一言で、2人の空気もだいぶ軽くなります。

できるなら、第三者を交えることも有効的です。間に人が入ると、状況が悪化することはまず無いはずです。2人とも、間に入る人を嫌な気持ちにさせたくない、という考えがあなたと彼に働くので、自然と空気を変えることができます。

 

3.優しい彼を思い出す

彼とケンカをしている時は、ムカついてしまい、相手の嫌な面しか見えなくなりますよね。そんな時こそ、彼の優しい一面を思い返してみましょう。

デートでディナーをご馳走してくれたこと…あなたが風邪をひいた時、心配して看病してくれたこと…彼に優しくしてもらったことを思い出しているうちに、自然と怒りも収まってきます。

ですが、付き合いたての頃に優しくしてもらったことを思い出すと、「あの頃は優しかったのに…」と、余計怒りを増長させることにもなりかねないので、できれば最近の出来事を思い出すといいでしょう。

優しい彼を思い浮かべて相手に接することで、あなたの態度が丸くなると、彼も冷静になります。喧嘩をしていると、相手のイライラが伝わりやすくなってしまいますので、少しでも心を落ち着けるよう、彼に対していつもの気持ちを思い出すことが大切なのです。

また、彼からもらったプレゼントや思い出の物を見ると、喧嘩していることがバカバカしく思えてきたりします。

4.ポジティブに考える

彼とケンカした時に上手く仲直りするためには、とにかくポジティブに考えることです。

喧嘩には、意味のある喧嘩と、意味の無い喧嘩があります。ささいなことで、始まる喧嘩は、できる限り早く仲直りすることが大切ですが、2人の今後に関わるようなことが原因で喧嘩をしているのであれば、“喧嘩”を“話し合い”に変えて、互いに納得いくまで話し合う必要があります。

結果的に、この喧嘩で、お互いの気持ちを知ることができれば、2人の絆はより強いものになりますよね。“喧嘩するほど仲がいい”と言いますが、付き合っている関係だからこそ喧嘩もできると考えたら、喧嘩も、仲良しなカップルにとっては大切なことなのかもしれません。

 

5.もし別れてしまったら…

彼とケンカした時に上手く仲直りする方法として、「もしこのまま彼と分かれてしまったらどうなるのか」を考えることも役に立ちます。

別れた後になって、「あの時もっと素直になっておけば…」と後悔しても後の祭りです。実際、意地を張って別れてしまうと、とても後悔するはずです。

どうしても彼に対してイライラしてしまい、態度を変えることができなければ、「もし、この喧嘩が原因で別れてしまったら…」と考えてみましょう。

また、喧嘩の度に、思わず「もう、別れる!」と簡単に別れを口にする人もいますが、それだけは絶対にやめましょう。あなたは、止めてくれることを期待していますが、何度も続くと彼はいずれ、その言葉を買ってしまい、「分かった、別れよう」と言われてしまうかもしれません。

喧嘩している時も、言葉選びは気をつけなくては、取り返しのつかないことになってしまいかねないのです。

 

いかがでしたか?

喧嘩をすることは、悪いことではありません。価値観の違う2人が長く付き合うためには、本気でぶつかり合うことも必要です。ですが、怒りに任せた行動をとってしまうと、相手を傷つけたり、心にしこりが残ったりします。

“喧嘩は2人が仲良くなるための媚薬!”そう考えれば、喧嘩も2人にとって、必要なことだと思えてきますよね。

 

まとめ

彼と喧嘩をした時に、うまく仲直りをする5つのコツ

1.冷静になる
2.雰囲気を変える
3.優しい彼を思い出す
4.ポジティブに考える
5.もし別れてしまったら…

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!