彼氏に会えなくて寂しい時間を埋めてくれる5つの方法

sleepinggirl
「人はひとりで生まれて、ひとりで死んでいくもの」などと言われるように、誰もが最初から最期まで孤独な存在だと考える人もいます。
最近では、「このまま結婚できなかたら、一生ひとりのままで孤独死してしまうのかな」などと、お年寄りでもない若い人たちが大げさに考えてしまったりもします。

そういう人たちとは対照的に、友だち付き合いがおっくうで、ひとりでいるのが大好きという人も少なくありません。

ただ、どちらのタイプも、楽しく時を過したいと願っていることは共通しています。今回は、あなたの寂しい時間を埋めてくれる5つの方法をご紹介しましょう。



 

彼に会えず寂しい時間を埋めてくれる5つの方法

 

その1 寂しさの理由を知る

大好きな彼に会えない寂しい時間を経験した時は、まずその寂しさの理由を知りましょう。

「寂しいな」と感じていても、「なぜ自分はいま寂しいのだろう?」と自問自答する人はあまりいません。今までそばにいた人がいなくなってしまったから? 自分のことを気にかけてくれる人がいないから? いっしょにデートを楽しめる恋人がいないから? 生活のための仕事に追われるだけで、生きがいを感じられていないから? さまざまな理由があるでしょう。

まずは自分がなぜ寂しく感じているのかを、自覚することから始めましょう。不思議なもので、寂しい理由がわかると、その解消法も見えてくるものです。実はそれは心理学的にも証明されていることで、原因を自覚した時点で、問題の大半は解決されたも同然なのです。

 

その2 寂しさから得られるものを知る

彼に会えない寂しい時間にも必ず何か得られるものがあるはず。

物事にはすべて両面があります。今までそばにいた人がいなくなったことで、その人がどんなに大切な人だったかを感じられます。自分を気にかけてくれる人がいない寂しさを知ったから、誰かを気にかけてあげる優しさを持つことができます。いま恋人がいないからこそ、自由な身で新しい出会いを待つ期待感が持てます。

生きることだけに追われる日常を経験したことで、自分が本当に望んでいるものが明確になってきます。このように、一見マイナスに見える寂しさの経験が、あなたにいろいろな気づきを与えてくれるのです。そして、寂しい時間を多く過ごした人は、いつか多くの優しさを他人に分け与えてあげられる人になれるでしょう。

 

その3 ないものねだりより、今あるものに感謝する

彼に会えなくて寂しい時こそ、いまあるものに感謝する気持ちを大切に。

「○○さえあれば、幸せになれるのに」「○○な状況になれば、もう寂しくないのに」そのように願って、実際に目的のものや境遇を手に入れた人たちは、意外にも欲求不満になってしまうといいます。「お金がたくさん入ったら、欲しいものがなくなってしまった」、「人気者になったら、逆にもっと寂しくなった」というように、自分をとりまくものが180度変わっても、自分自身はなにも変わっていなかったという、拍子抜けしたような感覚になったといいます。

人は、ないものねだりをしているうちは、寂しいままなのです。逆に、いま身近にある小さなものに感謝していると、そこからじわじわと幸せがふくらんできて、寂しさが和らいでいきます。それは、愛するペットの無邪気な仕草であったり、学校や職場の人たちの笑顔であったり、自分のフェイスブックに書かれた応援の言葉だったり、ささいなことのほうが、実は嬉しかったりするものです。そういう小さなつながりを見つけることで、寂しさの影はずっと薄くなっていきます。

その4 ひとり遊びを覚える

彼に会えない寂しい時間には、ひとりでも有意義に時間を過ごせる方法を覚えるチャンスです。

最初にお話した「ひとりでいるほうを好む人たち」とは、必ずしも人間嫌いな人たちばかりではなく、ひとりでも有意義に過ごせるものを持っている人たちもいます。好きな映画を観たり、じっくりと本を読んだり、音楽を聴いたり、何かを創作してみたり、自由に好きな場所を散策してみたりなど、ひとりで気軽にできる面白い時間の過ごし方を知っているのです。

そして、自分の好きなことをひとりでやっている人が得られる意外な副産物とは、自分の感覚や感性に合う人と出会いやすいということです。それは、寂しさを紛らわすために行動している人とは正反対の〝引き寄せ〟現象なのです。

 

その5 百人の友だちよりも一人の親友を得る

彼氏に会えない時こそ、自分の友達関係を見直すいい機会です。

あなたには親友を呼べる人がいますか?もしいるのなら、あなたの感じる寂しさは、ほんの軽い風邪のようなものでしょう。

でも、ワイワイ楽しむ友だちや、フェイスブックの〝友達〟が何百人いても、親友と呼べる人がいないのなら、あなたの寂しさは、ちょっとやっかいなインフルエンザのようなものかもしれません。それはあなたをだんだん弱らせていくだけではなく、周囲にも感染しやすいからです。

でも、親友なんて、幼なじみとか、運命の人みたいに特別な人だと思っていませんか? いいえ、あなたが勇気を出して、心を開いたときに、同じように心を許してくれる誰かがいたなら、その人はきっとあなたの親友になれる相手です。

寂しさを埋めるために、なぜ親友が必要なのか。それは、人間が生きていくために一番大切なもののひとつは、信頼関係だからです。信頼で結ばれた相手がいないとき、人はどうしようもない寂しさを覚えてしまうのです。そしてあなたがまず信頼すべき相手は、親友を得て幸せになる権利を持っているあなた自身なのです

 

 

まとめ

寂しい時間を埋めてくれる5つの方法

その1 寂しさの理由を知る
その2 寂しさから得られるものを知る
その3 ないものねだりより、今あるものに感謝する
その4 ひとり遊びを覚える
その5 百人の友だちよりも一人の親友を得る

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!