片思いの相手を振り向かせ、好きな人と両思いになる方法5つ

好きな人ができると、その人の顔を見るだけで幸せ、話をするとドキドキ。それは、片思いの時だけ感じられる特別な恋の醍醐味。でも、片思いは消極的な恋です。好きな気持ちが強くなってくると、それだけでは満足できなくなってきます。気持ちを伝えて、両想いになって、二人でドキドキ楽しく幸せ時間を積み重ねていきたくなります。でも、気持ちを伝えて振られたらどうしよう?振られた時のことを考えると、勇気がなかなか出せません。

好きな人に気持ちを伝え、振り向かせて、恋を成就させるにはどうしたらよいのでしょう。伝えなくては始まらない。でも、振られるのは嫌!というあなた。片思いの人を振り向かせ、好きな人と両思いになるには方法があります。どうやって相手の気持ちを自分に向けるか一緒に見ていきましょう。



 

片思いの相手を振り向かせ、好きな人と両思いになる方法5つ

 

その1 共通点を探す・作る

 片思いの人に自分に振り向いてもらい、好きな人と両思いになりたい…そのためにはまず二人の共通点を探し、もしなければ共通点を作り、付き合いのきっかけをつかむことが大切です。

趣味はなんだろう?好きなものはどんなもの?特技は何?どんな映画を見たり、どんな音楽を聞くの?出身地はどこ?人間は共通点があると盛り上がるものです。誕生日や星座、血液型、なんでも、とにかく共通点を見つけることで、会話ははずみ、相手が親近感を持つこと間違いなしです。

好きな相手と共通点が無くてがっかりしないでください。いまは無くて、相手の好みが分かれば、自分もその好みが合うのか分かり、同じ趣味や趣向を持つようになるものです。ですので、好きになったひとがどんなことに興味をもっているかとにかく探ることです。

では、どうやったら好きな人のことを知ることができるのでしょう。好きになった相手のことを人づてに聞くのも一つの方法ですが、でも何より好きな人本人に直接聞くのがベストな方法です。といってもきっかけがつかめないというひとも多いでしょう。その場合、バックや小物など身につけているものや、服装、身だしなみ、髪型などから話すきっかけをつかみましょう。例えば、好きな人はキャラクターものの携帯ストラップをつけているとき「そのキャラ、好きなの?」と聞くところから始めてみるのがいいでしょう。

あなたが知らないことでも、調べたりして好きな人との話のきっかけをつかみましょう。それがコミュニケーションのきっかけになり、どんどん二人で話す機会が増えていくのです。

コミュニケーションをとることが増えると、好きな人のことをいろいろと知れるだけでなく、自分のことも知ってもらうことができます。片思いから両思いへ変化していくきっかけづくりになりますよ。

もしかしたら、一緒に出掛ける事になるきっかけになるかもしれません!相手の情報が分からない時には、共通の友達にさりげなく聞いてみたり、SNSを活用するといいでしょう。気になる人に一歩ずつ近づいていきましょう。

しかし、「両思いになる」ことがゴールではありません。その先に二人の関係がずっと続いていくのです。そのためにも、まずは二人の共通点を探して、それを確かめ合うことが大切になってきます。

 

その2 褒める

 人は褒められると悪い気はしません。褒めるということは、その人の良いところを認めるるということ。褒められた人は「自分を認め評価してくれている」と感じます。

自分をきちんと評価してくれる人には好印象を持ち、それが好意から恋心に変化していくのです。ただ褒め方にはポイントがあります。手放しになんでも褒めるのはNGです。「お世辞」「おべっか」と受け取られかねません。褒められれば誰だって悪い気はしませんが、実際にちゃんと褒めることができる人は少ないですし、ちゃんと褒めることができている人は好感を持たれています。

ではどうやったら「褒め上手」になれるのか、そのコツをお話しましょう。それは、相手が「ここを見てほしい」「この点を評価してほしい」と思っているところを褒めることです。自分が「ここ!」と思っているところを褒められると、「この人は自分をわかってくれている」と、好意をもつものなのです。

しかし、何を褒めればいいかわからないかもしれませんので、こいうところを刺激すれば男性の琴線に触れるポイントを紹介しますね。

・考え方、行動、信念など他の男性と違う部分
・仕事・学業・スポーツなど物事に打ち込む真剣な姿勢
・過去に成し遂げてきたこと
・音楽やファッション、アクセサリーのセンス
・趣味や知識の広さや深さ
・ちょっとした優しさ

これらは、必ずしも直接本人を目の前にして褒めてあげる必要はありません。

本人のいないところで褒めるのも効果を発揮します。むしろ、本人を目の前にして言うより、人づてに彼の耳に入るほうが効果が大きい場合が多いです。

褒め方は「○○くんのこういうところ素敵だな」とか「○○くんのこういう考え方ってすごいと思う」など男性の自尊心を刺激する表現をしてください。自信満々に見えて、実は弱いのが男性です。自分を褒めてくれる女性を好きにならないわけがありません。相手は、あなたが寄り添ってくれたことを喜びに感じ、徐々にあなたのことが気に掛かるようになりますよ。

 

その3 一言添える

 メールや電話、別れ際に、一言気づかいの言葉を添えるだけで、相手の心に残るあなたの印象が変わります。メールの最後に「最近忙しいけど、体に気をつけてね」「お疲れ様。無理しないでね」と、自分を心配してくれる言葉があると、「自分のことを気づかってくれているんだなぁ」と、好印象が残ります。

電話をかけるときにも「今大丈夫?」「夜遅くごめんね」と、相手の都合を気にする言葉が入るだけで、気づかいができる女性という印象が残りますね。自分本位でなく、人のことを思いやれる…ということは恋愛においても大切なことです。ここで好印象を持ってもらうと、両思いへ一歩近づきますね。

相手をいたわる思いやりのある言葉の例

・ありがとう。おかげでとても助かったよ。
・大丈夫?心配しているよ。
・お疲れ様。ゆっくり休んでね

こんな言葉を使うと、ほら、自分も自然と優しい気持ちになれていることに気づきませんか。ぜひ「一言添える」を活用しましょう。

その4 聴き上手になる

 片思いをしていると、好きな人に自分のことを知ってもらいたいという気持ちが強くなってきます。それが言動に表れて「私が…」「私は…」と話すことに夢中になっていませんか?

人は、誰かに話を聞いてもらうと、安心感を得ることができます。好きな人の話をじっくりと聴くようにしてみましょう。特に悩み事は、余計な口を挟まず、「それで?」「それから?」と話の続きを促すようにして真剣に聴くようにしましょう。

 人は、話を聞いてくれる人のことを「自分を理解しようとしてくれている」と理解します。自分の味方、理解者…だと思うんですね。あなたが聴き上手になって好きな人の良い理解者になりましょう。

では、どうしたら聞き上手になれるかいくつかコツを紹介しておきますね。

・相手の目を見て話を聞く
・自分の体を相手に真っ直ぐ向ける
・相槌を打ちながら相手の気持ちに共感を示す
・相手の話したフレーズをオウム返しする
・相手の話すスピードやトーンと合わせる

このように、相手の波長に自分をシンクロさせることをイメージして話を聞くことで共感を持ってもらうことが大切です。

相槌は「うんうん」「だよね」「よかったね」だけではワンパターンになってしまうので、「そうなんだ」「なるほど」「へえ〜」「わかる!」「わかるよ」「その通りだね」などバリエーションをもたせるといいでしょう。

聞き上手になることは片思いの人と両思いになるだけでなく、仲良くなりたい友達や大切にしたい同僚やお客様にも同じ手法が使えます。ぜひ今日から試してみてくださいね。

その5 告白はタイミングが勝負

 好きな人との距離は縮まったけど、告白する勇気がなかなか出ないということがありますね。よく一緒に過ごすようにはなったけど、いつ告白すればいいの?と悩む人は多いです。告白にはタイミングがあります。

ベストな告白のタイミングは、二人で楽しく過ごした一日の終わり。それが好きな人にとって特別な時、例えば誕生日や何かのお祝いのときだったら、さらにベストタイミングです。遅くなりすぎると疲れが出たり、眠くなったり、明日のことが気になるかもしれませんので、できれば時間帯としては夕方〜23時くらいまでがベストです。

告白はタイミングが一番重要ですが、それと並んで重要なのが、告白の場所と言葉でしょう。したがって、告発に重要な三大要素は「いつ」「どこで」「どうやって」となります。もう少し詳しくお話しましょう

告白に重要な3大要素
いつ: どんなタイミング、どんな時間帯がいいか
どこで: どんな場所、シチュエーションにするか
どうやって: どんなセリフ・言葉を選んで伝えるか

告発のタイミングはすでにお話したように二人で楽しく過ごした後がよく、何か記念日であればなおいいです。時間帯としては雰囲気の良い黄昏時や夜景が綺麗になる夜の時間帯がいいでしょう。自然の中で盛り上がっていれば、もちろん昼間だって構いません。ただ、人間は食事をした後の方がリラックスできる生き物なので、食後の方が告白のタイミングとしては適しています。

一点気をつけてほしいのは、相手の気持ちも考えることです。相手が何か気になることがある時は落ち込んでいる時の告白は避けましょう。例外として、彼が落ち込んであなたを頼ってきた時は告白のチャンスです。相手が何かを成し遂げた時、成功した時、昇進した時などは自信がつきリラックスしているので告白の良いタイミングとなります。

告白の場所は、ロマンチックな気分になれるところや、ひとの少ないところがいいでしょう。夜景の綺麗なビルの上層階、落ち着いた雰囲気のレストラン、夜の波止場などデートのルートにあわせて考えてみてください。二人っきりになれる場所としては、自動車や観覧車があげられますが、カラオケボックスは告白の場所としては周りも落ち着かず、おすすめしません。

告白のセリフは難しく考えることはありません。ストレートに「好き」という気持ちを伝えるのが一番です。素直に「好き」と言うのが恥ずかしいひとは「付き合ってください」「あたなの彼女になりたい」でもいいでしょう。しかし、一番は「あなたのことが好き」に勝ることばはありません。

告白は勇気がいりますが、次のステップに進むためには避けて通ることができません。ここがうやむやなままだと男性の方もどうして自分と会ってくれているのだろう、と思いますし、もしくは女友達として捉えてしまいます。告白のタイミングは出会って3ヶ月以内が成功率も高いです。結果がどうであれ勇気を出して告白してください。

 

いかがでしたか?

好きな人と両思いになるには、相手のことを知って、自分のことも知ってもらって、しっかりとコミュニケーションをとることが必要です。時間がかかるし、簡単なことではありませんね。

でも、相手のことをよく理解することで、自分の真剣な言持ちを伝えることができる…と思えば、頑張りがいがあるというものです。両思いになれるのが一番ですが、もし失恋してしまっても、あなたが好きな人のために一生懸命努力したことは無駄にはなりません。

潔く諦めて、たくさん泣いた後は、もっと素敵なあなたになっているはずです。

 

 まとめ

 片思いの相手を振り向かせ、好きな人と両思いになる方法5つ

その1 共通点を探す・作る
その2 褒める
その3 一言添える
その4 聴き上手になる
その5 告白はタイミングが勝負



《たった3分であなたを開運へ導く方法 〜人生大吉〜》

ほんの少しの時間であなたを開運へ導く方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報から導き出される『人生大吉』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!