知っていますか?甘いものを食べても太らないコツ

走ったり、炭水化物を抜いたり、涙ぐましいほどダイエットへ情熱そそいでいる女性、とっても多いです。

ダイエットに対して、必ずといっていいほど多くの方がストレスを感じています。それにくわえ、女性のストレス解消法のひとつでもあるはずの、甘いものを我慢しなくてはならないとなると、ああ、もう辛い・・。

しかし!!

 甘いものといってもその種類は様々です。実は、和菓子は大豆・イモ類・きな粉・インゲン豆・寒天のような食物繊維を含むものが多く使われているため、生クリームやバターをたっぷりと使った洋菓子よりもカロリー控えめなんです。

このごろは、パンケーキブームが少し落ち着き、上品な甘さの和の魅力を再発見する女子が増えているそう。今回は、そんな頑張るダイエット女子でも甘いものを食べれる!!太らずに和菓子を食べるコツについて皆さんに紹介したいと思います。



 

知っていますか?甘いものを食べても太らないコツ

 

食べる時間はこの3つ!

 私たちの体には自ずと血糖値が下がる時間帯があること、ご存じでしたか?

血糖値が下がる時間を上手に利用して食事をとることで、脂肪を蓄えることが少なくなりんです。なぜなら、摂取したエネルギーは体や脳を活性化するために使われるからです。

そんな、黄金タイムは1日3回あり、個人差があるものの、平均では朝6時〜9時、10時〜11時、午後16時〜17時になります。

よって、この時間なら甘いものを食べても太りにくいといえます。しかしもちろん、和菓子はカロリーが低いから沢山食べて平気!!!というわけではないため、注意しましょう。

 

いかがでしたか?

甘いものは依存性があるので、我慢するとストレスが溜まってしまいがち。今回紹介した、食べる量や時間を意識して、上手にストレス発散しながらダイエット、頑張りましょう!



あなたに訪れる運命を知る方法

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。

今、当たると話題の『神言鑑定』では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の占い鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが
あなたの運命を劇的に変えてくれます!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみてください。