恋人と結婚を考える前に本当に気をつけたい5つのこと

marriage01

恋人と結婚したい。そう思うのは当然のことですよね。でも、いくら好きだからといっても、すぐにゴールインに向かってしまうのは少し考え様。その人との結婚を考える時はいくつか考えるべきことが出てきます。


恋人と結婚をする前に本当に気をつけたいことはどんなことがあるのでしょうか?今回は、結婚を経験しうまくいっている人とそうでない人から聞いた内容から、まとめた5つのポイントについて紹介していきたいと思います。



 

恋人と結婚を考える前に本当に気をつけたい5つのこと

 

その1 状況が変わっても好きでいられるか

結婚前に考えたいことの一つには、「時間」や「状況」に変化があることを最初に挙げます。

結婚する前の恋人同士であれば、ラブラブな二人の時間を過ごすことは当然だと思います。約束をして、デートをしたりしますよね。そして終わったら家に帰って自分の時間を過ごして、デートのことを思い出していることと思いますし、次に会えることを考えると、またウキウキしますよね。

ですが、結婚をすると、状況が一変します。今までは、別々に暮らしていました相手と、毎日一緒に過ごしていくことになります。これは、一緒に過ごせる時間が長くなるということならすごく嬉しいことですが、一緒にいることが当たり前になってしまうと、好きという気持ちに少なからず変化が訪れてきます。

その状況でも、本当に好きな気持ちをお互いに分かち合うことができるかどうか。この人とならどこまでいっても一緒にいたいと思うかどうか。素を出していつまでも気兼ねない関係で居られるかどうか。そういったところは考えていきたいものです。

 

その2 友だちに堂々と紹介できるか

結婚前に考えておきたいことの中には、友人や周りの人にも気をつけていきたいことがあります。

好きで結婚したとはいえ、結婚相手が人間関係を濁してしまうような人であれば結婚してからでは遅いです。人見知りという人に多いのですが、結婚式で相手自身の知り合いや友達・家族には愛想がいいのに、いざ自分の友達や家族を紹介した時にしかめっ面で挨拶をしていた何てことはよくあります。

自分に対してはすごくいい雰囲気で話しかけてくれる。相手の友達とも仲がよい。これだけでは本当の相手の顔はわからないので注意です。

実は、この話は実際にあった話なんです。結婚して3年目の夫婦で周りから見るとすごくラブラブだねなんて言われている人たちなんですが、実際に奥様から話を聞くと、初対面の人に対する応対がすごくそっけなく、フォローするので苦労しているとのこと。3年目なのに、すこしギクシャクしているとのことなので、ちょっと考えていきたいものです。

 

その3 「夜の営み」に対する考え方はどうか

結婚前に気をつけておきたいことの一つに、やはり「夜の営み」「男女の営み」は欠かせません。

恋人同士なら気にせず、自分がしたい時と相手がしたい時が一致すれば行っていたことも、結婚すると違ってきます。夫婦になり、子作りを意識しないなら、お互い好きな時に求めたり求められたりという恋人同士の間のようにすることができます。ですが、子作りを意識してくる段階から男性の「夜の営み」への価値観が変化してしまうことがあります。

実際のところ、生物上で考えれば「夜の営み」は子孫を残すための手段ですので、子作りを意識するようになると、男は、どうすれば子孫を残せるのか?子孫を残す以外での「夜の営み」は無駄ではないか?という考えかたになってしまいかねません。「男女の営み」は、夫婦間のスキンシップでもあります。この価値観のズレで離婚をしてしまう人もいるので、結婚前にしっかりと相手へのチェックは忘れないようにしてください。

その4 喧嘩のやり方に問題はないか

恋人との結婚前に考えたいことでまた一つ重要なものは、喧嘩の仕方です。赤の他人が結婚をすれば一つ屋根の下に暮らすようになります。お互いの価値観や考え方の違いから、喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。

喧嘩をしないというカップルもいるかと思いますが、一緒にいる時間が長くなれば、相手のことがすべて好きで許せていたことに、徐々にイライラしてしまうことも出てきたりする可能性はありますので考えてください。

大事なのは、喧嘩をすることは悪いことではないということ。喧嘩は会話のコミュニケーションの一つです。なので一つのコミュニケーションの道具だと思いましょう。ですが、一方的だったり、理不尽な言い争いにはならないように注意しましょう。

なんで怒っていたのか?なんで喧嘩をしてしまったのか?相手に悪いことをしてしまった?自分の気持ちはどうなのか?など落ち着いて考えるといいです。難しければ、少し時間をおいて考えましょう。相手もきっとちゃんと考えてくれるはずです。

 

その5 関係修復の方法は持っているか

結婚を考える前に気をつけたいことの最後です。それは、関係修復の方法はあるかどうか?ということです

これは、何かギクシャクしてしまったり、すごく大きな喧嘩をしてしまったりした時に、カップルなりの関係修復の方法があるかどうかということです。

結婚をすると、嫌になったからといって簡単に離婚をすることはできません。かといって悪い空気のままいるわけにはいかないですよね。そんな時の為に、二人でルールを作っておくとすごくいいですよ。

例えば、喧嘩をした時にはお互い手紙で自分の言いたいことを言う。3日間お互いに口をきかないで4日目の朝にお互い謝る。など真面目なルールを作っていたり、喧嘩したら一発ギャグっぽく言いたいことを言うというようなカップルならではの関係修復の方法を作っている人がいます。

関係を修復させる為には、自分のことよりも相手のことをわかってあげることが先にきます。一緒に過ごしていく人と末長く仲良く入る秘訣は、少しだけの努力でいいのです。付き合っている時から考えてみましょう。

 

いかがでしたか?
結婚は女の幸せの一つの象徴ですよね。いい結婚生活を送る為にも、パートナーを見極めることやカップルなりのルールなど決めておくといいと思います。ずっと仲良くなる秘訣は、二人で過ごした過去の楽しかった記憶を思い出すこと。これをするだけで関係が悪くなることを防げます。ちょっと試してみてください♪

 

まとめ

恋人と結婚を考える前に本当に気をつけたい5つのこと

その1 状況が変わっても好きでいられるか
その2 友だちに堂々と紹介できるか
その3 「夜の営み」に対する考え方はどうか
その4 喧嘩のやり方に問題はないか
その5 関係修復の方法は持っているか

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、今お付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたが選んだカード、誕生日や血液型を元に導き出される『エレメントタロット』が大好評です!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、いま付き合ってる人かもしれませんし、いつ、どこで運命の人と会えるのかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

恋愛運が気になる人は是非やってみてください!